北竜町ひまわりの里(北海道のひまわり畑)

2013/05/10 17:51 に 寺内昇 が投稿   [ 2016/08/24 17:29 に更新しました ]
北竜町ひまわりの里(北海道)開花状況    北竜町ひまわりまつり・迷路(北海道)    ひまわりの里アクセス・地図(北海道)    ひまわりの里周辺のおすすめレストラン    ひまわり(写真・動画)

日本の絶景・東向きのひまわり畑に咲く150万本のひまわり
観光旅行(ツアー)におすすめのスポットと見頃

北竜町ひまわりの里

第30回ひまわりまつり2016

2016年7月16日(土)〜8月21日()無休
イベント・プログラムはこちら >>
ひまわりの開花状況2016はこちら >>
ひまわりの里への入場料は無料・24時間入場可
駐車場(500台)は無料・24時間駐車可
ひまわり観光センター開場・08:00〜18:00
迷路(I HAVE A DREAM)有料300円/人・08:00〜18:00
ひまわり観光センター & 駐車場
住所:北海道雨竜郡北竜町板谷143-2(地図

ひまわりの里(2014年8月2日) 
ひまわりの里(2014年8月2日)  ひまわりの里(2014年8月17日)
ひまわりの里(上・左:2014年8月2日 右:2015年8月6日)

「ひまわりの里」は北竜町民の熱い想い

1979年(昭和54年)の夏、当時の北竜農協職員・四辻進さんが、農協研修で訪問した旧ユーゴスラビアのひまわり畑に感動したのをキッカケにスタートしたひまわり栽培。農協婦人部による1戸1アール運動が展開し、まちおこしボランティアグループ「北竜町竜トピア会」が設立。そして1987年(昭和62年)に第1回ひまわりまつりが開催されました。
▶ その後、台風や竜巻による大被害を受けたひまわりの里。襲ってきた困難に果敢に立ち向かい、北竜町民みんなが、心ひとつに協力し合い、復興活動に取り組みました。そして、北竜中学生の「世界のひまわり栽培」が始まり、さらに多くの町民の自発的なひまわりの里草刈り支援活動「ひまわりの里草刈り十字軍」など、20年を超える活動が、現在も尚受け継がれています。
▶ 真夏の太陽を浴びて、華麗に咲き誇るひまわりたちは「命の元気パワー」であり、まさに北竜町民の熱い想いです。  「北竜町ひまわりの里・誕生物語」はこちら・・▶

ひまわりの里     見頃・満開の時期       ひまわりまつり      ▲ Top   

 名称  北竜町ひまわりの里(Sunflower field in Hokuryu town)
 所在地(事務所) 【ひまわり観光センター】 
 08:00〜18:00
 北海道雨竜郡北竜町板谷143-2(地図
  Tel:0164−34−2082
 (ひまわりまつり開催中のみ連絡可:7月下旬〜8月下旬)
 里の広さ(ha) 
・23.1ヘクタール(造成開始:1989年)
・車いす対応スロープ付き展望台あり
 開園時期(営業時間) ・24時間入場可能 (「ひまわりまつり」期間中、ひまわりの里内は車輌通行禁止)
・ひまわりの里はひまわりまつり期間外も訪問可(冬期は雪で埋まり訪問不可)
 (駐車場24時間入場可。無料
 入場料 無料 (ひまわり迷路2箇所に入るには、それぞれ個別に有料)
 ひまわり本数・品種 ・150万本
・ハイブリッドサンフラワー・春りんぞう・夏りんぞう・花りんぞう
 ひまわりの里の特徴 ・東向き斜面の丘に、東向きに咲く150万本のひまわり。ひまわりは観光客に向って咲いています。30日間以上に亘って里のどこかで満開のひまわりを鑑賞できる日本の絶景として紹介されているひまわり畑です。

・8月上旬の一面満開の時期、里には「凄い!」の声が響きます
・人口2,000人の北竜町が、町民皆で慈しみ育てている「町花・ひまわり」
 「明るく元気」に凛と咲くひまわりは、明日へのパワーがみなぎっています
・晴れの日の午前中は、東向きのひまわりに陽光が注ぎ、一段と黄色が映えています

<書籍・サイトでご紹介いただいています>

まぐまぐ運営「ジモトのココロ」の記事(2015年8月4日)
サントリー伊右衛門の公式Facebook・2015年8月4日付け記事
地域情報発信サイト「まち自慢ドットネット」日本ファッション協会(2015年7月)
『カメラマン 2015年8月号』モーターマガジン社(2015年7月)
『ことりっぷマガジン Vol.5 2015年夏号』昭文社(2015年7月)
『北海道生活 2015 6-7月号(Vol.47)』コスモメディア(2015年5月)
『死ぬまでに見たい 日本の花絶景旅』実業之日本社(2015年5月)
『日本の極上絶景 』笠倉出版社(2014年9月)
『にっぽん 絶景の旅』K&Bパブリッシャーズ(2014年9月)
『AMAZING SPOT 日本の絶景&秘境 100』朝日新聞出版(2014年7月)
ウェブコミック『北方英雄伝カムイ・ 第3話』(2014年4月)
『ニッポンの絶景』枻出版社(2014年2月)

 見頃・満開時期 ・北竜町におけるひまわりの到花日数(播種から開花までの日数)は、平均気温によって異なりますが、約75日と言われています
・毎年気候や土壌の状態が違うため、ひまわりの開花状況も変わります

・例年、7月最終週〜8月のお盆辺りまでは、どこかの区域で満開になっています。
 時期によって、それぞれのひまわりが楽しめます

    7月下旬〜 瑞々しく初々しいひまわり
    8月上旬〜 勢いがあり力強く凛々しいいひまわり
    8月中旬〜 熟成して大人の雰囲気漂う黄金期のひまわり

・ひまわりの里が黄色に色づく見頃は8月上旬です
 開催イベント概要
プログラム >>
【ひまわりまつり】
・期間中の常設イベントと、期間限定のイベントがあります
 <常設イベント>
・ひまわり迷路(2箇所)、遊覧車、レンタサイクル、など
 <期間限定イベント>
・ビールパーティ、歌謡ショー、花火大会、ひまわりフリスビー大会、
 特産米まつり、ひまわりパークゴルフ大会、
 YOSAKOI演舞、北竜太鼓演奏、メロン・すいか祭り、北商ロードレース、
 北竜盆踊り大会など、盛り沢山
<主管>
・北竜町
・特定非営利活動法人 NPOひまわり
・北竜町ひまわり観光協会(HP
 北海道雨竜郡北竜町字和本町 北竜町役場産業課内
 Tel:0164−34−2111
 休憩所・売店 【ひまわり観光センター】(1997年竣工)
・オランダ風北欧型コンクリート造り(約1,250㎡)、土間のアリーナ
・センター内には10件ほどの売店あり(お土産、ソフトクリーム、飲食物など)
・真夏の太陽を浴びたあとは、土間のひんやりした空間でホッとひといき
 車いす・ベビーカー 無料貸出(ひまわり観光センター内事務所)
 手荷物の一時預かり
・大型キャリーバッグ等、ひまわり観光センター内事務所でお預かりします
無料
・コインロッカーはありませんので貴重品はご持参ください。
 WiFi
公衆無線LANスポット
・ひまわり観光センター内
・無料
・ID、パスワードはセンター内に掲示
 ペット同伴
(大型犬を含む)
・ペット(大型犬含む)の散歩は可能です(糞の始末は各自でお願いします)
・遊覧車ひまわり号へのペット(大型犬含む)の乗車は可能です
 ただし、車内で乗車位置を変えて頂くことがありますのでご了承ください
 駐車場・トイレ ・乗用車:500台(大型バス可、キャンピングカー可)
無料
・駐車場・トイレ:24時間利用可(車いす対応トイレ)
 アクセス
詳細は別ページ
・JR滝川駅発・JR深川駅発路線バス「ひまわりの里北竜中学校前」下車
・札幌発留萌行き(留萌発札幌行き)高速バス「ひまわりの里北竜中学校前」下車
・自動車(新千歳空港より約160km・約2時間、旭川空港より約70km・約1時間半)
 お問合わせ・ご意見 ・本サイトに掲載されている内容に関するお問い合わせ・ご意見は こちらから


ひまわりの里マップ
▲ひまわりの里(23ha)の全体図


道の駅「サンフラワー北竜」 ひまわりの里から北へ1.5km
ショップ
レストラン風車

黒千石を使ったメニュー多数
北竜温泉
北竜温泉・源泉かけ流し

神経痛、関節痛に効きます
直売所・みのりっち北竜
直売所・みのりっち北竜

ひまわりすいか・メロン
おすすめレストラン
おすすめレストラン

周辺のレストランをご紹介


見頃・満開の時期     ひまわりの里       ひまわりまつり      ▲ Top   

(※ 写真をクリックすると「ひまわりの開花状況」へ)
 2016年(平成28年)
8月24日(水)いのちを全うしたひまわりさん。北竜町ひまわりの里に、初秋の風が吹き抜けます。
2016年8月24日(水)12:30頃
8月24日

8月24日


 2015年(平成27年)
7月19日
7月19日

7月28日
7月28日

8月2日・満開
8月2日

8月6日・満開
8月6日

8月10日・満開
8月10日

8月14日
8月14日

8月19日
8月19日

8月27日
7月19日


 2014年(平成26年)
7月19日・まつりスタート
7月19日

7月19日
7月23日・一部で満開
7月23日

7月23日
7月26日・3区画満開
7月26日

7月26日
7月30日・5区画満開
7月30日

7月30日
8月4日・6区画で満開
8月4日

8月4日
8月9日・7区画で満開
8月9日

8月9日
8月13日・2区画で枯れ
8月13日

8月13日
8月21日・5区画で枯れ
8月21日

8月21日


 2013年(平成25年)
6月30日・迷路作り


7月21日・一部2分咲き


7月26日 世界のひまわり


7月28日・一部満開


8月3日・ほぼ満開


8月10日・満開


8月14日・ほぼ満開


8月23日・枯れ



 2012年(平成24年)
7月10日・迷路


7月21日・一部つぼみ


7月30日・五分咲き


8月4日・半分満開


8月8日・ほぼ満開


8月15日・満開


8月22日・一部枯れ


8月31日・鋤込み



ひまわりまつり・常設プログラム   ひまわりの里      見頃・満開       ▲ Top   

▶ ひまわり迷路(下・上図A):300円/1名

<受付> 08:00~18:00
(団体4名以上 250円/人・10名様以上 200円/人)
入り口はひまわり観光センター近く。

迷路の文字は毎年変わります。
2014年の迷路の文字はLET US BEGINさあ、始めよう!

2013年の迷路の文字は「ONE STEP FORWARD」人それぞれにとっての『一歩前へ』。
町おこしボランティアグループ「竜トピア」が敷設しました。
迷路中に「ひまわり迷路クイズ<迷路の総延長は1,◯◯◯mです>」があります。
ヒントは迷路の中。正解者から抽選で豪華賞品を5名様にプレゼント。
2013年の賞品は、ひまわりライス新米20kg(10月上旬発送)。
正解は「1,783m」でした。
<応募総数:3,984通、正解数:505通(正解率:13%)>

▶ ひまわり迷路(右・上図B):
300円/1名
<受付> 09:00〜17:00
(団体10名以上 200円/人)
入り口は合鴨の池の近く。 迷路の文字は「北竜ひまわり」。
(空撮写真:堀川芳伸 氏


▶ 遊覧車「ひまわり号」:大人500円/人  子ども300円/人

<受付>09:00〜17:00

・ひまわりの里1周・約15分 (途中停車はいたしません)
・トラクター牽引屋根付きキャビン
・定員10名


・走行中は車内に、北竜町やひまわりについて説明ガイドが流れます
・お客様が集まると随時出発します
・小さなお子さん連れ、ご高齢者や脚に自信のない方でも、ひまわりの里を一周できます

※ 定員が10名となった関係で、団体割引き不可、及びペットの乗車は不可となりました。ご了承の程よろしくお願いします。
  
  


▶ レンタサイクル:100円/1台/1時間
   <受付>09:00〜17:00
  (16:30最終貸出・雨天貸出し中止)

   ・大人用40台・子供用10台
 (補助輪付きなし)


▶ 
世界のひまわりコーナー

 ・町立北竜中学校の生徒が栽培(参考 特集記記事など・検索結果
 ・珍しい世界中のひまわり30種類
 ・ひまわりまつり期間中の2日間、北竜中学校の生徒が「ひまわりガイド」として世界のひまわりをご紹介

 ・世界のひまわり30種の記事・道新ブログ(2015年)
 ・世界のひまわり30種の写真(2014年)

                         

▶ 合鴨の池:エサ代100円

<受付> 08:00〜18:00

 (特集記事:日本ハム B・Bさん が北竜町にやってきた ♬ 2011年)





▶ ひまわりの里 観光案内所
<受付> 10:00〜16:00

 ・北竜町の老人クラブ、ボランタリー協会の皆さんが運営
・手作り「ひまわり健康茶」試飲サービスがあります
・ひまわりエキスで元気いっぱい!





▶ いいひまわりを咲かせるための協力金募集活動
 ・ひまわり観光案内所&ひまわり観光センター内
 ・100円以上の協力者には「ひまわりの種」贈呈


▶ ひまわり観光センター
 <開場> 08:00〜18:00

 ・ソフトクリーム、ラーメン、特色あるショップが並びます
 ・涼しい風が吹き抜ける土間の空間。ひんやりして一休み
 ・自由にお使いいただける椅子・テーブルがスタンバイ



 車椅子・ベビーカー

 ・車椅子:2台。ひまわり観光センター内の事務所にあります
 ・ベビーカー:2台
 ・貸出し無料

 手荷物の一時預かり

・大型キャリーバッグ等、ひまわり観光センター内事務所でお預かりします(無料)。
・コインロッカーはありませんので貴重品はご持参ください。

    
               左:事務所前の車いす・ベビーカー 右:スロープ付き展望台



◇ 撮影・取材・編集=寺内昇&郁子