北竜メロン生産組合【No.02】台木の播種(渡邊靖範さん)

2018/02/12 15:04 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/05/23 18:33 に更新しました ]
2018年2月12日(月)

立春を前に、雪深い日々が続く2月1日(木)より、渡邊農場では、メロンのビニールハウス立て作業がスタートしました。除雪し、ハウスのビニール掛けをし、育苗ポットの土壌を準備する作業が開始。育苗箱や育苗ポットの土つめ作業、ポット並べ作業等が行われます。


メロンの苗床 
メロンの苗床


台木メロンは、病気に強い元気なメロン。土台のメロンに接木をするためのメロンです。

土は、病原菌に抵抗性のある土、育ちやすい土である培養土。土を30℃に温め、育苗箱に、ふんわりと空気をいれるようにほぐしながら、平らにし、等間隔に溝をつけます。


育苗用培土 
育苗用培土

昨年の農業実習生、現在渡邊隼斗さんのお嫁さんになった美香さん初体験 
昨年の農業実習生、現在渡邊隼斗さんのお嫁さんになった美香さん初体験

プレート1列に台木の種19粒づつピンセットで配列 
プレート1列に台木の種19粒づつピンセットで配列
種は溝に直角に置くと双葉が横向きに出てくる


1列の溝に、種19個を均等に並べてます。溝を作るのは、種を播いた後に土を被せる時、種が動かないようにするためです。ふんわりと覆土をし、土の表面を平らにして、新聞紙を被せます。


種を置いた上から覆土する 
種を置いた上から覆土する

木のヘラで均一に土を整える 
木のヘラで均一に土を整える

同サイズに切った新聞紙をかぶせる 
同サイズに切った新聞紙をかぶせる


播種が行われた育苗箱は、ハウスの中の電熱の入った苗床に置かれ、ビニールを掛け、毛布を掛けて、30℃の温度を維持しながら、大切に育てられます。


電熱線が敷かれた苗床 
電熱線が敷かれた苗床

電熱線 
電熱線

台木の種が入ったパレットを置く 
台木の種が入ったパレットを置く

毛布をかぶせて 
毛布をかぶせて、さらに二重にビニールシートで保温する


播種してから3日後に発芽。播種して一週間後には、育苗ポットに移植されます。
台木の育苗が完了したら、メロン本体の播種と育苗を行い、台木メロンと本体メロンの接ぎ木が行われます。


写真(18枚)はこちら >>


◆ 関連記事

北竜メロン生産組合【No.08】摘果作業(渡邊靖範さん)(2018年5月24日)
北竜メロン生産組合【No.07】黄美香定植 & ミツバチ(渡邊靖範さん)(2018年5月1日)
北竜メロン生産組合【No.06】摘心・選定 & 水稲播種(渡邊靖範さん)(2018年4月24日)
北竜メロン生産組合【No.05】定植(渡邊靖範さん)(2018年3月26日)
北竜メロン生産組合【No.04】接ぎ木後の苗(渡邊靖範さん)(2018年3月10日)
北竜メロン生産組合【No.03】接木(渡邊靖範さん)(2018年2月26日)
北竜メロン生産組合【No.02】台木の播種(渡邊靖範さん)(2018年2月12日)
北竜メロン生産組合【No.01】第38回定期総会(2018年2月13日)

町長がバスガイド〜北竜町長編〜@シィービーツアーズ 2017(2017年8月8日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンが「サマードラゴン」出荷のお手伝い(2016年8月11日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンの青肉メロン初出荷のお手伝い(2016年6月20日)
【道新ブログ】ノースドラゴン、北竜町産赤肉メロンの収穫・出荷をお手伝い(2015年10月22日)
アグリファイターノースドラゴン 北竜町産「赤肉メロン」を収穫・出荷!(2015年10月21日)
北竜町メロンすいか祭 2013 大盛況!(2013年8月15日)
ひまわりメロン初競り@(株)キョクイチ(旭川市)2012(2012年6月28日)
ひまわりメロン初出荷・初競り2011(2011年6月27日)
「ひまわりメロン」初競りで10万円@旭川青果市場!(2010年6月28日)
ひまわりメロン@渡辺農場(2010年5月18日)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子