氷の花、樹氷、そして白銀の世界(北竜町の冬・2011年12月)

2011/12/26 21:34 に 寺内昇 が投稿   [ 2015/07/03 1:52 に更新しました ]
2011年12月27日(火)

町全体が、すっぽり雪で覆われた銀世界

樹氷からこぼれ落ちる粉雪が

太陽の光を浴びて

キラキラと輝く銀世界。。。


つらら(氷柱)に咲く、氷の花(撮影:2011年12月21日)



軒下の氷柱に咲いた氷の花たち、

木々の枝に咲く真っ白な氷の華たち、

それらは、銀世界に広がる、繊細で華麗なるオブジェ。。。



    
左:国道沿いを飾る樹氷  右:軒を飾るつらら(氷柱)@みどり団地(碧水)

    
左:白銀の世界  右:青い世界



屋根に積もった雪は

とろけそうなケーキの生クリームのよう。。。

白銀の綿布団に包まれたような一面の雪景色。。。

払っても払っても、舞い降りてくる雪の妖精たち。。。



    
左:太陽が包み込む  右:白銀の綿布団

    
左:樹氷  右:太陽に輝く粉雪



この雄大な自然の「美しさ」の中には、

想像を絶する過酷さ、恐ろしさが潜む。。。

けっして、避けることのできない、自然と人間との厳しい共存。。。

与えられたら、受け入れなければならない試練の繰り返し。。。

生きていることそのものが、修行のような世界。。。



だからこそ、

楽しさを味わう心、

美しいと感動する心、

幸せを感じる瞬間を、

心に描き続け、感謝していきたい。。。




雄大な自然に感謝



北竜町の冬景色(2011年12月) 写真(36枚)はこちら


◇ いくこ&のぼる



Comments