特集記事・旬な話題

謹賀新年 令和3年・北竜町 佐野豊 町長

2021年1月1日(金)

年頭のご挨拶 北竜町長 佐野豊

動画のご挨拶


北竜町 佐野豊 町長 令和3年 年頭のご挨拶

メッセージ

 町民の皆様、新年明けましておめでとうございます。

 令和3年の新春をお健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年を振り返りますと、オリンピックイヤーとして始まった年でありましたが、新型コロナウイルスのために全く予想のつかない出来事ばかりの1年となりました。町民の健康と命を守る観点により「ひまわりのまつり」の開催を断 念し、ひまわりの里ではアフターコロナに備えた休養の年といたしました。農業作物においては、天候に恵まれ生育も概ね順調に推移し、病害虫の発生も少なく、水稲においてはタンパクも低く品質は概ね良好でございましたが、そばにおいては新型コロナウイルスの影響により、外食消費が落ち込み、玄そばの流通価格が下落して生産者に大きな打撃をあたえました。

 町といたしましても、プレミアム付商品券、地域振興券の発行事業、更には大きな影響を受けている商工事業者、農業者等に対して、中小企業・小規模事 業者支援事業、そば生産緊急支援対策を実施いたしました。また、こどもの学習支援・環境整備では、小中学校に通う児童生徒1人1台の学習用端末(パソコンやタブレット端末)や高速大容量の通信ネットワークの整備体制を推進いたします。今後においても、感染症予防・拡大防止対策を図りながら、コロナ後の次の時代を迎える体制づくりにつとめて参ります。防災・減災、国土強靭化事業を活用した緊急浚渫推進、河床掘削及び立木伐採を継続して実施いたします。

 財政状況につきましては、依然として厳しい状況ですが、「ふるさと応援寄付金」はひまわりライスや北竜メロンなどの返礼品が好評を維持しており、昨年に引き続き5億円を超える見込みとなっております。今後におきましても、魅力あるまちづくりや特産品により、多くの方に北竜町を知って応援していただけるよう取り組んで参ります。

 小さな町であるからこそ出来るまちづくりの実現に向け、ひまわりのように明るく大きな夢と希望を町民の皆様と共有して、まちづくりを進めてまいりますので、町政へのご理解と、一層のご参画をお願いしたいと思います。

 結びに、皆様方の益々のご健勝とご多幸を心より祈念し、新年の挨拶とさせていただきます。

謹賀新年 令和3年・北竜町 佐野豊 町長
謹賀新年 令和3年・北竜町 佐野豊 町長

関連記事

北竜町 佐野豊 町長からのご挨拶(2015年〜2020年)