北竜町商工会‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

生たまごキャッチボール・ひまわりフリスビー大会

2012/08/16 0:00 に 勝藤広幸(北竜町商工会) が投稿   [ 2012/08/16 0:22 に更新しました ]
平成24年8月11日(土)ひまわりの里芝生広場で生たまごキャッチボール大会と、ひまわりフリスビー大会を開催しました。
 
雨により1週間延期しての開催となりましたが、たくさんの来場者に参加して頂きました。
 

生たまごキャッチは2人で投げ手と受け手に分かれ飛距離を競います。投げ手は受け取りやすい様に
放物線を描くように投げ、受け手は落としたり割ったりしないように気をつけます。
自衛官の方にも参加していただき、優勝しておりました
 

キャッチの衝撃を上手く殺さないと割れます。下が芝生のため落としても
以外と割れません
※卵は賞味期限の切れたものを使用しています
 

ひまわりフリスビーはひまわりの花を投げて飛距離を競うゲームです。
小さなひまわりの方が遠くまで飛ぶようです
 
この日は陸上自衛隊第二師団旭川駐屯地音楽隊によるコンサートが開かれ、自衛隊車両の展示や東日本大震災における
 
救助活動の写真なども展示されました。
 

何という名前の何に使う車両なのかは判りませんが、鉄砲の玉くらいはへっちゃらで弾き返しそうです。
右は東日本大震災時の救助活動の写真、その時に使用したのと同じ救助道具も展示してありました
 

なお、バッテリーカーはこの日も絶好調でした。ただ8月15日午前11時ごろ
上記写真右から2番目のバギーが突如煙を吹いて昇天しました
 
8月12日(日)は空知太鼓連盟による太鼓演奏が行なわれ、迫力ある音を響かせました。
 

北竜以外に町外から何チームか参加しておりました
 
Comments