令和3年度産新米「ひまわりライス」初出荷!

2021年9月13日(月)

9月10日(金)JAきたそらち北竜支所(鷲尾公敏 支所長)にて、令和3年度産・新米ひまわりライス(酒米・もち米・うるち米)の初出荷が行われました。

3農家の方々、渡邊靖範さん・藤井啓二さん・石井隆さんが、農産物集出荷施設に新米を搬入。今年は、春先の低温や雨不足が心配されましたが、水田の水量調整などを行い、お米の出来栄えは上々とのことです。

JAきたそらち北竜支所・農産物集出荷施設


農産物集出荷施設
農産物集出荷施設

コンテナに積み込まれた新米

コンテナに積み込まれた新米
コンテナに積み込まれた新米

搬入された新米

搬入された新米
搬入された新米

皆さんでお祝いの記念撮影

皆さんで記念撮影
皆さんで記念撮影 左より:JAきたそらち・柏木孝文 代表理事組合長、北竜町・佐野豊 町長、藤井啓二さん(もち米)・石井隆さん(うるち米)・渡邊靖範さん(酒米)・JAきたそらち 北清裕邦 北竜地区代表理事

初出荷の祝い酒が贈呈されました。

お祝い酒
お祝い酒

JAきたそらち・柏木孝文 代表理事組合長のお話

JAきたそらち・柏木孝文 代表理事組合長、北清裕邦 北竜地区代表理事
JAきたそらち・柏木孝文 代表理事組合長、北清裕邦 北竜地区代表理事

「今年の新米は、収量的にはどこの支所も悪くありません。品質に関しては、精米した米を今日初めて見せてもらいました。温度が若干高めだったせいか、白い濁米が少し見られます。白濁米を取り除くことは機械でできるのですが、やりすぎると収量的な問題も生じるので、状況次第です。

空知地域は、作付面積・出荷数量においても北海道全域のほぼ50%を占めており、北海道の出来高に大きく影響しています。

ふるさと納税の返礼品であるお米に対するメッセージでは、皆さんから高い評価を頂いています。特に、北竜町のひまわりライスについては、多くの方々が高評価のコメントを書いてくださっていると思います。北竜町役場を始め、関係者の方々の情報発信等の努力の賜物かと思います。

今年は、天候に恵まれたので、美味しいお米になっていると思います。是非、一人でも多くの方々に、北空知のお米を味わっていただきたいと思います」と、お話くださった柏木組合長です。

佐野豊町長とご一緒に!
佐野豊町長とご一緒に!

JAきたそらち北竜支所(北竜町)

JAきたそらち北竜支所
JAきたそらち北竜支所

丹精込めて大切に育てられた、生命力溢れる新米、極上の美味しさを誇る北竜町の新米に、限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。

玄関を飾るお花たち
玄関を飾るお花たち

関連記事・サイト

北竜町ポータル

2021年10月4日(月) 10月2日(土)09:00〜、令和3年「北竜ひまわりライス 新米 大感謝祭 2021」が、北…

北竜町ポータル

2021年9月8日(水) 9月7日(火)、古作地区で、酒米の稲刈りがスタート! 今年は、昨年に比べて1週間ほど早めに収穫…

北竜町ポータル

2021年9月6日(月) 澄み渡る青空の元、稲刈りが開始しています! 慎重に丁寧にコンバインを操縦し、稲を刈り取っていき…

第46回日本農業賞の大賞を受賞「北竜ひまわりライス生産組合」の活動をお伝えします。国民の生命と健康を守る安全な食糧生産の…

 

北竜町(北海道)の「農家の心」を、北竜支所の職員がお届けします。代々受け継いできた「食べものはいのち(生命)」の精神で「…

JAきたそらち
きたそらち農業協同組合ホームページへようこそ。
JAきたそらちは、農業振興を通じて地域社会へ貢献。

JAきたそらちの詳細はこちら >>
きたそらち農業協同組合ホームページ

 

◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子