特集記事・旬な話題

北竜町ひまわり油再生プロジェクト・令和2年度「ふるさとづくり大賞」地方自治体表彰受賞(総務大臣表彰)&「交通事故死ゼロ日数5,000日達成」北海道知事感謝状伝達式

2021年2月5日(金)

2月4日(木)、北竜町役場応接室において、総務省・令和2年度「ふるさとづくり大賞」地方自治体表彰・受賞伝達式、及び「交通事故死ゼロ日数5,000日達成」北海道知事感謝状・伝達式が開催されました。

伝達は、空知総合振興局・高野端洋 局長より、北竜町・佐野豊 町長へ実施され、賞状と盾が授与されました。

令和2年度「ふるさとづくり大賞」地方自治体表彰

ふるさとづくり大賞受賞
ふるさとづくり大賞受賞

「ふるさとづくり大賞」は、ふるさとづくりへの情熱や思いを高め、豊かで活力ある地域社会の構築を図ることを目指す団体や個人を表彰。昭和58年度(1983年度)に創設され、今年度で38回目を迎え、これまで1,120団体・個人が受賞されています。

本年度は、個人表彰、団体表彰、地方自治体表彰など、21団体・8名の方々が受賞されました。北竜町が受賞となった地方自治体表彰は、北竜町を含め6団体が受賞。今回の受賞は、北竜町にとって初めての受賞であり、北海道内において唯一の受賞となりました。

この受賞は、北竜町が、一時停止したひまわり油の製造を、大手食用油製造企業・日清オイリオグループ(株)との連携により復活させ、地域資源の核となる「ひまわり」のブランド化を図り、高品質のひまわり油の商品開発や販売拡大に尽力したことが高く評価されました。

空知総合振興局長より伝達
空知総合振興局長より伝達

令和2年度「ふるさとづくり大賞」地方自治体表彰の賞状・盾授与

ふるさとづくり大賞表賞状
るさとづくり大賞表賞状

「貴団体は、地域の活性化に尽力され、ふるさとづくりに極めて優れた成果をあげられました。よってこれを表彰します。令和三年一月二十八日 総務大臣 武田良一」

高野端洋 局長と佐野豊 町長
高野端洋 局長と佐野豊 町長
右より:空知総合振興局・高野端洋 局長、北竜町・佐野豊 町長、北竜町議会・佐々木康宏 議長
右より:空知総合振興局・高野端洋 局長、北竜町・佐野豊 町長、北竜町議会・佐々木康宏 議長
クリスタル盾
クリスタル盾

空知総合振興局・高野端洋 局長のご挨拶

高野瑞洋局長
高野瑞洋局長

「この度の総務大臣表彰の受賞、誠におめでとうございます。受賞理由である『途絶えていた特産品のひまわり油を復活させ、地域振興に役立てていく』という取り組みが、全国の中でも立派な活動と認められたものです。

今後のひまわりを中心とした町づくりの計画も、この受賞を機に弾みがついて、町の計画がさらに発展していくことを祈念いたします。今回の受賞、誠におめでとうございます」。

北竜町佐野豊町長のご挨拶

佐野町長ご挨拶
佐野町長ご挨拶

「令和2年度『ふるさとづくり大賞』において、全国から高い評価をいただいたことで感激をいたしております。高野局長さまから伝達をしていただき、心から感謝いたします。これからも北竜町の宝であります『ひまわり』『ひまわり油』を大切にしながら、町民一丸となって、魅力ある町づくりをしていきたいと思います。今後ともご指導のほど宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました」。

ひまわり油誕生ヒストリー

・1980年(昭和55年):ひまわり油製造開始
・2003年(平成15年):設備の老朽化により製造休止
・2016年(平成28年):北竜町で開催された地域力創造アドバイザー・曽根原久司氏の講演会がきっかけとなり、同氏のご尽力のもと日清オイリオグループとの連携が実現し、北竜町産ひまわり油再生プロジェクトがスタート
・2017年(平成29年):まる1年をかけ北竜町産「燦燦ひまわり油」の商品開発が実現
・2018年(平成30年):無添加一番搾りの極上バージンオイル「焙煎ひまわり油」新商品発売。同年、「黒千石大豆のひまわり油ドレッシング」新発売
・2021年(令和3年):総務大臣大賞「令和2年度ふるさとづくり大賞」地方自治体表彰受賞

ひまわり油販売促進活動

ひまわり油復活からこれまでの5年間、ひまわり油販売促進活動が積極的に展開されてきました。

・2017年:ひまわり油再生プロジェクト町民説明会&試食会日高晤郎ショー(STVラジオ)で佐野豊 町長「燦燦ひまわり油」商品化報告
・2018年:ひまわり油を知るセミナー&味わうランチ会(札幌市)プチマルシェ@ファームエイド銀座・北竜町ひまわりライス&燦燦ひまわり油の販促
・2019年:北竜町特産品「ひまわり油」「ひまわりライス」「黒千石大豆」の販売フェア@三井アウトレットパーク北広島
・2020年:空知フェア2020(北海道どさんこプラザ札幌店)北竜町単独開催「ひまわり観光・物産フェア」2020・チカホ

などなど、その他、様々なイベントに参加し、北竜町ひまわり油の魅力をアピールする活動を実施しています。

北竜町のひまわりを愛情深く育てる生産者の方々、良質なひまわり油の誕生に関わる大手企業の方々、商品化しさらに加工商品製造に手掛ける方々、そうしたひまわり油の商品販売促進に関わる役場担当職員の方々の深い情熱等など、北竜町産ひまわり油復活に、これまで関わってくださったたくさんの関係者の皆さんのご尽力に心から感謝申し上げます。

大いなる感謝をこめて!
大いなる感謝をこめて!

関係者の皆様に、限りない感謝をこめて。。。

関連記事

2020年

北竜町「ひまわり観光・物産フェア」2020・チカホにて開催・オール北竜で町をPR!(2020年11月5日)
北竜町の特産品を対面販売@空知フェア2020(北海道どさんこプラザ札幌店)(2020年10月19日)
北竜町特産品「ひまわり油・田からもちおかき・そばの実フレーク・黒千石どん」が北海道応援トドック(コープさっぽろ)にラインアップ!(2020年5月8日)

2019年

 
「黒千石大豆&燦燦ひまわり油&ドレッシング」ギフトセット【北竜町の美味しいものご紹介!No.02】(2019年12月5日)
「北竜サンフラワーバーム」新発売!北竜町産ひまわり油80%使用・化学的な添加物無し(2019年7月29日)
ひまわり生食パン新発売!北竜町産「焙煎ひまわり油」使用(2019年7月20日)
北竜町特産品「ひまわり油」「ひまわりライス」「黒千石大豆」の販売フェア@三井アウトレットパーク北広島(2019年7月1日)

2018年

味処八八 オリジナル「黒千石とひまわり油ドレッシング」を使用した「ラーメンサラダ」新登場(ひまわり観光センター)(2018年7月19日)
黒千石大豆のひまわり油ドレッシング・リニューアル新発売!(2018年7月14日)
プチマルシェ@ファームエイド銀座 2018 夏・北竜町ひまわりライス&燦燦ひまわり油の販促(2018年7月11日)
ひまわりライス・ひまわり油の販売促進活動「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう2018」@パシフィコ横浜(横浜市)(2018年4月10日)
その場で搾る「生搾りひまわり油」を求めて@酪農学園大学食品企画開発研究室 研究発表会(2018年3月9日)
ひまわり油を知るセミナー&味わうランチ会(札幌市)に200名以上が参加してひまわり油を味わう(2018年2月19日)
北竜町産ひまわりの種100%の一番搾り「焙煎ひまわり油」サンフラワーパーク北竜温泉にて新発売!(2018年2月13日)

2017年

裕毛屋(台湾台中市)で北竜町物産展「米・黒千石大豆・ひまわり油」開催(2017年12月11日)
ひまわり油再生プロジェクトが北海道創生ジャーナル『創る』に掲載(2017年7月12日)
日高晤郎ショー(STVラジオ)で佐野豊 町長「燦燦ひまわり油」商品化報告(2017年2月23日)
燦燦ひまわり油(北竜町 X 日清オイリオグループ)商品発表(2017年2月17日)
ひまわり油再生プロジェクト町民説明会&試食会(レシピあり)(2017年1月28日)

油用ひまわりの収穫・乾燥がスタート(2017年9月28日)
農事組合法人ほのか【No.21】ひまわり油用畑の草取り空撮(2017年6月15日)
農事組合法人ほのか【No.15】ひまわり油用のひまわりの種収穫(2016年9月29日)

2016年

東郷さんの油の話(2016年5月〜2016年12月)

「交通事故死ゼロ日数5,000日達成」北海道知事感謝状・伝達式

引き続き、「交通事故死ゼロ日数5,000日達成」北海道知事感謝状の伝達が行われました。

交通事故死ゼロ5千日達成感謝状
交通事故死ゼロ5千日達成感謝状

2021年(令和3年)の新たな年の始まり、そして立春を迎え、重なる二重のお祝いに、明るい兆しを示す未来の光が輝きはじめた、素晴らしい北竜町です。

北竜町の益々の発展と輝かしい未来を心より祈念いたします!!!

関連記事

◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子