北竜町産「永井さんちの米粉(北瑞穂)」を使ったシュークリームは優しい味わい!

2022年2月28日(月)

北海道産原料を100%使用したシュークリーム「シューセルクル」に、北竜町産「永井さんちの米粉(北瑞穂)」が使われています。

シュークリームは、札幌市のスイーツ専門店「ブラッスリーセルクル」のオーナー、きむらまどかさんが開発。きむらさんは、「食品添加物不使用、無化調(化学調味料不使用)、野菜料理を中心としたレストランの展開をし、生産者と料理人とのつながりをもつことがサービス業の根幹」をモットーにされています。

シューセルクル

シューセルクル
シューセルクル

「シューセルクル」は、4種類の味のカスタードが楽しめます。さっくりとした優しい味わいの新感覚のシュークリーム! 是非、お試しください。

異なるカスタードの味わい!
異なるカスタードの味わい!

関連記事

スイーツ専門店「ブラッスリーセルクル」
素材のチカラを、素直においしく。セルクルの脱水技術を駆使した新しいスイーツ。
詳細はこちら >>
スイーツ専門店「ブラッスリーセルクル」
黒千石事業協同組合・直営ネットショップ
北竜町 永井さんちの米粉(北瑞穂)
小麦粉以上のコシが出ると言われています。米粉麺、ライスパスタや米粉クッキーなどにぴったり。

詳細はこちら >>
北竜町 永井さんちの米粉(北瑞穂)

 

北竜町ポータル

2020年2月25日(火) 北瑞穂生産組合(永井稔組合長)が北竜町産米「北瑞穂(きたみずほ)」を使用したアイスクリームを…