みちくさ‎ > ‎

チーズレッスン No.1@ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ(滝川市)

2013/07/22 15:11 に 寺内昇 が投稿   [ 2013/11/28 13:33 に更新しました ]
2013年7月23日(火)

7月9日(火)ギャラリー陶居(とうきょ)&カフェオルノにて、
2013年後期・STEP1のチーズレッスンが行われました。

講師は、CPA認定チーズプロフェッショナルの資格、
そして(社)日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの有資格者でいらっしゃる
大野淳子さん(オーナーの奥様)です。

和気あいあい楽しい雰囲気の中、
参加したメンバーは、私達を入れて6名(女5名、男1名)。
レッスンは合計6回で、11月まで続きます。


第1回目のレッスン:チーズの種類

チーズは、乳(牛、山羊、羊など)を凝固して水分を抜いたもので、
その製法により、
ナチュラルチーズ、プロセスチーズ、ロングライフチーズに分かれます。

ナチュラルチーズは、
乳酸菌が生きていて、熟成変化しているもの。

プロセスチーズは、
ナチュラルチーズを粉砕、加熱溶融して乳化剤を添加したもので、熟成変化なし。


さらに、ナチュラルチーズは、製法過程の違いで種類が分類されます。
(フランスの7種類の分類法とイタリアのパスタ・フィラータタイプ)


1.フレッシュタイプ 2.白カビタイプ
3.ウォゥシュタイプ 4.シェーブルタイプ
5.青カビタイプ 6.セミハードタイプ
7.ハードタイプ 8.パスタ・フィラータ タイプ(イタリア)


xxx 
ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ(滝川市)
(撮影:2013年7月9日)


白カビチーズの食べ比べ

この食べ比べには、サラダとブレッド、そしてドリンク(紅茶)が添えられました。

1.カマンベール・ド・ノルマンディ レオ社(AOC)

ノルマンディチーズは、無殺菌乳を使い、
限られた地域で決められたルールを守って造られるAOCマークのついた、
「レオ社」のもの。
ミルクの力強さが感じられるチーズです。

このチーズには、スライスしたりんごが添えられていて、
一緒に食すとさらに美味しさが増大。


2.カマンベール・パストリゼ

殺菌乳で造られ、マイルドでクリーミィな口当たり。


3.ロングライフ・カマンベール(雪印メグミルク)

ナチュラルチーズに分類されていますが、加熱処理がされ、
乳酸菌は殺菌されているので、熟成しないチーズ。


4.プリ・ド・モー フェルミエ製 ロスチャイルド家(AOC)

フランスの「チーズの王様」と称される、
香りに奥行きがあり、上品で繊細なチーズ。


こうして、食べ比べてみると、
「カマンベール・ド・ノルマンディ」と「プリ・ド・モー」は別世界のチーズ。
チーズがいきいきとしていて、香り深くて、濃厚な味わいが感じられます。


「元気だしてね!!!」

と明るく元気づけてくれるチーズたちの声が

聞こえてきそうなチーズです。


各種のチーズ   切り分けて試食 
白かびチーズの食べ比べ


◆ ギャラリー陶居(とうきょ) & Cafe・オルノ

ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ 地図北海道滝川市江部乙町832‐1
Tel:0125−75−6568
・営業:金・土・日・祝
 11:00〜17:00(10月~3月)
 11:00〜18:00( 4月~9月)
・5台分ほどの駐車スペースあり



◆ 関連記事

チーズレッスン No.6@ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ(滝川市)(2013年11月29日)
・チーズレッスン No.5@ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ(滝川市)(都合により欠席)
チーズレッスン No.4@ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ(滝川市)(2013年10月25日)
チーズレッスン No.3@ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ(滝川市)(2013年9月18日)
チーズレッスン No.2@ギャラリー陶居 & Cafe・オルノ(滝川市)(2013年8月22日)
徳光珈琲店(札幌市)に大野耕太郎さんの陶器(2013年6月17日)
ギャラリー陶居(とうきょ) & Cafe・オルノ(滝川市)(2013年6月14日)
鮨処有馬(札幌市)店主・有馬正隆さんは北竜町のご出身(2013年5月28日)


 ☆ いくこ&のぼる