第1回北竜けん玉祭り2021 元気いっぱい、思いっきり楽しんで、みんなの笑顔と笑い声が響き渡る

2021年12月24日(金)

12月21日(火)17時30分〜、雪が降りしきる中、北竜けん玉クラブ主催(岸直樹 代表)による第1回北竜けん玉祭りが、北竜町公民館2階大ホールにて開催。北竜町内の元気な小学生・中学生およそ20名ほどが参加しました。

第1回北竜けん玉祭り
第1回北竜けん玉祭り

北竜けん玉クラブ設立経緯

北竜けん玉クラブは、北竜町教育委員会職員の岸直樹さん(29歳)が創設。けん玉を通して、地域の人々の交流を図り、日々の楽しさ溢れる社会づくりを目的として、今年9月14日に活動がスタート。毎週火曜日に活動しており、現在では、町内の子どもたちの参加者数が20名を超える日も多いとのことです。

北竜けん玉クラブ設立のきっかけは、去年2020年7月、子どもと高齢者のふれあい事業のイベント。「けん玉けんちゃん」こと厚真けん玉クラブ代表・斉藤烈さんを招いた際、夢中になってけん玉を楽しむこどもたちの姿に感銘を受けたという岸さん。

北竜町ポータル

2020年7月21日(火) 7月18日(土)午前9時より、北竜町教育委員会主催による子どもと高齢者のふれあい事業「けん玉…

以前からけん玉を経験していた岸さんは、後日、厚真けん玉クラブ・斎藤さんからお話を聞いて北竜町にけん玉クラブの創設を決意。

「筒けん」やフジテレビの「けん玉クリスマス 2021」等、近年のけん玉人気も相まって、こどもたちの興味が高まっています。

北竜けん玉クラブ・インスタグラム
北海道の北竜町で活動中のけん玉クラブです。毎週火曜日18時〜19時、公民館2階大ホールでゆるく活動しております。
Instagramはこちら >>
北竜けん玉クラブ
北竜けん玉クラブ・Tシャツ
北竜けん玉クラブ・Tシャツ

世界中で「KENDAMA」ブーム

最近、けん玉が世界的に広がっているようです。2006年ごろ、来日していたプロスキーヤーがけん玉をおみやげとして持ち帰ったことがきっかけとのこと。現在は、「KENDAMA」として親しまれ、新たなスポーツやダンスと組み合わせたパフォーマンが人気を博しています(参照:wiki・けん玉)。

ず~まだんけ:音楽やダンスをけん玉と融合させたパフォーマンス
けん玉ワールドカップ廿日市(はつかいち)2021(オンライン)レベル12(最高)

日本における「けん玉」普及活動

現在、日本では2つの団体が活動を展開しています(参照:GLOKEN)。北竜けん玉クラブは、一般社団法人 グローバルけん玉ネットワーク(GLOKEN)に準じた活動を行っています。

  • 公益社団法人 日本けん玉協会(本部・東京都千代田区)
    ・けん玉の伝承・普及:伝統や型を重んじる「けん玉道」
  • 一般社団法人 グローバルけん玉ネットワーク(GLOKEN:本部・長野県松本市)
    ・けん玉で世界をつなぐ:けん玉の本質は「遊び」であると捉えている

けん玉クリスマス2021(フジテレビけん玉部)

ちなみに、フジテレビけん玉部のイベント「けん玉クリスマス2021」は、12月1日〜25日までの間で、毎日指定されたお題の技をクリアし、その動画をInstagramに投稿すると、けん玉をはじめ、素敵なプレゼントが当たるチャレンジ企画です。

フジけん・けん玉クリスマス2021
12月1日(水)~12月25日(土)までの間、毎日指定されたお題の技をクリアし、その動画をInstagramに投稿していくチャレンジ企画です。  詳細はこちら >>
けん玉クリスマス2021

岸さんは、「けん玉クリスマス2021」の技を毎日、北竜けん玉クラブInstagramにアップ中。北竜けん玉クラブのための商品ゲットに邁進中です。

新ゲーム「筒けん」

けん玉をアップデートした新しいゲームも登場。筒状の持ち手に、玉(砂が入ったボール)を乗せて遊ぶ道具を使った「筒けん」(考案者 清水悟さん)という遊びも人気になっています。

筒けんホームページ
けん玉をもっと簡単に、けん玉の動きを再現しつつ楽しめるツールが「筒けん」です。シンプルな作りだけに発想しだいでその使い方は無限大。  詳細はこちら >>
筒健ホームページ

けん玉検定の検定員・赤松JOHN昌輝さん

本日のけん玉検定の検定員は、国際的な検定資格をお持ちの赤松JOHN昌輝さん(47歳・asahidama けん玉チーム代表)。雪降る中、旭川市から来てくださいました。

赤松JOHN昌輝さん
赤松JOHN昌輝さん
ナイスキャッチ!
ナイスキャッチ!
asahidama アサヒダマ 北海道旭川けん玉部活動・インスタグラム
北海道旭川という北の街からけん玉で地域再生、地域復興を目指し、そこから世界に繋がっていきます。
Instagramはこちら >>
アサヒダマ 北海道旭川けん玉部活動

小学校の頃よりけん玉が大好きだった赤松さんが、ある日、USAのけん玉のYoutube動画を見て、そのクールでかっこいいけん玉のプレイに衝撃を受け、即、けん玉に夢中!

それまで、アパレル業に従事してた赤松さんは、2019年から、旭川市にてけん玉チーム部「asahidama アサヒダマ」の活動を開始しご活躍中!

外国製けん玉

今回は、赤松さんがオーナーをされているけん玉ライフストア「ROOTS(旭川市)」のけん玉が展示販売されました。子どもたちは、普段なかなか目にしない、アメリカ・オランダ・香港などの外国製のカラフルなけん玉に目を奪われていました。

ROOTS 「ASAHIDAMA 旭川けん玉部活動」
北海道旭川市中心部に登場したけん玉ライフストア。赤松John昌輝が開業した北海道初のけん玉とアパレルを展開しているストア。
GLOKENけん玉マップの記事はこちら >>
アサヒダマ 北海道旭川けん玉部活動

日本製けん玉

日本製けん玉
日本製けん玉

海外のけん玉(アメリカ・オランダ・香港)

海外のけん玉
海外のけん玉
海外のけん玉
アメリカ製けん玉

筒けん

筒けん
筒けん
「asahidama アサヒダマ」オリジナルキャップ
「asahidama アサヒダマ」オリジナルキャップ

星槎国際高等学校 旭川キャンパス・加藤兼司 副キャンパス長

通信制高校・星槎国際高校副キャンパス長のカトケンこと加藤兼司さんが、同校のけん玉クラブ員さん達と一緒にいらっしゃいました。北竜町の子どもたちにけん玉の基本的技のコツ等をご指導いただきました。

星槎国際高校・加藤兼司さん
星槎国際高校・加藤兼司さん

ソアンさん

ソアンさん
ソアンさん

タイガさん

タイガさん
タイガさん
星槎国際高等学校 旭川キャンパス
人との関わり合いを重視して社会性を身につけ、しっかりと自立し、目的意識のある進路の選択をして社会で即戦力となる人材を育成する学校です。  詳細はこちら >>
通信制高校 星槎国際高等学校 旭川キャンパス

第1回北竜けん玉祭り

第1回北竜けん玉祭り
第1回北竜けん玉祭り

けん玉体験・けん玉練習・けん玉検定

各自練習

自主練!
自主練!
真剣に!楽しく!
真剣に!楽しく!
ナイスキャッチ!
ナイスキャッチ!

けん玉検定

各自で受験するけん玉検定。検定員は赤松JOHN昌輝さん。

  • けん玉メダルチャレンジ:3級、2級、1級
  • ベーシック:3級、2級、1級
  • アドバンス:3級、2級、1級
けん玉検定トリック一覧
けん玉検定トリック一覧
けん玉検定

けん玉検定は、「ホップ・ステップ・ジャンプ」の考え方で、けん玉のテクニックを段階的に習得でき、小さな子どもからご年配の方…

落ち着いて!集中して!
落ち着いて!集中して!

合格者に金のシール!
合格者に金のシール!
合格おめでとう!
合格おめでとう!

キッシー(岸田直樹さん)アドバンス3級 & 2級合格おめでとう!

キッシー、合格おめでとう!
キッシー、合格おめでとう!

ユニコーン王決定戦

おでこにけん玉を乗せて落ちないようにひたすら耐えて前進し、速さを競う。10人ずつのグループに分かれ、5人抜きのトーナメント方式で、最後の5人が決勝戦に挑む。

ユニコーン王決定戦
ユニコーン王決定戦
位置について、よーい、ドン!
位置について、よーい、ドン!
バランスをとって、慎重に!
バランスをとって、慎重に!

ラストスパート!
ラストスパート!

ユイちゃん、優勝おめでとう!

ユイちゃん、優勝おめでとう!
ユイちゃん、優勝おめでとう!
優勝の盾!
優勝の盾!

トリックバトル

自分のレベルに合わせて技に挑戦! レベル1・2・3があり、各レベルの4種目の技に挑戦。順番は、くじ引きで決定。一つの技は、5回まで挑戦可能。失敗する毎に減点され、技の合計点が一番高い人が優勝。

  1. レベル1:大皿・小皿、もしかめ10回、野球、(まわし)とめけん
  2. レベル2:手乗せ大皿〜けん、もしかめ15回、とめけん、空中ブランコ
  3. レベル3:とめけん、もしかめ20回、日本一周、ひこうき

緊張しながら一所懸命!

トリックバトル
トリックバトル
各自のレベル技に挑戦!
各自のレベル技に挑戦!
成功!
成功!
ナイス!
ナイス!
集中して、丁寧に!
集中して、丁寧に!
みんなで拍手!!!
みんなで拍手!!!

「どうだった?」  「緊張した!!!」

感想を聞くジョン(赤松)さん
感想を聞くジョン(赤松)さん

2位・3位に贈られた「asahidama アサヒダマ」オリジナルバッチ!!!

2位・3位に贈られた「asahidama アサヒダマ」オリジナルバッチ
2位・3位に贈られた「asahidama アサヒダマ」オリジナルバッチ

リュウくん、優勝おめでとう!

「はじめてけん玉で優勝できて、嬉しかったです!」と力強く感想を語ったリュウくんです!

リュウくん、優勝おめでとう!
リュウくん、優勝おめでとう!

みんなでプレー!

カトケンの技の成功・失敗に同じ行動をとった人が勝ち!

みんなでプレー!
みんなでプレー!

技が成功した人! いっぱい!!! カトケンが失敗して、失敗した人が受賞。「けん玉」頂いちゃいました! ラッキーボーイ!

けん玉の賞品、ゲット!
けん玉の賞品、ゲット!

大人のプレー合戦

一人ずつ順番に、至難の技に挑戦し、クリアーを目指す!

ジョン(赤松)さん、プレー!
ジョン(赤松)さん、プレー!
カトケン、プレー!
カトケン、プレー!
キッシーも真剣に!
キッシーも真剣に!

ソアンさん、クリアー!

ソアンさん、おめでとう!
ソアンさん、おめでとう!

閉会のご挨拶:岸直樹 代表

岸さんの挨拶
岸さんの挨拶

「今年の9月からはじめて、こうしたイベントがみんなとできるとは、正直思っていませんでした。でも、みんなが家でも一生懸命練習して、各自のけん玉に傷ができていて相当練習したことが感じられたので、本当にやってよかったと心から嬉しく思います。

来年もこうしたイベントが開催できればと思います。さらに技が上達するよう私自身も頑張りたいと思います。今日きてくださった『Asahidama アサヒダマ』の皆さんに、感謝の気持ちをこめて拍手を送りたいと思います。パチパチパチ!!!

これで、今年のけん玉クラブは終了です。来年1月に入ったら、練習日時をお知らせいたします。今日は、ありがとうございました!!!」と感謝の言葉をのべた岸 代表です。

今日は、ありがとう!
今日は、ありがとう!

楽しかった人〜〜〜! ハーイ!!!

楽しかった人〜〜〜! ハーイ!!!
楽しかった人〜〜〜! ハーイ!!!

こどもたちは、最後に参加賞のお菓子をいただいて、帰路につきました。

楽しかったね! おつかれさまでした!

楽しかったね! おつかれさまでした!
楽しかったね! おつかれさまでした!
 
元気いっぱい、笑顔いっぱい、思いっきり楽しんで、技を習得していく、「北竜けん玉クラブ」に、限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。

元気いっぱい、思いっきり楽しめるけん玉クラブに、感謝をこめて。。。
元気いっぱい、思いっきり楽しめるけん玉クラブに、感謝をこめて。。。

その他の写真

第1回北竜けん玉祭り2021の写真(164枚)はこちら >>
 
◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子