黒千石ドック「グッチーの今日ドキッ!(HBC)」の撮影・山森和樹さん登場!

2012/08/13 0:33 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/08/13 2:05 に更新しました ]
2012年8月13日(月)
 

サンフラワーパーク北竜温泉・レストラン「風車(ふうしゃ)」の名料理人・山森和樹(33歳)さんの手による「黒千石ドック」が、北海道放送(HBC)「グッチー今日ドキッ!(14:55〜16:45)」の「卓アキのどっちが食べたいでSHOW」に登場!

「卓アキ」さん達がが捜し求めてきた二つの食品で勝負。どっちを食べたいかを視聴者の方々がジャッジ。「多数派」に投票した方の中から三名様にその食品がプレゼントされます。

2012年8月20日(月)「グッチーの今日ドキッ!(14:55〜16:45)」の「卓アキのどっちが食べたいでSHOW」北海道放送(HBC)で放送予定です。

放送に先立ち8月9日(木)に、撮影がサンフラワーパーク北竜温泉・レストラン風車(ふうしゃ)で行われました。


HBCスタッフの真剣な撮影@レストラン風車
北海道放送(HBC)撮影スタッフの真剣な録画撮り@レストラン風車


北海道放送(HBC)のディレクター、カメラマン、スタッフの方の3人で、3時間の録画撮りが行われました。
お料理が、どのように撮影したら美味しく見るか、どのように説明すると視聴者にわかり易く伝わるか、スタッフの皆さんはその場で様々な方法を試みます。
カメラマンは、重さ10kg以上のカメラを肩に抱え、20年以上の経験に基づくベストアングルを探します。
スタッフ皆さんの、納得のいくまで徹底的に追求する仕事ぶりに、プロの仕事に対する姿勢の熱さを感じました。


黒ちゃんとうふ    厨房
左:黒ちゃんとうふ   右:厨房にて


「黒千石ドック」は、名料理人・山森和樹さんによって生み出された、オリジナルのホットドッグ。
材料準備から、料理の完成までが、丁寧に撮影されました。

「黒千石ドック」美味しさの7つのポイント

1.ドックの生地にシュー生地とクッキー生地の2層を使用

まず、ドックのパンは、山森さんが考案したオリジナルの素材。
通常のホットドッグ用のパンは、コッペパンのようなパンが使われていますが、「黒千石ドック」のパン生地は、パンではありません。
シュー生地とクッキー生地が2層になった、手の込んだもの。
シュー生地の上にクッキー生地を乗せて焼きます。いわば、メロンパンのホットドッグバージョンです。
ここが、想像を超えた美味しさのポイントとなります。

2.幻の黒千石大豆を使った「黒ちゃんとうふ」豆腐ハンバーグ

次に、中身がスゴイ! 普通のハンバーグではありません。
北竜町の特産品である「幻の黒千石大豆」を使った、高田豆腐店(妹背牛町)が作っている豆腐が入っているのです。

3.調味料に秘密のひと工夫

それだけではありません。このハンバーグは、材料だけではない、調味料にもひと工夫が・・・
放送当日のお楽しみにしておきますね(笑)

4.シュー生地には米粉入り

シュー生地は、北竜町産の米粉が使われています。

5.調味料以外は、全て北竜町産

挟み込む野菜は、もちろん北竜町産。北竜町の農家の皆さんが、真心込めて栽培した、朝取り野菜達です。フレッシュで、味は格別!
基本となる調味料以外は、すべて北竜町産!

6.特製ピリ辛サルサソース

ハンバーグを引き立てるソースも特製サルサソース。ピリッと辛さが刺激的 !

7.とろけるチーズがベストマッチ

とろけるチーズソースがまろやか〜〜〜。

xxx    xxx

xxx    xxx


今野たかよしディレクターから山森さんへの質問:「黒千石どっく」を考案されたきっかけは?」

山森さん:「私の子どもは、ホットドッグが大好きなのですが、食べるときにパンがポロポロこぼれてしまいます。『ポロポロしないパンがいいなぁ~』という子どもの言葉から、どうしたら食べやすい生地になるかなぁと考えているうちに生まれたのが、シュー生地とクッキー生地を2層にして作り上げる『黒千石ドック』です


★ クッキングスタート

1.材料準備:

 すべての材料を揃えます。

2,シュー生地づくり:

 水、バターを溶かし、米粉を混ぜながら、卵を少しずつ加えていく。生地が落ち着いてきたら、絞り袋に入れて絞りだす。クッキー生地を上にかぶせる。クッキングシートを引いてオーブンへ。

3,ハンバーグづくり:

タマネギをみじん切りに炒める。ボールに牛ひき肉、冷ましたタマネギ、水切りした黒千石豆腐、パン粉、卵、調味料を混ぜて、形を整える。まずは、フライパンで表面に焼き、オーブンにいれて、じっくり焼きあげる。

4,ドックの完成へ:

焼きあがったシュー生地を半分にカットして、ハンバーグ、千切り野菜を乗せ、特製サルサソース、チーズソースをかけて、シュー生地の蓋をする。

完成!

今野ディレクター:「自信の程はいかがですか?」
山森さん:「北竜町産の新鮮な素材を存分に使い、精魂込めて作っています。
美味しさには、絶対の自信があります。是非、食べてみてください!!


名料理人・山森和樹さん
必勝を期する名料理人・山森和樹さん


自信たっぷりの、力強い山森さんのお言葉です。

対戦相手には、どんな料理が登場してくるのでしょうか!?

8月20日(月)の放送のお楽しみです。乞うご期待!!!


黒千石ドックの完成を撮影
黒千石ドックの完成を撮影

xxx    xxx
完成した「黒千石ドック」


とにもかくにも、いままで味わったことのない、食感と味わいです!

まさに、北竜町が生み出した、北竜町の味と言えるお料理。

食べて、その感動を実際に味わって見てくださいね。


「黒千石ドック」撮影模様   写真(54枚)はこちら


サンフラワーパーク北竜温泉・レストラン風車

  北海道雨竜郡北竜町字板谷163番地の2(〒078-2511)
     Tel:0164-34-3321


◆ 関連記事


サマーバイキング・野菜で健康@サンフラワーパーク北竜温泉 2012(2012年7月3日)
サンフラワーパーク北竜温泉の食を支える極上の食材達(2012年5月30日)
高級食材・羅臼産「キンキ」、熊本産・秀「タケノコ」仕入れ@サンフラワーパーク北竜温泉(2012年4月26日)
山森和樹・名料理人の厳選食材達:鮫鰈、アブラボウズ、ボウズギンポ、毛がに(サンフラワーパーク北竜温泉)(2012年4月3日)
クリスマスバイキング@サンフラワーパーク北竜温泉 2011(2011年11月22日)


◇ いくこ&のぼる



Comments