ひまわりまつりのオープン式が開催されました!

2011/04/20 19:35 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/05/29 8:15 に更新しました ]
2010年7月17日(土)

幌馬車
幌馬車ひまわり号と貸し自転車


第24回北竜町ひまわりまつり2010がオープンしました。

ひまわり観光センター(北海道北竜町)内では、10数軒のお店が軒を連ね活気づいています。

北竜町特産品をはじめ、ひまわりソフトクリーム、かき氷、手打ちそば、うどんなどがずらりと勢揃い。美味しそうに味わう大勢の人々。

13時、鏡開きの菰樽(こもだる)割りで威勢良くオープン。
(写真左から ひまわり観光協会会長・藤岡雍泰さま、北竜町長・西野陽一さま、商工会長・小松忠彦さま、議会議員・澤田正人さま、農協地区代表理事・小松正美さま、土地改良区理事長・金山信幸さま、議会議員・続木伸良さま)

展望台に場所を移し、オープニング式。
北竜町ひまわり観光協会会長・藤岡雍泰さま、北竜町長・西野陽一さまからご挨拶を頂戴した後、ひまわりまつりの開会を告げるテープカットが行われました。


すこやかロード案内図    ひまわり観光センター

鏡割り    開会のご挨拶・北竜町ひまわり観光協会会長・藤岡雍泰さま

テープカット    北竜町長・西野陽一さまご挨拶


喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、すべての感情を一打一打のリズムの中に響かせていく、躍動感あふれる北竜太鼓の音色。。。

そして「一音入魂」のTシャツの背文字も鮮やかな、北竜中学校吹奏部のブラスバンド演奏が、ひまわりの里いっぱいに広がります。

さらに、このおまつりのスタートを喜び祝うかのように、空高く宙を舞うたくさんの紅白のお餅たち。。。


北竜太鼓    北竜中学校吹奏部

青空を舞う紅白餅    北竜太鼓の勇ましい衣装

迷路の入り口    迷路の様子


かぼちゃの蔓で覆われたアーチ型の門をくぐり抜け、ひまわりの開花を待つ緑の迷路は、私にとっては思いのほか長い道のり。汗を拭いながら向かったゴール地点。

この道が一面ひまわりの花で埋め尽くされることを想像すると、なんだかワクワクドキドキしてきました。


合鴨さんたち
餌をついばむ合鴨たち


かわいい合鴨さん達も、仲良く元気に戯れています。

ここから繰り広げられて行くおまつりの元気エネルギーに

心からの愛と感謝と笑顔をこめて。。。


 いくこ&のぼる


◆ひまわり観光センター内のお店(50音順)
有馬商店、おきちゃんのみせ、黒千石事業協同組合、小松商店、次郎長、田川商店、パーラーツヅキ、八田、ファームトゥモロウ、夢味亭、和光、

Comments