第57回北竜町民体育大会が開催されました

2011/04/20 23:27 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/08/29 16:23 に更新しました ]
2010年8月29日(日)

第57回北竜町民体育大会が真竜小学校グランドで開催されました。

 主催:北竜町体育協会
 後援:北竜町北竜町教育委員会
 協賛:JAきたそらち・北竜土地改良区・北竜町商工会・教育振興会


第57回北竜町民体育大会 スライドムービー


保育園児から60歳以上の方々勢揃いしての北竜町民参加の体育大会。
北竜町の16の町内会による対戦です。

運動会日和に相応しい、爽やかな天候となりました。


第57回北竜町民体育大会(北海道)
歴史を刻む優勝カップ@第57回北竜町民体育大会


大会長の澤田正人さん(北竜町体育協会会長)の力強いご挨拶、さらにご来賓のご祝辞をいただき開会式は進みます。

選手宣誓の後、協会表彰が行われました。
北竜町体育協会功労賞は、北竜町パークゴルフの創設者・干場一(ほしばはじめ)さんが受賞です。そして、スポーツ奨励賞は、創部以来初の全道大会出場を果たした「北竜ドラゴンキッズバレーボール少年団」の皆さん。
本当に素晴らしい貢献と見事な成績に心からの感動とお祝いを申し上げます。

全員参加の準備体操で体をほぐし、競技開始。

白熱した小中学校全員によるリレー。
この日の為に練習を重ねた和保育所園児たちのかわいい遊技。
80歳以上の方が3人参加しての3kmのロードレースに感動。
「シーソーキャッチ」、遅さを競う「北竜競輪」、「バックオーライ」、「宝引リレー」、「北竜米リレー」等、楽しい競技が続きます。


会場となった真竜小学校@第57回北竜町民体育大会(北海道) 澤田正人 体育協会会長@第57回北竜町民体育大会(北海道)

和保育所園児の遊戯@第57回北竜町民体育大会(北海道) 観客@第57回北竜町民体育大会(北海道)


ひまわり笠を手にした町内婦人の皆さんによる「北竜音頭」は、グランドを一周し、ひまわりの花をみごとに描いていました。

「どんだけかかるの?(玉入れ)」、「ちょっと拝借」、「新あふれて頂戴」、「つないでくぐって」、「球よいずこに」、「若さにアタック!」と熱気溢れる競技の連続です。

主人は「球よいずこに」、私は「どんだけかかるの?(玉入れ)」に、皆さんと一緒に心和ませ楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。

大会最後のクライマックスは「組対抗リレー」! 

町内会の皆さんの熱い歓声を受けて、代表選手の皆さんの、追いつき、追い抜かれての緊張感溢れる熱戦が繰り広げられました。


幼童競走@第57回北竜町民体育大会(北海道) 幼童競走@第57回北竜町民体育大会(北海道)

組対抗リレー@第57回北竜町民体育大会(北海道) スタンディングオベーション@第57回北竜町民体育大会(北海道)


優勝は、和町・町内会。準優勝は和本町・町内会。3位は和東町・町内会です。
皆さんの素晴らしいご活躍、おめでとうございます。

閉会宣言は、大会顧問の佐々木康宏さん(北竜町議会議長)による万歳三唱。

「北竜町民が一致団結し、力を合わせて続けられているこの体育大会は、57回を迎えました。
 今日まで継続されている事がとても大切なことです。この大会が、さらに100回へと継続していくことを願います。
 万歳! 万歳!! 万歳!!!」


 ひまわりの花のように大きく広がる北竜音頭の輪の如く、

 すべての町民の心が通い、結ばれ、和むような一致団結力に

 無限の愛と感謝と願いをこめて。。。


ひまわり笠を手にした町内婦人による北竜音頭@第57回北竜町民体育大会(北海道)
ひまわり笠を手に、町内婦人による北竜音頭が
ひまわりの花のように咲いています


 いくこ&のぼる

Comments