JAきたそらち北竜支所

!第46回日本農業賞・大賞受賞(集団組織)

北竜町の各種団体・企業・飲食店など >
  JAきたそらち北竜支所
北海道雨竜郡北竜町字和36-3
(〒078-2512)

Tel:0164−34−2211
Fax:0164−34−2216

【ホームページ】生産情報公表農産物JAS・JAきたそらち北竜支所
【JAきたそらち北竜支所ブログ】ひまわりのひなたぼっこ
【特集記事】北竜町の農業関連の特集記事

食べものはいのち(生命)


食べものはいのち(生命)
「生命・食糧・環境・くらし」を守り育む北竜町

北海道北竜町は暑寒別天売焼尻国定公園の一角、暑寒連峰の裾野に広がる人口2,300人の小さな町です。夏には、太陽の光をいっぱいに浴びた130万本のひまわりの花が咲く「日本一のひまわりの里」が町の中心となり、秋には2,000haの水稲が主役に変わります。北竜町は、昭和63年から全町あげて水稲の農薬削減に取組んできました。平成15年から水稲の使用農薬統一に取組み、平成16年には全戸統一が実現。更に農薬削減率は、 平成17年にはうるち米生産組合で50%、もち米生産組合で40%となっています。

現在、私達が取組んでいる低農薬栽培は、今後北海道稲作のスタンダード になると考えており、私達の取組みをより多くの人に理解して頂くために、生産情報公表農産物 JAS規格を水稲で取得しました。

米の産地としては、生産者が力を合わせて『食べものはいのち(生命)』の思いを大切に、手と 技術と心をつくして、人の安全な食糧を生産する事が、「命・食糧・環境・暮らし」を守り育み、 人と地域と社会に貢献するものと確信しています。

組合長 川村功
北竜ひまわりライス生産組合 
組合長 川村 功
(JAきたそらち北竜支所ホームページより引用)

北竜町が誇る農産物


ひまわりライス


ひまわりライス

安心・安全・美味しいの三拍子そろったお米

全町あげて、栽培協定に基づき使用農薬を統一し、栽培履歴を明確化。

北竜町で栽培されるのお米のブランド名は「ひまわりライス」。生産組合の農家が、化学合成農薬を50%以上カット(一般的な農薬使用成分数22成分を11成分に減農薬)して栽培している、農林水産省のガイドラインに沿った「特別栽培米」です。

そして、減農薬であることは、北竜ひまわりライス生産組合が、2006年に取得した「生産情報公表農産物JAS規格」によって、トレーサビリティー(だれが、どこの田んぼで、何の農薬を使って栽培したが誰にでもかわかる)がしっかり確保されています

(例:ホームページで、お米の袋に記されているロット番号 A77027 を入力したときの生産物情報はこちら)。

お米の栽培で、100戸以上の農家が所属する米の生産組合が「生産情報公表農産物JAS規格」を取得したのは日本で初めてで、現在でも、同条件で同規格を取得している組織は日本で唯ひとつです。

誇れる大地、清らかな水で育まれ、減農薬で心を込めて栽培されたお米。お米一袋づつのトレーサビリティが確保されている「安全・安心・美味しい」の三拍子が揃ったお米。

まさに、北海道が世界に誇れるお米なのです。


生産情報公表農産物JAS規格を支える「玄米ばら施設」(2010年9月28日)




北竜町産ひまわりライスのお買い求めはこちら

 北竜町ふるさと納税

北竜町の農業の応援をお願いします!
返礼品は「ひまわりライス」「黒千石大豆」「燦燦ひまり油」など北竜町の特産品。
クレジットカードOK

ふるさと納税
北竜町ふるさと納税に寄せられている
 サンフラワーパーク北竜ショップ
北竜町特産「黒千石大豆」「燦々ひまわり油」なども
「ひまわりライス」と一緒にご注文できます!
お電話・FAXで、道外発送も承ります。
Tel:0164-34-3321 Fax:0164-34-3251
お電話受付・年中無休・08:00〜21:00

ふるさと納税
 JAきたそらち北竜支所
ひまわりライスの全ての種類のご注文を承ります(道外発送可)。

北竜ひまわりライス価格表
ひまわりライス ご注文・お問合せ:JAきたそらち北竜支所販売部
     Tel:0164-26-0132 Fax:0164-34-2216
お電話受付
 ・月〜金 09:00〜17:00 ・土曜日 09:00〜12:00
mail
 takagi.masaki☆kitasorachi.ja-hokkaido.gr.jp
 (☆を半角@に置き換えてご利用ください)

北竜町産ひまわりライスに関する記事はこちら



ひまわりすいか

暑寒の清流と豊な大地で育まれた黄小玉すいかは、町花のひまわりを思わせる黄色の果実と、さっぱりとした優しい甘さが特徴です。果肉は、みずみずしくシャキッとした食感。
手のひらサイズで、そのままで切らずに冷蔵庫に入る、小玉のすいかです。

ひまわりすいかの栽培農家は、有機質肥料・減農薬を施し、全戸でエコファーマーの認定を受けています。

    

                        
ひまわりすいかポスター (2011年版)


 
北竜町のひまわりすいかに関する記事はこちら




ひまわりメロン

芳醇な香りと甘美な味わいが特徴の青肉メロンです。糖度が高く、すっきりとした甘さで、日持ちがよいメロン。

ひまわりメロンの栽培全戸で、ひまわりすいかと同様エコファーマーに認定されています。
なお、北竜メロン「龍の鈴」は、2010年から「ひまわりメロン」と名称が変わりました。

    



 
北竜町のひわりメロンに関する記事はこちら


JAきたそらち北竜支所・関連ページ

2013年度(6件)

アグリファイター・ノースドラゴン(北竜町)「祭りヒーロー舞神双嵐龍(ソーランドラゴン)& 道産子ヒーロー大集合ショー in YOSAKOI祭り 2013」に登場!(2013年6月14日)
(お知らせ)祭りヒーロー舞神双嵐龍(ソーランドラゴン)& 道産子ヒーロー大集合ショー in YOSAKOI祭り にアグリファイター・ノースドラゴン(北竜町)が登場!(2013年6月5日)
アグリファイター・ノースドラゴンが『ニューカントリー 2013年5月号』に掲載されました(2013年5月15日)
ご当地キャラ総選挙 2013「ノースドラゴン・アグリファイター」の応援ありがとうございました(2013年5月9日)
速報第2弾・ノースドラゴン現在5位「ご当地キャラ総選挙 2013」(2013年4月12日)
(お知らせ)皆で応援!ノースドラゴン「ご当地キャラ総選挙 2013・日本百貨店協会主催」開催中!(2013年4月5日)
Aコープサロマ(佐呂間町)「秋の収穫感謝セール」で「ひまわりライス」の新米を販売!(2012年11月5日)
空知フェア2012(札幌市)に北竜町登場「ひまわりライス・黒千石大豆」などを紹介(2012年10月31日)
札幌市で知って味わう「ひまわりライス」&居酒屋 燔(ばん)(2012年7月10日)

 2011年度(5件)

水稲種籾温湯殺菌装置がJAきたそらち北竜支所に初登場(2012年3月29日)
ひまわりライス・もち米を十勝で直売(JA木野ハピオ・とかちむら@帯広競馬場)(2011年11月29日)
空知フェア@札幌どさんこプラザで北竜町産おぼろづき・黒千石大豆などが展示・販売されました!(2011年11月1日)
新米まつり・平成23年産「北竜町産ひまわりライス」開催中!(2011年10月8日)
平成23年産新米「ひまわりライス」初出荷!(2011年9月15日)

 2010年度(3件)

新米まつり・平成22年度産「北竜町産ひまわりライス」開催!(2010年10月9日)
北竜町新米まつり(北竜町)・さっぽろオータムフェスト2010(札幌市)・北海道食彩フェスティバル(東京・西武渋谷店)でひまわりライスを販売!(2010年10月1日)
生産情報公表農産物JAS規格を支える「玄米ばら施設」(2010年9月28日)