北海道警察音楽隊演奏会@北竜町ひまわりの里

2011/04/20 21:52 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/05/29 8:28 に更新しました ]
2010年8月7日(土)。


ひまわりの里で、北海道警察音楽隊の演奏会が開かれました。
音楽隊は、40名(うち、カラーガード隊10名)で構成されています。


北海道警察音楽隊演奏会
北海道警察音楽隊演奏会@ひまわりの里


午前中は、ひまわり観光センター前の路上で、交通安全啓発運動が行われました。
訪問されるドライバーの皆さんに、安全運転を呼びかける運動です。

駐車場内では、北竜町役場の職員の皆さんが、交代で駐車誘導をされています。ひまわりまつり開催中の土曜日・日曜日、休日を返上して、協力しあっての活動。暑い中、本当にお疲れさまです。ありがとうございます。

「世界のひまわり畑」前の青々とした芝生には、多くの人々が集り演奏を待ちわびています。

休日返上で駐車場案内に励む北竜町役場の職員の皆さん 交通安全啓発運動

北海道警察音楽隊演奏会 真っ青な芝生の観客席

満開のひまわりの花が見守る中、眩しいほどに白いユニホーム姿で音楽隊員が勢揃い。その場の雰囲気がビシッと引き締まります。「北海道警察」と描かれた大きな白いチューバがとても印象的。

午後1時、北竜町・佐野豊副町長の開会のお言葉の後、北海道警察音楽隊演奏会スタートです。

最初の演奏曲は、アメリカ合衆国行進曲(ジョン・フィリップ・スーザ作曲)「ワシントンポスト」。
おなじみの軽快な曲が流れます。そして、美空ひばり「川の流れのように」、氷川きよし「ときめきのルンバ」、ラテン音楽等、次から次へと楽しい音楽が、ひまわりの里いっぱいに鳴り響きます。

引き続いて、美しいカラーガード隊員たちの風になびく見事なフラッグ演技ダンス。

カラーガード隊 カラーガード隊

カラーガード隊 カラーガード隊

空気を震われせて鳴り響くシンバル演技。
シンバル両手に踊る、マイケルジャクソンのムーンウォークやロボットダンスのパフォーマンスに拍手喝采。

「横断歩道をふみしめて」の垂れ幕を掲げて登場した水戸黄門、助さん、格さん扮するパフォーマンスは、たくさんの笑いを呼びます。

素晴らしい演奏、楽しい素敵な演技に魅了された、あっという間の1時間でした。

閉会のお言葉は、北竜町交通安全協会・板垣義一会長。

「北竜町は2007年(平成19年)5月3日から、交通事故死ゼロ、1,191日目です。目標の1,500日を目指して更新中!!!安全運転をしっかりと心がけましょう」。

カラーガード隊 千手観音ならぬ8手シンバル

水戸黄門さんも手をあげて まわりをバックに高らかに♪


町民と警察の華麗な「音楽の架け橋」になる北海道警察音楽隊演奏、

交通事故死ゼロを目指す交通安全啓発運動、


みんなの心がひとつになって、

安心・安全へと向けられる意識に

限りない愛と感謝と笑顔をこめて。。。


ひまわりさんも聴いています
ひまわりさんも聴いています♬


 いくこ&のぼる

Comments