ポータルからのお知らせ

町民に配布された各種お知らせや、北竜町ポータルで入手したお知らせを掲載します。

発芽玄米入り黒千石豆ごはんセット販売予定!

2019/04/30 16:07 に 寺内昇 が投稿   [ 2019/04/30 17:06 に更新しました ]

2019年5月1日(水)

新元号「令和」をお祝いして、黒千石事業協同組合より「発芽玄米入り黒千石豆ごはんセット」が5月中に誕生します!

発芽玄米入り黒千石豆ごはんセット

セットされている材料:

・白米(ななつぼし 北竜産減農薬米)
・発芽玄米(ななつぼし 北竜産減農薬米)
・黒米(朝紫)
・黒千石どん
・塩
・きざみ昆布

黒千石事業協同組合のお母さん達が、何度も何度も試作を重ね、分量配分を試行錯誤しながら完成へと向かっています。
今回のセットには、こだわりの塩&昆布も配合され、北竜町産白米・発芽玄米、黒千石どん、さらに黒米と豪華メンバーが勢揃い!!!

母なる大和魂宿るお米に、清めの塩、寿を招く昆布でお祝い三昧、最高のコンビが奏であう至福のハーモニー ♫
炊き込む時には、水、酒、酢、そしてひまわり油を適量投入。紫に色づき、つやつやに輝いて、食感も良い塩梅に仕上がりました。


土鍋で炊く発芽玄米入り黒千石炊き込みご飯 
土鍋で炊く発芽玄米入り黒千石炊き込みご飯


おむすび

このお祝いご飯で握る「おむすび」。お母さんが握るおむすびには、愛情たっぷりの温かさと大自然の恵みへの感謝の心が満ち溢れています!

偉大なる魂で結ばれ、素晴らしきご縁を結んでいく北竜町の「おむすび」!!!
「発芽玄米入り黒千石豆ごはんセット」がもうすぐ、新発売!乞うご期待!!!


発芽玄米入り黒千石炊き込みご飯のおむすび 

発芽玄米入り黒千石炊き込みご飯のおむすび 
発芽玄米入り黒千石炊き込みご飯のおむすび


関連記事


ひまわりライス「おむすびコンテスト」開催・レシピ募集中!

2019/04/28 14:56 に 寺内昇 が投稿   [ 2019/05/23 15:29 に更新しました ]

2019年5月23日(木)

下記の要領でひまわりライス「おむすび・焼きおむすび」コンテストの締め切り日を6月30日(日)に延長いたします。引き続きご応募お待ちしております。


2019年4月29日(月)

ひまわりライス「おむすびコンテスト」開催。レシピ募集中です!詳細は 北竜町ホームページ >>

募集内容

・ひまわりライスを使用した「おむすび部門」及び「焼きおむすび部門」のアイデアレシピ

ルール

1.ひまわりライスを使用すること(品種:ゆめぴりか、ななつぼし、おぼろづき、きたくりん)
2.ひまわりライスを炊き上げる際に、「燦燦ひまわりオイル」を少量加えること(量は各自で工夫してください)
3.おむすびは、ごはんを手で握ること。焼きおむすびは、それの表面を焼くこと。中に入れる具材、トッピング、海苔・ごまなどは自由ですが、おむすびとは? を考えたものであることとします
4.できるだけ飲食店で提供しやすいレシピであること(複雑すぎないもの、お客さまが注文しやすいもの)

募集期間

・2019年(令和元年)5月1日(水)から6月30日(日)まで
・役場に持参の場合は、午前9時から午後5時まで(但し役場の休日は除きます)

応募方法

・別紙の応募用紙に、必要事項記載の上、下記応募先の北竜町役場産業課に提出してください。郵送及びEメールでの応募も可
 ※ 尚、応募用紙は返却いたしません

応募・問い合わせ先

・北竜町役場産業課 「ひまわりライスおむすびコンテスト」担当 下浦健太 宛
・住所:北海道雨竜郡北竜町宇和11番地1
・電話番号:0164-34-2111
・メールアドレス:k-shimoura☆town.hokuryu.hokkaido.jp(☆を@に置換の上ご利用ください)

賞金

・おむすび部門5万円、焼きおむすび部門5万円(その他副賞あり)

 ※ 優勝メニューは、マルシェグループ店舗(一部)、及びサンフラワーパークレストランにて、一定期間販売します(但し必要に応じて若干のレシピ修正をおこないます)

・主催:マルシェ株式会社(本社・大阪市)
・共催:北竜町
・後援:きたそらち農業協同組合北竜支所、サンフラワーパーク北竜温泉、アサヒビール株式会社


ひまわりライスおむすびコンテスト 
ひまわりライスおむすびコンテスト


ひまわりライスおむすびコンテスト・応募用紙 
ひまわりライスおむすびコンテスト・応募用紙


関連記事


黒千石大豆の動画が優良賞受賞:北海道農政事務所主催「受け継ぎたい北海道の食」動画コンテスト表彰式及び交流会の開催

2019/03/04 22:26 に 寺内昇 が投稿   [ 2019/03/05 1:37 に更新しました ]

2019年3月5日(火)

北海道農政事務所において実施された「受け継ぎたい北海道の食」動画コンテストに応募のあった作品のうち、優れた作品の表彰、さらに、受賞者・応募者・その他関係者との交流を深め、北海道の食文化の保護・継承の推進につなげるため、表彰式及び交流会が開催されます。(引用:北海道農政事務所ホームページ


審査結果入賞作品(タイトル五十音順、作成者敬称略)

本動画コンテストは、北海道の食文化の保護・継承を目的とするもので、45作品の中から、審査の結果、優秀賞5作品、優良賞10作品、入選3作品、特別賞1作品が決定しています。

1.優秀賞

・「親子3代でニシン漬け」(千田 治子、千田 安枝、千田 美咲)(北海道札幌市)
・『北国の食文化「いずし」を漬ける』(浦木 明子)(北海道帯広市)
・「じいちゃんのべこ餅」(石井 清太朗、石井 なつ美)(東京都)
・「ジンギスカン」(ハンドルネーム「ジンくん」)(北海道苫小牧市)
・「とりめし~開拓と稲作の歴史が織りなす郷土の味~」(美唄市地域おこし協力隊)(北海道美唄市)

2.優良賞

・「アイヌ料理、フレンチと出会うAinu Food Meets French Cuisine」(吉村 卓也)(北海道札幌市)
・「石狩鍋」(ハンドルネーム「ドミニク」)(北海道苫小牧市)
・「いももち」(ハンドルネーム「ゆか」)(北海道苫小牧市)
・「親子三代厚田郷土料理いずしを継ぐ」(カネシメ髙橋水産株式会社)(北海道札幌市)
・『元気の源「北海道 黒千石大豆」』(寺内 昇&郁子)(北海道北竜町)
・「心も体もほっこり かぼちゃ団子」(北海道札幌手稲高等学校家庭クラブ、放送局)(北海道札幌市)
・「“伝統”料理を“伝統”野菜で新しく!~石狩鍋八行すいとん~」(札幌保健医療大学商品開発研究会サークル)(北海道札幌市)
・「母から子へ受け継がれる食卓」(三好 蘭、三好 蕾、椎名 藤佳)(北海道札幌市)
・「ピンクのあいつ」(ハンドルネーム「赤い彗星」)(北海道苫小牧市)
・「ヤマメの焼き干し」(桃井 一元)(北海道苫小牧市)

3.入選

・「いざという時のために受け継ぎたい昔ながらの台所の風景」(さっぽろ「おいしいごはん」研究会)(北海道札幌市)
・「心から誰もが楽しめる伝統食 腎臓病や糖尿病など食事制限のある方でも北海道の伝統食を楽しめる」(ハンドルネーム「insta.sayaka」)(北海道札幌市)
・「地域に伝わる漬け物を受け継ぐ」(酪農学園大学 農畜産物市場論研究室)(北海道江別市)

4.特別賞「未来チャレンジ賞」

・「羅臼で生まれ育った高校生の挑戦~羅臼高校創作料理PJ~」(大石 陽介)(北海道羅臼町)

▶ 詳細は北海道農政事務所のHP :プレスリリース>>


受け継ぎたい北海道の食 
受け継ぎたい北海道の食(画像引用:北海道農政事務所HP)


表彰式及び交流会

1.開催日時及び会場等

・ 日時:平成31年3月14日(木曜日)14時00分から16時30分
・場所:北海道大学農学部4階大講堂(札幌市北区北9条西9丁目)
 ※ 駐車場がございませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
・ JR「札幌駅」下車、徒歩12分
・市営交通・地下鉄南北線 「さっぽろ駅」下車、徒歩13分、「北12条駅」下車、徒歩11分
・定員:150名程度
 ※ 参加申し込みが定員を上回った場合には、抽選を行います
 抽選に漏れた方については、3月11日(月曜日)までに電子メール又はFAXにてご連絡します。

2.開催内容

(1)表彰式(14時00分から15時00分)
 ・表彰
 ・受賞作品の上映及び受賞者による作品紹介 ほか
(2)交流会(15時00分から16時30分)
 ・応募作品に関する料理等の立食
 ・ダイジェスト版動画の上映、応募作品に関する展示、実演及び講演
 ※ 交流会主催:「受け継ぎたい北海道の食」動画コンテスト実行委員会


3.参加費

(1)表彰式:無料
(2)交流会:一般(18歳以上):1,000円、高校生以下:無料
 ※当日会場にて申し受けます。

4.参加申込方法

(1)申込方法

【FAXの場合】
 参加を希望される方は、別紙「参加申込書」に所定の事項を記入のうえ、FAXにて下記申込先までお申し込みください。
〈申込先〉
・宛先:北海道農政事務所生産経営産業部事業支援課 動画コンテスト係
・FAX:011-520-3063

【インターネットの場合】
・下記URLのお申込み画面に必要事項を記入いただき、送信ボタンを押してください。
・申込フォーム:https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokkaido/form/190314.html
 ※電話での申込みについてはご遠慮願います。
 ※申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等ご本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

(2)申込期限
 平成31年3月7日(木曜日)17時00分

▶ 詳細は北海道農政事務所HP:プレスリリース >>

(お知らせ)新米まつり・平成30年度「北竜ひまわりライス 新米 大感謝祭 2018」10月6日(土)に開催!

2018/10/04 15:48 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/10/08 0:15 に更新しました ]

2018年10月5日(金)

平成30年度「北竜ひまわりライス 新米 大感謝祭 2018」は、10月6日(土)10:00〜15:00北竜町農畜産物直売所みのりっち北竜にて開催予定。北竜町産新米・ひまわりライス「ゆめぴりか」「おぼろづき」「ななつぼし」「きたくりん」、「風の子もち」「発芽玄米」などが特価で販売されます。イベントも盛り沢山。乞うご期待!


 開催日時:2018年10月6日(土)10:00〜15:00

    ● 会場:北竜町農畜産物直売所みのりっち北竜・前の駐車場
    (北海道雨竜郡北竜町字板谷338-5 Tel:0164-34-2455)
    ● 駐車場:無料(道の駅を利用)
    ● そば食楽部北竜・手打ちそば
    ● その他イベントが盛り沢山   

お問い合わせ:
 ・JAきたそらち北竜支所
  (北海道雨竜郡北竜町字和36番地の3 Tel:0164-34-2211)

 道の駅サンフラワー北竜・アクセスほか

・道の駅・サンフラワー北竜は、札幌から高速で1時間30分。 旭川からは、1時間弱で到着します。
道の駅サンフラワー北竜はこちら >>


北竜ひまわりライス新米大感謝祭 2018 
北竜ひまわりライス新米大感謝祭 2018(表)

北竜ひまわりライス新米大感謝祭 2018 2017 
北竜ひまわりライス新米大感謝祭 2018(裏)

(お知らせ)北竜町メロンすいか祭 & 糸満フェア 2018

2018/08/11 17:33 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/08/11 17:59 に更新しました ]

2018年8月12日(日)

北竜町メロンすいか祭 2018
北竜町メロンすいか祭 2016
北竜町メロンすいか祭 2018
糸満フェア 2018− 糸満の観光と物産展 −


美味しいメロン・すいか・お米を特価販売!
北竜町メロンすいか祭
(全品数量限定・全国宅配受付中)

   2018年8月14日(火)09:00〜14:00

JAきたそらち北竜支所地図 ・JAきたそらち北竜支所(北竜選果場前)
 北海道雨竜郡北竜町字和36番地の3(地図
 (北竜町ひまわりの里から南へ1km)

 ※ 数に限りがありますので、品切れの際はご容赦願います。

<極上特選品>
ひまわりメロン
 ・2玉入り/1箱  :1,700円(税込)
 ・3玉入り/1箱  :2,500円(税込)
 ・5〜6玉入り/1箱:3,800円(税込) 

ひまわりすいか
 ・2玉入り/1箱  :1,500円(税込)
 ・5〜6玉入り/1箱:3,000円(税込)

ガラポン大抽選会
 ・特賞:北竜スペシャルセット
  (ひまわりライス、ひまわりメロン2玉、ひまわりすいか2玉)

そば食楽部北竜による手打ちそば実演コーナー
 ・打ちたてそばの香りをお楽しみ下さい

人気の炭火焼鳥「他力本願」今年も出店

厚岸直送貝鮮炭焼「大厚岸」がやってくる




<同時開催>
糸満フェア − 糸満の観光と物産展 −
  ・マンゴーなど珍しい野菜・果物を販売します!

JAおきなわ糸満支店ファーマーズいとまん 今年も沖縄最南端の町「糸満」から届きました。完熟のマンゴーを持ってきました。太陽の恵と海の恵を果実にたっぷり詰め込んだ旬の美味しい果物を今年もたくさん揃えました。

<JAファーマーズいとまん>ホームページはこちら >>
 ・甘くて、柔らかくて、とってもジューシーなパイナップル
 ・とろける甘さが魅力、捕れたて、糸満産の完熟マンゴー

沖縄伝統芸能エイサー演舞

 ・期間中は、エイサー団体の勇壮な演舞あり

<昇龍祭太鼓旭川支部>
 ・沖縄の伝統芸能「エイサー」に創作を加え、さらに古武道などを取り入れた創作エイサー集団。
  名前の通り、「風のように舞う」演舞が特徴です。

<演舞時間>
  08:30〜  09:45〜  10:45〜



糸満とはいとまん観光ナビはこちら >>

沖縄県の最南端にあるまち、漁師のまちでもあり、農業のまちでもある糸満市は、昔から食材の宝庫。
また漁師のまちらしく、旧暦を普段の生活に取り入れるなど、独自の伝統文化を継承している。




全国宅配受付中

お問い合わせ
 JAきたそらち北竜選果場
 〒078-2512 北海道雨竜郡北竜町字和36番地の3
    Tel:0164-34-3063 Fax:0164-34-3114

共催:北竜メロン生産組合・ひまわりすいか組合




関連記事

高井瑞枝先生が架ける「北海道と沖縄・人と食の橋」北海道フェア(2014年12月10日)
北海道フェア@ファーマーズマーケットいとまん・うまんちゅ市場(沖縄県糸満市)の開催(2014年12月10日)
北海道フェア交流会(沖縄県糸満市)(2014年12月10日)
「沖縄フェア」サンフラワパーク北竜温泉(北竜町)で開催中!(2014年12月9日)

8月14日(木)ひまわり開花状況 & 北竜町メロンすいか祭(2014年8月14日)
北竜町メロンすいか祭 2013 大盛況!(2013年8月14日)


(お知らせ)8/4(土)町長がバスガイド〜北竜町編〜参加者募集!シィービーツアーズ

2018/07/30 14:40 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/08/11 17:54 に更新しました ]

2018年7月31日(火)

日帰りバスツアー「町長がバスガイド〜北竜町編〜」の参加者募集です。
今年はひまわりの良い時期に北竜町を満喫!メロン収穫体験・メロン1玉お持ち帰り付の豪華なツアー!

★ 北竜町・佐野豊 町長がバスに乗車し、北竜町内をガイドします!
★ 町自慢のひまわりを良い時期に見学!旬のひまわりメロンの収穫体験付!
★ 昼食は町の自慢の北竜そばとひまわりライスのおにぎりと北竜名物「笹だんご」のデザート付!
★ 本年度発売した北竜町産ひまわり100%使用の燦燦ひまわり油他北竜町の特産品がもれなく当たる抽選会開催!


出発日   :2018年8月4日(土)08:00〜17:30頃
集合場所  :中央バス札幌ターミナル 07:45、砂川ハイウェイオアシス館 09:00
募集人員  :40名
最小催行人員:25名
添乗員   :同行
食事    :昼食1回
旅行代金  :6,480円(大人・こどもお一人様)
お申込み  :(株)シィービーツアーズ
  予約センター:011−221−0912
  インターネット:シィービーツアーズ・ホームページ

集合:中央バス札幌ターミナル(出発時刻の15分前)
 ・中央バス札幌ターミナル ・札幌市中央区大通東1丁目3番地(北海道四季劇場横)

 ※ 砂川ハイウェイオアシスで、佐野町長がお出迎えします

▶ 参考記事

町長がバスガイド〜北竜町・佐野豊 町長編〜シィービーツアーズ 2018(2018年8月10日)
町長がバスガイド〜北竜町・佐野豊 町長編〜シィービーツアーズ 2017(2017年8月8日)
日帰りバスツアー「北竜町長が語る・食べものはいのち(生命)を学ぶ~そして新十津川へ~」シィービーツアーズ(2016年10月11日)


シィービーツアーズちらし(表)
 シィービーツアーズちらし(表)

シィービーツアーズちらし(表)
 シィービーツアーズちらし(表)

(お知らせ)北竜町まちづくり意見交換会「住民力と創造力で北竜町の次の可能性の扉を開く」

2018/07/25 23:32 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/08/01 18:07 に更新しました ]

2018年7月29日(金)

和保育所を設計する建築家の隈研吾氏、北竜町のロゴマークを制作したデザイナー梅原誠氏、地域クリエーターの鈴木輝隆氏、さらに北竜町の応援団の方々をお迎えし、町民の皆様方との意見交換会を開催します。
あなたが描く北竜町の10年後20年後の想いを話してみませんか? この機会に皆様方の意見を是非お聞かせ願います。

日時:2018年8月6日(月)17:00〜18:30 19:00〜20:30
場所:サンフラワーパーク北竜温泉2階多目的ホール
お問い合わせ:北竜町役場企画振興課 Tel:0164−34ー2111

交流会:中止となりました



▶ 関連記事

北竜町保育所を設計中・隈研吾氏 展覧会「くまのものー隈研吾とささやく物質、かたる物質」@ 東京ステーションギャラリー(東京駅)(2018年4月5日)
梅原真氏デザイン「あかるい農法 北海道ひまわりの北竜町」北竜町ロゴマーク&ふるさと納税用米袋 町民発表会(2018年3月28日)


北竜町町づくり意見交換会 北竜町町づくり意見交換会

(お知らせ)第21回 川はともだち!わんぱく夏まつり

2018/07/13 19:32 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/07/15 18:02 に更新しました ]

2018年7月14日(土)

第21回 川はともだち!わんぱく夏まつり
2018年7月16日(祝)11:00〜
北竜町恵岱別河川公園
会場変更:JAきたそらち北竜支所 倉庫前

〜夏の一日を川で遊び、川に学ぼう〜

外で遊ぶことの少ない子供達に、自然に親しむ機会を与えてあげたい。
美しい自然がこれから自分達の宝になることを教えてあげたい。
「魚の豊富な川はきれいな川」
現在、自然環境破壊が進む中、せめて自分達の身近な川から従来の美しさを取り戻していきたい。
そんな思いから恵岱別川への稚魚放流事業を企画しました。
たくさんの子供たちが参加くださいますよう父母の方のご協力をお願いします。

日時:2018年7月16日(祝)11:00〜

場所:北竜町恵岱別河川公園
    (雨天の場合 JAきたそらち北竜支所倉庫前)

主催:恵岱別川子どもの水辺協議会
     主管:北竜町商工会青年部
     後援:北竜町・北竜町商工会
     北竜町ライオンズクラブ
     空知総合振興局札幌建設管理部、(一社)北海道土木協会
     北竜町教育委員会、水土里ネットほくりゅう
     JAきたそらち北竜支所、北竜町活動組織・北竜B&G海洋センター

プログラム

 11:00〜 開会式
 11:00〜 水生昆虫観察
 11:15〜 魚の放流
 11:30〜 ゲーム大会
 12:00〜 昼食
 13:00〜 水の事故0運動啓発
 13:30〜 ゲーム大会(魚つかみ)
 14:15〜 魚の放流(雨天中止)

昼食にジンギスカンを用意しています(無料)。おにぎり、飲み物はご持参ください
水土里ネットほくりゅうさんより、かき氷を用意しています(無料)
濡れてもかまわない用意をお願いします(タオル等はご用意ください)
小さなお子さんは、保護者同伴でご参加ください
稚魚放流用のバケツ等は用意します


◆ 関連記事

第15回 川はともだち・わんぱく夏まつり 2012(2012年7月17日)

第21回 川はともだち!わんぱく夏まつり 
第21回 川はともだち!わんぱく夏まつり




(お知らせ)7/15(日)ひのき屋「旅するフェスティバル」ライブツアー

2018/07/11 16:08 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/07/11 16:08 に更新しました ]

2018年7月12日(木)

北竜町文化連盟が50周年を記念して「ひのき屋20周年記念ライブツアー・旅するフェスティバル」を、7月15日(日)15:00〜、北竜町公民館2階大ホールにて開催します。入場料は無料。皆様のご来場をお待ちしています。

日時:2018年7月15日(日)15:00〜開演
場所:北竜町公民館2階大ホール
入場料:無料
主催:北竜町文化連盟「50周年記念事業」
後援:北竜町・北竜町教育委員会

ひのき屋ホームページはこちら >>


ひのき屋20周年記念ライブツアー・旅するフェスティバル ひのき屋20周年記念ライブツアー・旅するフェスティバル

(お知らせ)7月5日(木)・6日(金)北竜町観光物産展@ホテルポールスター札幌が開催されます

2018/06/28 15:52 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/06/28 17:00 に更新しました ]

2018年6月29日(金)

7月5日(木)〜6日(金)、ホテルポールスター札幌(札幌市)1F屋外特設会場にて、「北竜町観光物産展」が開催されます。主催は北竜町。北竜ひまわりライス生産組合・黒千石事業協同組合の協賛です。北竜建設業協会の皆さん、JAきたそらち北竜支所青年部の皆さんも販売促進活動に参加予定。皆様のご来場をお待ちしています。

<出品品目>
・農薬節減米「きたくりん」五合枡すくい取り
・もち米「風の子もち」
・燦燦ひまわり油
・黒千石大豆ひまわり油ドレッシング
・黒千石大豆・黒千石フレーク・黒千石きなこ・黒千石ドライパック・黒千石茶・黒千石発芽納豆など


日時:2018年7月5日(木)11:00〜18:30
          7月6日(金)10:00〜18:30
場所:ホテルポールスター札幌・1F屋外特設会場
    (札幌市中央区北4条西6丁目)
主催:北竜町
協賛:北竜ひまわりライス生産組合・黒千石事業協同組合
お問い合わせ:北竜町役場企画振興課 Tel:0164−34−2111


北竜町観光物産展 北竜町観光物産展

1-10 of 186