みちくさ‎ > ‎

プティ・ラパン(滝川市)

2013/09/11 13:29 に 寺内昇 が投稿   [ 2013/09/11 15:41 に更新しました ]
2013年9月12日(木)

滝川市にあるフランス料理のレストラン「プティラパン」。
プティラパンは、フランス語で「小さなウサギ」という意味。
北海道産・滝川近郊の食材がふんだんに使用された
素敵なコース料理が味わえます。

オーナーシェフの老田弘基さんは、北見市出身の38歳。
帯広市のフレンチ・カフェ「ル・ボルドー」の加藤和彦シェフに師事。
スイスで修行後、2007年に滝川市に「プティラパン」をオープン。

地元の素材をふんだんに使用した、
真心のこもった老田シェフのお料理は、
温かなお料理が並びます。

師匠である加藤シェフの精神が感じられます。


外観・入り口  表札  店内 
左より:プティラパン外観、表札、店内(撮影:2013年8月15日)


いただいたその日のランチコースは、お魚コースとお肉コース。
スープ、パン、サラダ、ミニデザート付きです。

▷ スープ
ズッキーニ冷製スープは、パセリがふわっと香り、
ズッキーニの独特の味わいがアクセントになっていて、冷たさが爽やか~ ♬

▷ パン
自家製パンは美瑛町産香麦のシャンピニオンで、パリッ、フワッで、歯ごたえしっかり

▷ サラダ
フレッシュグリーンサラダは、ゆで卵、トマト、きゅうり、
黒豆、ゴボウ(辛味)、レタス、人参のマリネなど素敵な野菜たちが満載 ♬

▷ お肉
仔羊肩ロースソテー・トマトスパイシーソース(付け合せ野菜:ジャガイモ、ナス、ピーマン)

▷ お魚
白身魚(ぶり)・ホタテ・えび・トマトソース仕立て

▷ ミニデザート
フランブランは、深川増田農場の自然卵の卵白使用の白いプリンで、滑らかでとろけそぉ~♬


肉料理 魚料理 デザート デザート 
左より:肉料理仔羊肩ロースソテー・トマトスパイシーソース、
魚料理:白身魚(ぶり)・ホタテ・えび・トマトソース仕立て、
ミニデザート:フランブラン、  ボルドー菓子:カヌレ


▷「カヌレ」と「ジェラード(ベルギーチョコレート)」をデザートの追加注文に
「カヌレ」は、毎朝焼いていらっしゃるというボルドーのお菓子。
外はカリッと中はもっちり、ほんのりラム酒が香る絶品スイーツです。


それぞれの素材の味がしっかりと主張しながら、
お互いに交じり合い尊重しあって、
素敵なハーモニーを奏でているようなお料理に感動です!
実においしかったです!ご馳走さまでした!

「プティラパン」では、
月1回「ワインと料理を楽しむ会」が開催されています。
ワインの達人・池田卓也ソムリエをお迎えして、
ワインの素敵なお話と味をじっくり味わいながら、
プティラパンのコース料理を楽しむ会だそうです。

 いつか、参加できるといいなぁ~

 ♡

 次回のお楽しみです ♬


プティ・ラパン(petit Lapin)
プティ・ラパン・地図
北海道滝川市本町2−2−5 2−2館
Tel:0125ー23ー1477

【営業時間】 11:30〜14:00(L.O)
      17:30〜21:00(L.O)
【定休日】毎週日曜日・第1第2月曜日
【駐車場】近くにあり(店の西側道路を北に70mほど行ったところ)


◆ 関連ページ

ひまわりの里・周辺のレストラン


☆ いくこ&のぼる