ひまわりすいか部会「北竜ひまわりすいか」を真竜小学校へ寄贈

2011/06/27 20:58 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/06/29 16:28 に更新しました ]
2011年6月28日(火)

きたそらち西瓜生産組合・ひまわりすいか部会(部会長・西野利幸さん)が、「北竜ひまわりすいか」15玉を北竜町立真竜小学校へ寄贈しました。

真竜小学校は、全生徒数86名。生徒会会長、副会長をはじめ5名の生徒達が代表して、

「美味しくいただきます。ありがとうございます」

と御礼の挨拶。ひまわりすいかを大事に受け取りました。

贈呈されたひまわりすいかは、今日の給食のデザート・・・給食の時間の、美味しそうなみんなの笑顔が浮かびます。

毎年、ひまわりすいか部会のひまわりすいかは、真竜小学校の他、和保育園、北竜中学校、特別養護老人ホーム「北竜町永楽園」に寄贈されます。



ひまわりすいか生産部会・西野利幸部会長から
ひまわりすいか(15玉)が
北竜町立真竜賞学校へ寄贈されました



思っていたより、重たい〜 ♬


真竜小学校は、1999年に開校100周年を迎えた歴史ある小学校。耐震工事も施されていて、時代をしっかり乗り越えています。

玄関に一歩入り目に入るのは、きれいに整頓された生徒たちの靴。そして、私達を迎える、手作りの暖かい作品の数々。

地域の人達が作る食べもので明るく元気に育っている、北竜町の子供たちの輝く未来が感じられました。


    
左:玄関でお迎えする手作り作品   右:開校百周年記念品(1999年)

    
左:耐震構造物   右:中庭を飾る花たち


真竜小学校の子供たちみんなに、 

ひまわりのように元気で明るい笑顔と美味しさを届ける、 

幸せ色のひまわりすいかさんたちに、 

 大いなる愛と感謝と笑顔をこめて。。。



玄関で子供たちを迎える手作りの「ひまわり」たち
北竜町立真竜小学校


◇ いくこ&のぼる


Comments