第35回元旦マラソン2018・祈願「豊作・交通安全・無災害・家内安全」

2018/01/01 20:47 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/01/01 21:04 に更新しました ]
2018年1月2日(火)

謹賀新年、穏やかな元旦を迎えました。2018年「戊戌(つちのえいぬ)」は、「勤勉・努力の年」。これまで積み上げ、培ってきたものを、勤勉に継続し、努力し続ける年です。

今年35回目を迎える元旦マラソンは、これまで北竜町体育協会の陸上部を中心に、有志の方々の志で開催されていました。今年より、北竜町体育協会とともに、「JAきたそらち北竜支所」が主催に加わり、さらに協賛団体として、「交通安全協会」「北竜消防連合消防後援会」「黒千石事業協同組合」の3団体が参加。北竜町教育委員会、サンフラワーパーク北竜温泉が後援。そして事務局は、JAきたそらち北竜支所、長谷川清隆氏(北竜消防)に引き継がれました。

これまでの歴史ある「元旦マラソン」がしっかりとバトンタッチされ、未来へと繋がっていきました。


第35回元旦マラソン2018 
第35回元旦マラソン2018

第35回元旦マラソン・次第 
第35回元旦マラソン・次第


真竜神社参拝

まずは、朝7時、約40人ほどの町民の方々が真竜神社に集合。真竜神社に集合し、心ひとつに祈ります。
祈願は「豊作・交通安全・無災害・家内安全」です。7年続いた豊作に感謝し、交通事故死ゼロ4,000日を目指し、無災害、家内安全を心から祈願します。


真竜神社初詣 
真竜神社初詣

皆で一緒に祈願「豊作・交通安全・無災害・家内安全」 
皆で一緒に祈願「豊作・交通安全・無災害・家内安全」

記念撮影 
記念撮影


元旦マラソン

参拝後、北竜消防庁舎の前に集合し、皆で「交通安全」の黄色のたすきをかけて、一斉にスタートです。
1km、3km・5kmのコースを、体調に合わせゆっくりと走り抜けていきます。交通安全のためのパトカー伴走は、和駐在所の富所秀樹 所長。



北竜消防庁舎横よりマラソンスタート 
北竜消防庁舎横よりマラソンスタート


和市街を走ります 
和市街を走ります

それぞれのペースで 
それぞれのペースで


元旦マラソン新年会

じんわりと気持ちのよい汗をかいた後は、公民館講堂にて新年会。


北竜町公民館 
北竜町公民館


中央の鏡餅は、北竜消防連合消防後援会・藤井利昭 会長が栽培されたもち米をが奉納され、(有)ひまわり農産で作製したお餅です。

藤崎正雄さんの司会進行によりスタートです。


第35回元旦マラソン新年会 
第35回元旦マラソン新年会


北竜町体育協会・澤田正人 会長の主催者挨拶


北竜町体育協会・澤田正人 会長 
北竜町体育協会・澤田正人 会長


「明けましておめでとうございます!
この元旦マラソンは、実行委員会型式になって2年目です。それまでは、体育協会の陸上部の皆さんが関わって開催されていました。去年から、多くの皆様のご協力をいただきました。

豊作祈願、交通事故死ゼロ4,000日を向けての祈願を行いました。これから、JAきたそらち北竜支所が中心になって開催されるということで、役職員の皆様には、元旦そうそう大変お世話になり、心より感謝申し上げます。

また、立派な鏡餅は、北竜消防連合消防後援会・藤井利昭 会長の奉納ということで、大勢の皆さんの手づくりによる元旦マラソンです。

この1年間、皆様方それぞれ、ご健勝で過ごされますことをご祈念申し上げて、ご挨拶といたします」。 


JAきたそらち・北清裕邦 北竜地区代表理事


JAきたそらち・北清裕邦 北竜地区代表理事 
JAきたそらち・北清裕邦 北竜地区代表理事


「今年から、JAきたそらち北竜支所が主催者という立場で、この元旦マラソンに協力をさせていただくことになりました。お金の面では、しっかりと協力させていただきますので、よろしくお願いします。

今年は、穏やかな新年を迎えることができました。昨年は、農業者にとっては、大きな賞をいただいた素晴らしい年となりました。

北竜支所は、様々な課題がありますが、本年の目標・豊富としては、これまで北竜町の直売を4万2千俵まで積みあげてきましたが、今後5万俵を目指して、しっかりと努力をしていきたいと思います。

さらに、農薬80%減の『きたくりん』を、今年は面積を増やし、消費者への販売を積極的に行っていきたいと思っています。今後共ご指導のほど宜しくお願いします。 この1年が、皆様にとって健康で笑顔あふれる年でありますよう心からご祈念申し上げます」。


北竜町・佐野豊 町長のご挨拶


北竜町・佐野豊 町長 
北竜町・佐野豊 町長


「あけましておめでとうございます。今年も穏やかで静かな元旦となりました。
私達は新しい年を迎える度に、夢や希望を掲げて今年も頑張るぞと誓います。皆さんが真竜神社に願った想いが成就することを願っております。

今年は、美味しいお米が沢山収穫でき、事故もなく、災害もなく、火災もなく町民の皆さんが幸せであることを願いました。今年も皆さん、健康に留意して、頑張りましょう!おめでとうございます!」と、35回全てに参加されてきた佐野豊町長です。


北竜町教育委員会・本多一志 教育長


北竜町教育委員会・本多一志 教育長 
北竜町教育委員会・本多一志 教育長


「元旦からお集まりの皆さんのお力が、北竜町が邁進していく力になり、子どもたちを育てる力になっているのだと思います。今年もまた豊作で素晴らしい年となりますよう、皆様方のご健康とご活躍をご祈念いたします。
北竜町のためになることを頑張りましょう!乾杯!!!」。


乾杯! 
乾杯!


お雑煮と祝杯

お雑煮の具だくさん汁は、サンフラワーパーク北竜温泉レストラン・山森和樹 料理長によるもの。お餅は、これまで35年間欠かさず、黄倉良二さん・真佐子さんご夫妻が、ご自宅の杵でついた有り難いお餅です。
参加されたお母さん方の盛り付けで、皆さんに振る舞まわれました。


美味しいお雑煮(餅:黄倉家杵つき・雑煮:サンフラワーパーク北竜温泉) 
美味しいお雑煮(餅:黄倉家杵つき・雑煮:サンフラワーパーク北竜温泉)

乾き物 
乾き物

和気あいあい 
和気あいあい


黄倉良二さんの締めの乾杯!


黄倉良二さん 
黄倉良二さん


「今回良かったことは、農協の北清さん、川村さん、星野支所長、篠永さん、高木さんが参加してくれて、これから農協が頑張りますといってくれたことが、本当に嬉しかったです。皆さん、今年も健康で頑張りましょう!」。(JAきたそらち・北清裕邦 北竜地区代表理事、ひまわりライス生産組合・川村功 組合長、JAきたそらち北竜支所・星野忠雄 支所長、同営農課・篠永雄一 課長、同営農課・高木真樹 調査役)


締めの乾杯! 
締めの乾杯!


大自然の中で、共存し生き抜いて、受け継がれていく人々の魂、
皆が心ひとつに、町の豊作や発展を願い続ける元旦マラソンに、
大いなる尊敬と感謝と祈りをこめて。。。


北竜町和地区(撮影:2018年1月1日) 
北竜町和地区から深川方面を望む(撮影:2018年1月1日)


写真(62枚)はこちら >>


◆ 関連記事

第35回元旦マラソン2018・北竜町体育協会&JAきたそらち北竜支所の共催で開催決定(2017年12月25日)
【北竜町】第35回元旦マラソン・参加者募集!<道新ブログ>(2017年12月26日)
第34回豊作と交通安全を祈願する北竜町「元旦マラソン」2017・熱い想いを次世代に引き継ぐ(2016年1月3日)
第33回豊作と交通安全を祈願する北竜町「元旦マラソン」2016(2016年1月4日)
第32回豊作と交通安全を祈願する北竜町「元旦マラソン」2015(2015年1月5日)
第31回豊作と交通安全を祈願する北竜町「元旦マラソン」2014(道新ブログ・2014年1月6日)
第30回豊作と交通安全を祈願する北竜町「元旦マラソン」2013 (2013年1月2日)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子