農業

特集記事・目次        ・農畜産物直売所・情報       ・町内会        ・文化・活動        ・サークル活動       ・スポーツ

さっぽろオータムフェスト2018(札幌市)オール北竜の北竜町ブースが大盛況

2018/10/07 22:06 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/10/08 17:36 に更新しました ]

2018年10月9日(火)

今年11回目を迎える「さっぽろオータムフェスト」2018。当初、9月7日(金)から開催予定とされていましたが、9月6日(木)に発生した北海道胆振東部地震の影響により、開始日程と開催時間が変更となりました。

今年の開催期間は、9月15日(土)スタートから9月30日(日)までの15日間。予定の8日間減の実施となりました。また、地震による停電に見舞われたこともあり、節電対策として、オータムフェスト会場内で使用する電力は、自家発電を使用。

そして、北海道電力による節電要請もあり、9月20日(木)までは、開催時間が平日は12:00〜19:30、土日祝は10:00〜20:30に変更。9月21日(金)からは、平日・土日祝ともに、10:00〜20:30の平常時間となりました。


北竜町出展:第4期出展・9月27日(木)~30日(日)

ほっかいどう市場(大通公園8丁目会場) 
ほっかいどう市場(大通公園8丁目会場)


大通公園8丁目会場「ほっかいどう市場」では、北海道の市町村が期間中4期に分かれて出展。北竜町は、最終4期の9月27日(木)~30日(日)の4日間出展となりました。


大賑わいの8丁目会場 
大賑わいの8丁目会場(9月29日)

北竜町ブース「オール北竜」一致団結して

北竜町ブースでPRに奮闘するは、佐野豊 町長を筆頭に、北竜町役場産業課職員、JAきたそらち北竜支所職員、黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長、北竜建設業協会の若手(ボランティア応援)と、組織の枠を超えての「オール北竜」です。

北竜町ブース

北竜町産新米「ななつぼし」もち米「はくちょうもち」、ひまわり油、ひまわりナッツ、黒千石大豆加工品など北竜町の美味しい特産品が並びます。


北竜町ブース・すくい取りコーナー 
すくい取りコーナー

ひまわり油・煎りひまわり 
ひまわり油・煎りひまわり

北竜町ブース・黒千石大豆コーナー 
黒千石大豆コーナー


佐野豊町長が応援に来場

4日間の期間中、9月28日(金)には、佐野豊 町長が公務ご多忙の中応援に来場され、北竜町の新米の美味しさをアピール!


北竜町の新米です。どうぞ食べてみてください! 
北竜町の新米です。どうぞ食べてみてください!


途中、雨が振り出し、傘をさして通る人々へミニおにぎりを提供。


雨降る中、新米ミニおにぎりを勧める佐野町長 
雨降る中、新米ミニおにぎりを勧める佐野町長


北竜建設業協会の応援

9月28日(金)・29日(土)の2日間は、北竜建設業協会の若手の皆さんが応援販売に駆けつけてくださいました。建設業協会から、主管である北竜町役場産業課に対して、ボランティアで応援参加させて欲しいとの要望があり、実現したとのことです。威勢のいい建設業若手パワーが炸裂!


大声で北竜町の新米をアピールする北竜建設業協会の皆さん 
大声で北竜町の新米をアピールする北竜建設業協会の皆さん

新米のすくい取り!サービスするよ! 
新米のすくい取り! サービスするよ!

男子にはノースドラゴンシールをプレゼント 
子供にはノースドラゴンシールをプレゼント

小さい女の子も夢中で新米すくい取り 
小さい女の子も夢中で新米すくい取り

北竜町の特産品「黒千石大豆」食べてみて! 
北竜町の特産品「黒千石大豆」食べてみて!


「オール北竜」パワー

一致団結して「ひまわりライス」をはじめ、ひまわり油、黒千石大豆などの北竜町特産品の魅力を全力でアピール!


「オール北竜」一致団結してアピール! 
「オール北竜」一致団結して北竜町の魅力をアピール!

笑いが絶えない北竜町ブース 
笑いが絶えない北竜町ブース

大きな声で通行人に「北竜町の新米です!」 
大きな声で通行人に「北竜町の新米です!(私のことではありません!)」

xxx 
新米のすくい取いかがですか!


アグリファイターノースドラゴン・ひまわり咲ちゃん

アグリファイターノースドラゴン・ドラゴイエロー、ひまわり咲ちゃんも応援に駆けつけ、大人気でした!


アグリファイターノースドラゴン・ドラゴイエロー、ひまわり咲ちゃん 
アグリファイターノースドラゴン・ドラゴイエロー、ひまわり咲ちゃん


熟年パワー溢れるトーク

黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長の磨き上げられた熟年パワー溢れるトークの魅力に、引き寄せられるように集まってくる人々。。。今年も黒千石大豆の大ファンの方々が大勢いらっしゃいました。


xxx 
高田幸男 理事長、大きな声で北竜町新米をアピール


高田理事長の同級生も応援

毎年、応援に駆けつけてくださる高田理事長の同級生!


高田理事長と同級生 
高田理事長と同級生

子供に大人気のひまわり咲ちゃん 
子供に大人気のひまわり咲ちゃん

1トンを超えるお米を提供

4日間で北竜町産米「ななつぼし」10kg✕56袋、5kg✕100袋、もち米「はくちょうもち」1kg✕100袋の合計1,160kgが在庫無し。多くの方々にお買い求めいただき、そしてミニおにぎりとして試食していただきました!


試食用ミニおにぎり炊き込み

試食用のミニおにぎり用に何回も炊飯器で炊きます。「うるち米6合」「黒千石入もち米4合」をそれぞれ15回〜16回炊き込み提供!

皆さんに北竜町産新米の美味しさを味わっていただきたく、4日間、朝から晩まで炊き通し! 真心こめて握ったおにぎりの数々!!! 大勢の皆さんに味わっていただいたことに心から感謝です。


新米ミニおにぎりを握り続ける 
新米ミニおにぎりを握り続ける

一所懸命心を込めて握ります 
一所懸命心を込めて握ります


五合新米すくいどり

「お米のすくいどり」は、とにかく北竜町産米「ひまわりライス」の美味しさを一人でも多くの方々に知っていただきたいという熱い思いから、ワンコインで、大盛り、大サービス!!!

「北竜町の収穫したばかりの新米だよー」
「今夜は新米! 明日の新米!」
「食べると笑顔になる北竜町の新米!」
「まず味わってみてください。新米の美味しさを実感してみてください!」
「もういっちょう、入りま〜す!」
「入れちぇ、入れちぇ、もっちゃえ、もっちゃえ!!!」


もういっちょう、入りま〜す! 
もういっちょう、入りま〜す!


「収穫して精米して、今朝北竜町から持ってきた新米だよ〜。食べてみて! 味わってみて!」。
「美味し〜い! いや〜美味しいねえ〜」。
ミニおにぎりを一口頬張る皆さんから「美味しい!」の言葉が次々に溢れ出し、美味しい笑顔がほころびます。


「美味しい!」の言葉が次々と 
「美味しい!」の言葉が次々と


今日もきましたよ

「昨日買って美味しかったので、今日もきましたよ」と嬉しいお言葉をかけてくださったお客様。。。


ひまわりナッツも評判です 
ひまわりナッツも評判です


ソフトに黒千石きな粉のトッピング

ソフトクリームを食べていたお客様に、黒千石きな粉のトッピングサービス。


「黒千石きなこ」をトッピングサービス 
「黒千石きなこ」をトッピングサービス


北竜町のおもてなし

産業課長のおもてなし

お買い上げ頂いたお客様のお米を自転車まで一緒にお持ちする、優しい北竜町役場産業課・細川直洋 課長のおもてなし。


お買い上げありがとうございます! 
お買い上げありがとうございます!


出血大サービス

最終日、お米が完売となり、ひまわりナッツ、田からもちおかき、そして黒千石ドリンクは、50円引きの100円で出血大サービス! 皆さん店頭に立って、声をだして精一杯PR!  あっという間に売り切れてしまいました。


特産品全てをアピール! 
特産品全てをアピール!


沢山の方々に、北竜町産新米の美味しさを知っていただき、味わっていただいたことに心から感謝いたします。 ありがとうございます!!!

お向かいの浜中町ブースとの交流

北竜町ブースの向かいで出展していた浜中町との交流では、お互いの町の特産品を応援し合う応援販売合戦で大盛り上がり!

北竜町ブース

「浜中町の牡蠣食べて! さっき食べたけどめっちゃ美味しいよ!」。
「牡蠣、うまいから食っててくれ!!!」。

浜中町ブース

「今、牡蠣ごはんができるよ!」。
「浜中町の牡蠣食べたら、北竜町のお米がモリモリくるよー! 牡蠣もお米もモリモリ!!!」。
「北竜町の美味しい新米、食べてってぇ〜!」。

店舗前を通る皆さん、白熱した掛け声にびっくり! 素敵なご縁で繋がった、町同士の素敵な交流に感謝です。


「北竜町の美味しい新米、食べてってぇ〜!」 
北竜町の美味しい新米、食べてってぇ〜!

浜中町の牡蠣食べて、北竜町の新米たべてぇ〜! 
浜中町の牡蠣食べて、北竜町の新米たべてぇ〜!

HBCテレビ「今日ドキッ!」生中継

夕刻のHBCテレビ「今日ドキッ!」の生中継で紹介されました!


HBCテレビ「今日ドキッ!」の生中継 
HBCテレビ「今日ドキッ!」の生中継

新米すくい取りを紹介 
新米すくい取りを紹介


北竜町の魅力と美味しさをたくさんの方々に精一杯お伝えすることのできた4日間、本当にお疲れ様でした!
足を運んでくださった皆様、お買い上げいただいた皆様に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


オール北竜で北竜町を精一杯アピールした4日間でした 
オール北竜で北竜町を精一杯アピールした4日間でした


今年も大盛り大サービスの「新米すくいどり」は、大勢のお客様に大反響!
さらに、足を運んでいただいた沢山の方々に、収穫したての北竜町の新米の美味しさを味わって実感していただいたことに、心から深く感謝申し上げます。ありがとうございました!!!
北海道各地の美味しさの魅力満載の「さっぽろオータムフェスト 2018」に、限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。


北海道各地の美味しさの魅力満載の「さっぽろオータムフェスト2018」 
北海道各地の美味しさの魅力満載「さっぽろオータムフェスト 2018」

さっぽろオータムフェスト・北竜町奮闘記Youtube動画



写真(321枚)はこちら >>

関連記事

北竜町ポータル

さっぽろオータムフェスト2017・北竜町産ひまわりライス新米すくい取りが大盛況 (2017年10月4日)

最終日・完【北竜町ブース@さっぽろオータムフェスト 2016】 (2016年10月1日)
最終日・4【北竜町ブース@さっぽろオータムフェスト 2016】 (2016年10月1日)
最終日・3【北竜町ブース@さっぽろオータムフェスト 2016】 (2016年10月1日)
最終日・2【北竜町ブース@さっぽろオータムフェスト 2016】 (2016年10月1日)
最終日・1【北竜町ブース@さっぽろオータムフェスト 2016】 (2016年10月1日)
2日目・2【北竜町ブース@さっぽろオータムフェスト 2016】 (2016年9月30日)
2日目・1【北竜町ブース@さっぽろオータムフェスト 2016】 (2016年9月30日)
初日・2【北竜町ブース@さっぽろオータムフェスト 2016】 (2016年9月29日)
初日・1【北竜町ブース@さっぽろオータムフェスト 2016】 (2016年9月29日)

最終日・さっぽろオータムフェスト・北竜町ブース・たくさんの応援ありがとうございました (2015年10月4日)
3日目・さっぽろオータムフェスト2015・北竜町ブース・行列ができスタッフ大健闘 (2015年10月3日)
2日目・さっぽろオータムフェスト2015・北竜町ブース・嬉しいコメントありがとうございます (2015年10月2日)
初日・さっぽろオータムフェスト2015・北竜町ブース・黒竜カレーラーメン大好評! (2015年10月1日)

さっぽろオータムフェスト2014・北竜町ブース最終日・ありがとうございました!(2014年10月2日)
さっぽろオータムフェスト2014・北竜町ブース初日「黒いカレー」好評販売中! (2014年9月26日)
黒千石を使ったオリジナルカレー「黒いカレー」北竜町・オータムフェスト2014 第3期に出展! (2014年9月18日)

さっぽろオータムフェスト2013・北竜町ブース最終日・ありがとうございました! (2013年10月3日)
さっぽろオータムフェスト2013・北竜町ブース2日目 (2013年9月29日)
オータムフェスト2013初日・新米おぼろづき・ななつぼし、黒千石、黒竜味噌麺、大好評! (2013年9月27日)
黒龍味噌麺(北竜町)黒千石たっぷりでオータムフェスト2013に登場 (2013年9月18日)

さっぽろオータムフェスト2012で北竜町ブース 大奮闘! (2012年10月4日)
2年熟成黒千石味噌の「黒竜味噌ラーメン」・オータムフェスト2012 限定販売で大人気! (2012年9月29日)

さっぽろオータムフェスト2010 Youtube (2010年10月1日)
さっぽろオータムフェスト2010(北海道札幌市)- その2 - (2010年10月2日)
さっぽろオータムフェスト2010(北海道札幌市)- その1 - (2010年10月1日)

▶ 道新ブログ

【札幌市】さっぽろオータムフェスト2017・北竜町第4期に出店 (2017年10月5日)
【札幌市】新米ひまわりライス・黒千石大豆をPR@さっぽろオータムフェスト2016 (2016年10月6日)
【北竜町】オータムフェスト2016 に「黒竜とろみ塩ラーメン」新登場 (2016年9月26日)
【札幌市】北竜町ブース大奮闘@さっぽろオータムフェスト 2015 (2015年10月8日)
【北竜町】さっぽろオータムフェスト2014・北竜町ブース大奮闘! (2014年10月2日)

◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子


北竜メロン生産組合【No.16】秋の赤肉メロン出荷(渡邊靖範さん)

2018/09/24 15:49 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/09/24 18:04 に更新しました ]

2018年9月25日(火)

渡邉ファームでは、9月21日(金)早朝6時前より、赤肉メロンの収穫が始まりました。品種「R113」赤肉メロンは、ネットの張り・形も良く、糖度16度以上の甘みあり、終盤を飾る秋出荷の極上メロンです。10月20日頃まで出荷は続きます。


収穫中のメロンハウス 
収穫中のメロンハウス


ハウス内では、出荷可能なメロンを選び、ツルをカットして整えコンテナに入れて、一輪車で運び出します。これら一連の作業は、家族3人連携作業です!!!


メロンの成熟度を確認する渡邊靖範さん 
メロンの成熟度を確認する渡邊靖範さん

奥さんとの共同作業 
奥様の慶子さんがつるの整理

xxx 
息子さんの隼斗さんは運搬担当

朝陽を浴びて 
朝陽を浴びて

若奥様の美香さんも参加 
若奥様の美香さんも参加

朝陽を浴びるメロンたち 
朝陽を浴びるメロンたち


この後、慎重に箱詰め作業が行われ、午後からJAきたそらち北竜支所集出荷施設に運び込まれ、出荷されます。


JAきたそらち北竜支所集出荷施設にて 
JAきたそらち北竜支所集出荷施設にて


この日の出荷は26箱(4玉〜5玉)。箱をローラーコンベアに乗せ、「北斗メロン」のシールを張り、 パンフレットをセットして出荷完了。


ブランド名「北斗メロン」としてJAきたそらちより出荷されます 
JAきたそらち・ブランド名「北斗メロン」として出荷されます


試食用にカットされた赤肉メロンは、ジューシーで水々しいツヤを放ち、糖度16度で甘み上々。引き締まった果実は、柿を想わせるような豊潤な味わいです。

ネットの張り・形・縦横比ともに最上級「秀」等級での出荷です。北竜町ふるさと納税の返礼品としても納品されます。


ジューシーな赤肉メロン 
ジューシーな赤肉メロン


北竜町の生産者の方々が、愛情こめて大切に育てた「ひまわりメロン」、
その最高の美味しさが、皆さんの元へしっかりと届きますように。。。
心からの愛と感謝と祈りをこめて。。。


筑紫橋に昇る朝日 
筑紫橋に昇る朝日


渡邊靖範さんメロン栽培・9月はこちら >>

関連記事

北竜メロン生産組合【No.16】二期作目の赤肉メロン出荷(2018年9月25日)
北竜メロン生産組合【No.15】番外・水稲適期刈取調査(2018年9月18日)
北竜メロン生産組合【No.14】二期作目の赤肉メロン成長中(2018年9月18日)
北竜メロン生産組合【No.13】JAきたそらち抑制メロン講習会(2018年7月30日)
北竜メロン生産組合【No.12】堆肥作り&散布(2018年7月19日)
北竜メロン生産組合【No.11】初競り@旭一旭川地方卸売市場(旭川市)(2018年6月19日)
北竜メロン生産組合【No.10】初出荷(渡邊靖範さん・伊藤直人さん)(2018年6月19日)
北竜メロン生産組合【No.09】黄美香メロンの摘心・剪定(渡邊靖範さん)(2018年5月29日)
北竜メロン生産組合【No.08】摘果作業(渡邊靖範さん)(2018年5月24日)
北竜メロン生産組合【No.07】黄美香定植 & ミツバチ(渡邊靖範さん)(2018年5月1日)
北竜メロン生産組合【No.06】摘心・剪定 & 水稲播種(渡邊靖範さん)(2018年4月24日)
北竜メロン生産組合【No.05】定植(渡邊靖範さん)(2018年3月26日)
北竜メロン生産組合【No.04】接ぎ木後の苗(渡邊靖範さん)(2018年3月10日)
北竜メロン生産組合【No.03】接木(渡邊靖範さん)(2018年2月26日)
北竜メロン生産組合【No.02】台木の播種(渡邊靖範さん)(2018年2月12日)
北竜メロン生産組合【No.01】第38回定期総会(2018年2月13日)

町長がバスガイド〜北竜町長編〜@シィービーツアーズ 2017(2017年8月8日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンが「サマードラゴン」出荷のお手伝い(2016年8月11日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンの青肉メロン初出荷のお手伝い(2016年6月20日)
【道新ブログ】ノースドラゴン、北竜町産赤肉メロンの収穫・出荷をお手伝い(2015年10月22日)
アグリファイターノースドラゴン 北竜町産「赤肉メロン」を収穫・出荷!(2015年10月21日)
北竜町メロンすいか祭 2013 大盛況!(2013年8月15日)
ひまわりメロン初競り@(株)キョクイチ(旭川市)2012(2012年6月28日)
ひまわりメロン初出荷・初競り2011(2011年6月27日)
「ひまわりメロン」初競りで10万円@旭川青果市場!(2010年6月28日)
ひまわりメロン@渡辺農場(2010年5月18日)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子


北竜メロン生産組合【No.15】番外編・水稲適期刈取調査

2018/09/17 16:09 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/09/17 16:54 に更新しました ]

2018年9月18日(火)

9月14日(金)08:30、JAきたそらち北竜支所にて、「水稲適期刈取調査」が行われました。「水稲適期刈取調査」は、稲穂を3束刈取り干して、4日目に米の整粒状態など調査して、水稲の収穫適期を判断するためのものです。


JAきたそらち北竜支所(農産物集出荷施設) 
JAきたそらち北竜支所(農産物集出荷施設)


町のライスセンター毎にまとめて調査を行います。農家毎(品種別)に持ち込まれた稲穂の束。まずは、農家毎(品種別)に稲穂を脱穀し、更に籾殻を籾摺り機で取り除いて米粒の状態をみていきます。


調査用に乾燥された各農家の稲穂 
調査用に乾燥された農家毎(品種別)の稲穂


籾摺り機で籾殻を取り除きます。


脱穀・分類・籾摺り 
脱穀・分類・籾摺り


農家毎(品種別)に籾摺りします。


農家ごとに籾摺り 
農家毎(品種別)に籾摺り


ザルを使ってくず米を取り除きます。


ザルを使ってクズ米を取り除きます 
ザルを使ってクズ米を取り除く


並べて、米粒の状態を観察。整粒が7割から8割の米が一等級とされ、全体における未熟米などの割合を、まずは目検で判断します。


農家毎(品種別)の米粒を調査 
農家毎(品種別)の米粒を調査


米粒の整粒率などを判断しながら、収穫時期順に並べ替える。


収穫時期順に並べ替える 
収穫時期順に並べ替える


更に、農産物調査運営センターにて、米粒測定器により、整粒、活青粒、未熟粒、被害粒(発芽粒、胴割粒)の率を測定していきます。


農産物調査運営センターにて調査 
農産物調査運営センターにて調査

米粒測定器 
米粒測定器


米粒透視器で胴割粒の有無・程度・混入率などを調べます。


米粒透視器 
米粒透視器


更に、水分計で、水分率を測定します。


水分計で、水分率を測 
水分計で、水分率を測


目検や機械測定など様々な方法で調査し、収穫適期を判断します。 今回の調査の結果、まずは酒米(彗星)の収穫が始まり、天候状況を判断しながら、9月22日(土)頃から順次に水稲収穫作業がスタートすることとなりました。


黄金色の圃場 
黄金色の圃場


良い天気が続き、最後まで無事に豊穣の出来秋を迎えることができますよう、祈り続ける毎日です。


豊穣の秋を祈り続けます 
豊穣の秋を祈り続けます


水稲適期刈取調査の写真(75枚)はこちら >>

関連記事

北竜メロン生産組合【No.15】番外・水稲適期刈取調査(2018年9月18日)
北竜メロン生産組合【No.14】二期作目の赤肉メロン成長中(2018年9月18日)
北竜メロン生産組合【No.13】JAきたそらち抑制メロン講習会(2018年7月30日)
北竜メロン生産組合【No.12】堆肥作り&散布(2018年7月19日)
北竜メロン生産組合【No.11】初競り@旭一旭川地方卸売市場(旭川市)(2018年6月19日)
北竜メロン生産組合【No.10】初出荷(渡邊靖範さん・伊藤直人さん)(2018年6月19日)
北竜メロン生産組合【No.09】黄美香メロンの摘心・剪定(渡邊靖範さん)(2018年5月29日)
北竜メロン生産組合【No.08】摘果作業(渡邊靖範さん)(2018年5月24日)
北竜メロン生産組合【No.07】黄美香定植 & ミツバチ(渡邊靖範さん)(2018年5月1日)
北竜メロン生産組合【No.06】摘心・剪定 & 水稲播種(渡邊靖範さん)(2018年4月24日)
北竜メロン生産組合【No.05】定植(渡邊靖範さん)(2018年3月26日)
北竜メロン生産組合【No.04】接ぎ木後の苗(渡邊靖範さん)(2018年3月10日)
北竜メロン生産組合【No.03】接木(渡邊靖範さん)(2018年2月26日)
北竜メロン生産組合【No.02】台木の播種(渡邊靖範さん)(2018年2月12日)
北竜メロン生産組合【No.01】第38回定期総会(2018年2月13日)

町長がバスガイド〜北竜町長編〜@シィービーツアーズ 2017(2017年8月8日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンが「サマードラゴン」出荷のお手伝い(2016年8月11日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンの青肉メロン初出荷のお手伝い(2016年6月20日)
【道新ブログ】ノースドラゴン、北竜町産赤肉メロンの収穫・出荷をお手伝い(2015年10月22日)
アグリファイターノースドラゴン 北竜町産「赤肉メロン」を収穫・出荷!(2015年10月21日)
北竜町メロンすいか祭 2013 大盛況!(2013年8月15日)
ひまわりメロン初競り@(株)キョクイチ(旭川市)2012(2012年6月28日)
ひまわりメロン初出荷・初競り2011(2011年6月27日)
「ひまわりメロン」初競りで10万円@旭川青果市場!(2010年6月28日)
ひまわりメロン@渡辺農場(2010年5月18日)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子


北竜メロン生産組合【No.14】二期作目の赤肉メロン成長中(渡邊靖範さん)

2018/09/17 16:08 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/09/17 16:52 に更新しました ]

2018年9月18日(火)

渡邉ファームでは、9月下旬収穫予定の赤肉メロンの栽培が行われています。


二期目のメロンハウス 
二期目のメロンハウス


赤肉メロン栽培は、平成14年ごろから栽培がスタート。北竜町では現在5〜6件の農家が取り組んでいます。 品種は「R113」。細かいネットを持つ、日持ちの良いのが特徴のレッド系メロン。


奇麗なネットのメロン 
奇麗なネットのメロン

出荷を前に成長中 
出荷を前に成長中


「この時期の栽培において、気をつけているのは『湿度管理』です。湿度が高くなるとアブラムシなどの虫や、つる枯病、うどんこ病などの病気が発生しやすくなるので、ハウスの中の湿度や温度調整に気を配っています」と渡邊さん。

台風や地震の影響についてお尋ねすると、
「風向きが幸いしたのか、ビニールハウスへの被害はありませんでした。ほとんど影響なく、ほぼ順調に進んでいます」と一安心な渡邊さんのお言葉です。


一方、ハウスの中では、水稲適期刈取調査のための稲穂の束がつるされていました。稲穂を刈り取って干し、4日目に農協に持ち込み、農家の圃場ごとに、米の製粒状態などを調査し、収穫適期を判断していきます。渡邊ファームでは、9月10日に刈り取った稲穂を14日に農協に持ち込み調査を行いました。


調査用に完走中の稲穂 
適期刈取調査用に完走中の稲穂

ふっくらと稔った稲穂 
ふっくらと稔った稲穂

黄金色の圃場 
黄金色の圃場


水稲適期刈取り調査の模様は、次の記事へと続きます。


渡邊靖範さんメロン栽培・9月はこちら >>

関連記事

北竜メロン生産組合【No.15】番外・水稲適期刈取調査(2018年9月18日)
北竜メロン生産組合【No.14】二期作目の赤肉メロン成長中(2018年9月18日)
北竜メロン生産組合【No.13】JAきたそらち抑制メロン講習会(2018年7月30日)
北竜メロン生産組合【No.12】堆肥作り&散布(2018年7月19日)
北竜メロン生産組合【No.11】初競り@旭一旭川地方卸売市場(旭川市)(2018年6月19日)
北竜メロン生産組合【No.10】初出荷(渡邊靖範さん・伊藤直人さん)(2018年6月19日)
北竜メロン生産組合【No.09】黄美香メロンの摘心・剪定(渡邊靖範さん)(2018年5月29日)
北竜メロン生産組合【No.08】摘果作業(渡邊靖範さん)(2018年5月24日)
北竜メロン生産組合【No.07】黄美香定植 & ミツバチ(渡邊靖範さん)(2018年5月1日)
北竜メロン生産組合【No.06】摘心・剪定 & 水稲播種(渡邊靖範さん)(2018年4月24日)
北竜メロン生産組合【No.05】定植(渡邊靖範さん)(2018年3月26日)
北竜メロン生産組合【No.04】接ぎ木後の苗(渡邊靖範さん)(2018年3月10日)
北竜メロン生産組合【No.03】接木(渡邊靖範さん)(2018年2月26日)
北竜メロン生産組合【No.02】台木の播種(渡邊靖範さん)(2018年2月12日)
北竜メロン生産組合【No.01】第38回定期総会(2018年2月13日)

町長がバスガイド〜北竜町長編〜@シィービーツアーズ 2017(2017年8月8日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンが「サマードラゴン」出荷のお手伝い(2016年8月11日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンの青肉メロン初出荷のお手伝い(2016年6月20日)
【道新ブログ】ノースドラゴン、北竜町産赤肉メロンの収穫・出荷をお手伝い(2015年10月22日)
アグリファイターノースドラゴン 北竜町産「赤肉メロン」を収穫・出荷!(2015年10月21日)
北竜町メロンすいか祭 2013 大盛況!(2013年8月15日)
ひまわりメロン初競り@(株)キョクイチ(旭川市)2012(2012年6月28日)
ひまわりメロン初出荷・初競り2011(2011年6月27日)
「ひまわりメロン」初競りで10万円@旭川青果市場!(2010年6月28日)
ひまわりメロン@渡辺農場(2010年5月18日)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子


北竜メロン生産組合【No.13】JAきたそらち抑制メロン講習会(渡邊靖範さん)

2018/07/29 17:44 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/09/17 16:53 に更新しました ]

2018年7月30日(月)

7月26日(木)13:30〜、メロンの品質向上を目的に、JAきたそらち抑制メロン講習会が渡邊ファーム・メロンハウス前にて開催されました。北竜メロン生産組合の農家の方々およそ12名が参加し、熱心に耳を傾けました。抑制メロンとは、収穫期が9月から10月になるメロンの栽培法です。
講師は、空知農業改良普及センター北空知支所・吉田典生 主査と桂川 専門主任です。


渡邊ファーム・メロンハウス前 
渡邊ファーム・メロンハウス前


JAきたそらち青果部・三品正則 主査のご挨拶

主催者を代表して、JAきたそらち青果部・三品正則 主査よりご挨拶をいただきました。


JAきたそらち青果部・三品正則 主査 
JAきたそらち青果部・三品正則 主査


抑制メロンの栽培について:空知農業改良普及センター北空知支所・吉田典生 主査


空知農業改良普及センター北空知支所・吉田典生 主査 
空知農業改良普及センター北空知支所・吉田典生 主査


レッド113の特性

・熟成日数60~65日タイプ、栽培日数が長いメロン
・ハウス抑制栽培では、玉肥大が不良
・うどんこ病に抵抗性がなく弱い。栽培後半のうどんこ対策に注意が必要


JAきたそらちにおける課題

・1ハウスにつき400ケースは目指したい(1ケース3,000円×400=1,200,000円)
・100万円以上のメロンづくりを目指す。4玉比率をもう少し増やしていく
・玉肥大不良の対策として、株間・施肥・節位・冠水のタイミングなどを検討する
・玉がついてからの草勢が、収穫まで60~65日かかる品種なので、草勢をしっかり維持できるかが、糖分・品質・玉肥大などすべてに関わってくる
・着果以降の葉の伸び方に注意を払う
・病害対策として、着果後の管理が大切
・9月以降の温度がメロンの最低適温である15℃を切ることがあると生育がストップしてしまう。この時期の草勢の維持と排水・薬剤散布の調整がポイントとなる
・メインの病害は、うどんこ病、害虫対策としてはハダニ類、アブラムシ類など
・害虫は初発期にしっかりと叩いて処理することが一番重要
・8月前後の高温期における処理対策がポイント
・うどんこ病の特徴は、温度が低くてもカビが発生すること。葉の表面から発生して裏まで蔓延してしまうと手遅れなので、初発期の葉の表面に発生した時点で食い止めることが重要
・うどんこ病は、葉の表面に寄生するのが特徴。葉の内部組織には侵入せず増殖していかないので、薬剤散布水量を多くして洗い流すようにかけていくと効果的
・農薬の種類や量なども、一度かけたら様子を見ながら対処していく。一つの農薬で効かなかったら、別の種類を試してみる。ローテーションしながら様子を見る
・好天が続くと、虫の発生に注意が必要
・ハダニの場合は、しっかりと駆除しないと翌年も発生する場合がある。しっかりと抑えきれているかがポイント。発生しているところは毎年発生し、完全に駆除できているところは、何年も発生していない傾向がある。温度が上がると一斉に発生するようなものではないので、しっかりと駆除しておくことが大切


講習会模様 
講習会模様


定植からつる伸張期までのポイント

・抑制型の栽培は、春作型に比べ土壌が乾燥しやすいので、活着がひとつのポイントになる。定植後の水管理(灌水)が重要。水は接着剤のような役目をするので、土壌が乾いていると初期の活着がスムーズに行かない。水管理が、春作型メロンと抑制メロンの異なる点。定植してから玉がつくまで、水分管理に注意する
・生育を揃えて、着果する日をほぼ同じようにし、開花時期をそろえていくことが重要
・整枝作業の脇芽を摘む作業で、成長した段階で一斉に実施すると、根が影響を受ける。根が影響を受けると、後半、草勢に不良になる。整枝作業は、早め早めに丁寧に行い、一度に行わないよう、気を使って丁寧に行うことが大切


高温対策

・高温になると、根の張り具合に影響を及ぼす
・シルバーポリトウなどを上からかけて、遮熱対策を施す
・葉には光が必要だが、根が熱くなると生育に影響がでる
・長いハウスの場合は、妻面の開放だけでは熱が抜けきれないので工夫が必要。ハウス妻面の両サイドの上部を開放できるようにして、風を通して熱溜まりを防止するとよいが、9月以降は閉じれるようにする


講習会の様子 
講習会の様子


着果期のポイント

・早朝にミツバチが交配して実をつけるので、ミツバチが飛べる環境と花が咲いている環境が重要になる。基本的に温度が15℃以上28℃以下あれば、ミツバチは飛ぶので、温度調整をしっかりと行う
・湿度が高いと、ミツバチは飛ばないし、花粉が割れてしまうので、換気や湿度が低下するような環境を整備する
・メロンがピンポン玉から10日間くらいまでの時期(初期)に縦肥大の成長がある。そこで大体の玉肥大の形が決まってくる。縦肥大の後に横肥大しだす。縦肥大の時期に、かん水してしっかりと成長させることがポイントになる
・抑制メロンは、成熟が60日~65日タイプ。葉が光合成して糖を生産する能力は、70日程度が最大。着果より手前の葉は、収穫近くでは活動が弱くなるため、着果より先の葉を大きくしっかりさせることが重要
・遅れて追肥をすると玉が青いままとなるので、追肥はあまり薦めない。この品種は元々緑肌であり、ネットがきれいに張ってくることによって、最終的に白肌に見えてくる。追肥で窒素を多く入れすぎると、青いメロンになってしまう。早めの追肥や、少量の追肥であれば、問題はない
・抑制メロンは良い肉質をもっているので、その点を生かした栽培方法を目指していければと思う


しっかりメモを取りながら 
しっかりメモを取りながら


病害虫の話:農業改良普及センター・桂川 専門主任


農業改良普及センター・桂川 専門主任 
農業改良普及センター・桂川 専門主任


殺虫剤

・モベントフロアブルは、アブラムシとハダニの両方に効き、今までの薬より長い期間効果がある。着果前は、ミツバチに影響が出るので、着果確認後の使用が安全。最近の薬は、連用するとあっという間に効かなくなる薬が多いので注意が必要。1シーズン1回の使用で、最適な時期に使用して、効果を上げることがポイント。しっかり効かせるためには、しっかり散布することが大切。10アールで300リットルほど散布。多い分においては大丈夫なのですが、少ないと効果が減少

・モベントフロアブルは、ハモグリバエには効かないので注意。今年追加された、ディアナ、プレオなどの殺虫剤もしっかり効果あり。ハモグリの場合、卵を産み付ける成虫と葉っぱの中にいる幼虫とが混在している場合が問題で、成虫と幼虫を同時に防除することが難しい。5日間くらいの間隔で3回くらい薬を連続散布して防除していくことが必要。


生産履歴使用ガイドブック 
生産履歴使用ガイドブック


病害予防

・うどんこ病の場合は、予防剤としてクムラスが効く。10日に1回くらい丁寧にかけていかないと、広がってしまうので注意が必要
・うどんこ病予防剤「ガッテン乳剤」なども発生時にすぐに散布すれば効果あり
・今年は、6月に天候不順だったために、菌核病、つる枯病、ぺと病が発生。特につる枯病には注意。つる枯病で枯れた葉は、カラカラになってハウスの土壌に落ちカビが残っている。9月頃のジメジメした時期にカビが残っていると発生しやすい。葉がVの字型に枯れて茎も枯れてくる。茎をカットするときは、節と節の真ん中ではなく、節の近くをカット。カットは、天気の良い日に行い、切り口をすぐに乾かすことが大切


晴天の下の講習会 
晴天の下の講習会


この後、メロンハウスを見学して終了となりました。
温度、湿度、水分、防除など、緻密な管理作業の難しさ、大変さを知ることができました。
貴重なお話をありがとうございました。


抑制メロンの生育状況の観察 
抑制メロン・生育状況の観察

黄美香メロンのハウス 
黄美香メロンのハウス

収穫前の黄美香メロン 
収穫前の黄美香メロン


ひまわりメロン栽培・2018年7月の写真はこちら >>


関連記事

北竜メロン生産組合【No.15】番外・水稲適期刈取調査(2018年9月18日)
北竜メロン生産組合【No.14】二期作目の赤肉メロン成長中(2018年9月18日)
北竜メロン生産組合【No.13】JAきたそらち抑制メロン講習会(2018年7月30日)
北竜メロン生産組合【No.12】堆肥作り&散布(2018年7月19日)
北竜メロン生産組合【No.11】初競り@旭一旭川地方卸売市場(旭川市)(2018年6月19日)
北竜メロン生産組合【No.10】初出荷(渡邊靖範さん・伊藤直人さん)(2018年6月19日)
北竜メロン生産組合【No.09】黄美香メロンの摘心・剪定(渡邊靖範さん)(2018年5月29日)
北竜メロン生産組合【No.08】摘果作業(渡邊靖範さん)(2018年5月24日)
北竜メロン生産組合【No.07】黄美香定植 & ミツバチ(渡邊靖範さん)(2018年5月1日)
北竜メロン生産組合【No.06】摘心・剪定 & 水稲播種(渡邊靖範さん)(2018年4月24日)
北竜メロン生産組合【No.05】定植(渡邊靖範さん)(2018年3月26日)
北竜メロン生産組合【No.04】接ぎ木後の苗(渡邊靖範さん)(2018年3月10日)
北竜メロン生産組合【No.03】接木(渡邊靖範さん)(2018年2月26日)
北竜メロン生産組合【No.02】台木の播種(渡邊靖範さん)(2018年2月12日)
北竜メロン生産組合【No.01】第38回定期総会(2018年2月13日)

町長がバスガイド〜北竜町長編〜@シィービーツアーズ 2017(2017年8月8日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンが「サマードラゴン」出荷のお手伝い(2016年8月11日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンの青肉メロン初出荷のお手伝い(2016年6月20日)
【道新ブログ】ノースドラゴン、北竜町産赤肉メロンの収穫・出荷をお手伝い(2015年10月22日)
アグリファイターノースドラゴン 北竜町産「赤肉メロン」を収穫・出荷!(2015年10月21日)
北竜町メロンすいか祭 2013 大盛況!(2013年8月15日)
ひまわりメロン初競り@(株)キョクイチ(旭川市)2012(2012年6月28日)
ひまわりメロン初出荷・初競り2011(2011年6月27日)
「ひまわりメロン」初競りで10万円@旭川青果市場!(2010年6月28日)
ひまわりメロン@渡辺農場(2010年5月18日)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子


味処八八 オリジナル「黒千石とひまわり油ドレッシング」を使用した「ラーメンサラダ」新登場(ひまわり観光センター)

2018/07/19 0:19 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/07/19 0:33 に更新しました ]

2018年7月19日(木)

第32回ひまわりまつり2018がスタートして、ひまわり観光センター内では、約9店舗がお土産や様々なお料理を提供しています。今年「味処 八八(やはち)」では、黒千石とひまわり油を使った、八八オリジナル「黒千石とひまわり油ドレッシング」を使用した「ラーメンサラダ」が7月17日(火)に新登場!


八八オリジナル「黒千石とひまわり油ドレッシング」を使用した「ラーメンサラダ」 
八八オリジナル「黒千石とひまわり油ドレッシング」を使用した「ラーメンサラダ」


太めの中華麺を使い、レタス、メンマ、なるとかまぼこ、豆苗などが入った野菜たっぷりラーメンサラダです。仕上げに、オリジナル黒千石とひまわり油ドレッシングをたっぷりと回しかけます。

太めの中華麺を2分半きっちりと茹でて。。。


太めの中華麺を2分半きっちりと茹でて 
太めの中華麺を2分半きっちりと茹でて


冷水で締めます!


冷水で締めます! 
冷水で締めます!


レタスをたっぷり!!!


レタスをたっぷり 
レタスをたっぷり


メンマ、なるとかまぼこ、豆苗をトッピング!!!


メンマ、なるとかまぼこ、豆苗をトッピング 
メンマ、なるとかまぼこ、豆苗をトッピング


マヨネーズ、そして八八オリジナル「黒千石とひまわり油ドレッシング」をたっぷりと回しかけ。。。


マヨネーズ、そして八八オリジナル「黒千石とひまわり油ドレッシング」をたっぷりと 
マヨネーズ、そして八八オリジナル「黒千石とひまわり油ドレッシング」をたっぷりと


酸っぱさ控えめ、ひんやりさっぱりラーメンサラダ!
平日限定なので、お早めに!!!

ハイ!出来上がり!
八八オリジナル「黒千石とひまわり油ドレッシング」の「ラーメンサラダ」、是非、味わってください!!!


ハイ!出来上がり! 
ハイ!出来上がり!


写真(17枚)はこちら >>


◆ 関連記事

黒千石大豆のひまわり油ドレッシング・リニューアル新発売!(2018年7月14日)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子


北竜メロン生産組合【No.12】堆肥作り&散布(渡邊靖範さん)

2018/07/18 19:42 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/09/17 16:53 に更新しました ]

2018年7月19日(木)

渡邊ファームでは、稲ワラを熟成させ、1年かけて堆肥作りを行っています。腐熟した堆肥には、堆肥中の土壌微生物が土壌改善を行い、様々な栄養素を吸収保持する機能が備わっています。さらに、病害菌の増殖を抑制する効果があります。

渡邊ファームのハウスでは、定植前、ハウスの乾いた土壌の苗床に、湿った堆肥を散布し耕します(年1回、この季節に散布)。「ワラの入った土の中には、ミミズが沢山存在して、ミミズが土壌を分解していきます。ふかふかの土壌になり、いろんな障害を防止してくれます」と渡邊さん。

「稲を刈った後のワラを収集するアタッチメントをつけたトラクターで集めます。トラクターで圃場の一箇所に積み上げ、しばらく置きます。雨にあてて、次第に腐ってしっとりして嵩が減るまで待ちます。10月末頃、トレーラーで堆肥場に運んで山積みにします。そして、一冬、雪の下で熟成させます。また、ワラの堆肥場の横には、去年の夏に購入した牛糞を熟成させています。

ハウスに散布する際、トレーラーの中に同時に混入させます。底から三分の二がワラで、三分の一が牛糞の割合。散布するときに両方を撹拌します」と、丁寧に説明してくださった渡邊さんです。
そして驚いたことに、熟成された堆肥は匂いがしませんでした。


1年間熟成した稲ワラの堆肥 
1年間熟成した稲ワラの堆肥

良好な状態で堆肥化 
良好な状態で堆肥化


ワラ収集用のアタッチメントでかき集めます。


圃場にバラ落としした稲ワラを収集するアタッチメント 
圃場にバラ落としした稲ワラを収集するアタッチメント


2017年に撒いたワラの堆肥が混じったハウスの土壌 
2017年に撒いたワラの堆肥が混じったハウスの土壌


散布用機械の大きさが、ハウス入り口の幅と高さにジャストフィットしたので、ハウスの中にそのまま機械を入れて散布していきます。


ハウスの入口にジャストフィットのサイズ 
ハウスの入口にジャストフィットのサイズ


「通常は、回転を早くして大きく飛ばしたいのですが、ハウス内のビニールに飛び散るので、回転を落としてゆっくりと散布していきます」と、渡邊さん。


遅い速度でゆっくりと堆肥を散布 
遅い速度でゆっくりと堆肥を散布


苗床に撒かれる堆肥。。。


ワラと牛糞がミックスされて散布 
ワラと牛糞がミックスされて散布

1ハウスにつき、1回で2トンの散布を3回行います 
1ハウスにつき、1回で2トンの散布を3回行います


堆肥を散布したフカフカの土壌。


フカフカの土壌 
フカフカの土壌


堆肥散布用トラクターで2トン積載可能。1棟のハウスに2トン散布を3回行います。


堆肥場へ向かいます 
堆肥場へ向かいます

長さ90mのメロンハウス 
長さ90mのメロンハウス


渡邊ファームのメロンハウスでは、今後、「黄美香メロン」の収穫、秋の「赤肉メロン」の収穫と作業が続きます。


ひまわりメロン栽培・2018年7月の写真はこちら >>


関連記事

北竜メロン生産組合【No.15】番外・水稲適期刈取調査(2018年9月18日)
北竜メロン生産組合【No.14】二期作目の赤肉メロン成長中(2018年9月18日)
北竜メロン生産組合【No.13】JAきたそらち抑制メロン講習会(2018年7月30日)
北竜メロン生産組合【No.12】堆肥作り&散布(2018年7月19日)
北竜メロン生産組合【No.11】初競り@旭一旭川地方卸売市場(旭川市)(2018年6月19日)
北竜メロン生産組合【No.10】初出荷(渡邊靖範さん・伊藤直人さん)(2018年6月19日)
北竜メロン生産組合【No.09】黄美香メロンの摘心・剪定(渡邊靖範さん)(2018年5月29日)
北竜メロン生産組合【No.08】摘果作業(渡邊靖範さん)(2018年5月24日)
北竜メロン生産組合【No.07】黄美香定植 & ミツバチ(渡邊靖範さん)(2018年5月1日)
北竜メロン生産組合【No.06】摘心・剪定 & 水稲播種(渡邊靖範さん)(2018年4月24日)
北竜メロン生産組合【No.05】定植(渡邊靖範さん)(2018年3月26日)
北竜メロン生産組合【No.04】接ぎ木後の苗(渡邊靖範さん)(2018年3月10日)
北竜メロン生産組合【No.03】接木(渡邊靖範さん)(2018年2月26日)
北竜メロン生産組合【No.02】台木の播種(渡邊靖範さん)(2018年2月12日)
北竜メロン生産組合【No.01】第38回定期総会(2018年2月13日)

町長がバスガイド〜北竜町長編〜@シィービーツアーズ 2017(2017年8月8日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンが「サマードラゴン」出荷のお手伝い(2016年8月11日)
【道新ブログ】アグリファイターノースドラゴンの青肉メロン初出荷のお手伝い(2016年6月20日)
【道新ブログ】ノースドラゴン、北竜町産赤肉メロンの収穫・出荷をお手伝い(2015年10月22日)
アグリファイターノースドラゴン 北竜町産「赤肉メロン」を収穫・出荷!(2015年10月21日)
北竜町メロンすいか祭 2013 大盛況!(2013年8月15日)
ひまわりメロン初競り@(株)キョクイチ(旭川市)2012(2012年6月28日)
ひまわりメロン初出荷・初競り2011(2011年6月27日)
「ひまわりメロン」初競りで10万円@旭川青果市場!(2010年6月28日)
ひまわりメロン@渡辺農場(2010年5月18日)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子


黒千石大豆のひまわり油ドレッシング・リニューアル新発売!

2018/07/13 18:56 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/07/14 4:00 に更新しました ]

2018年7月14日(土)

これまでの黒ちゃんドレッシングが、北竜町産焙煎ひまわり油とマリアージュして、新しい和風ドレッシングに生まれ変わりました。黒千石大豆の風味をそのままに、焙煎ひまわり油のコクを併せ持つ、醤油味のドレッシング。

黒千石大豆、焙煎ひまわり油の他に、ダイズカットタマネギ(道産タマネギ)、おろしにんにく、トマトピューレ、酵母エキス(旨味成分)、昆布エキスなどが含まれており、化学調味料無添加。さらに、低油分で、低カロリー(1食分16g(大さじ1)当たりエネルギー29kcal)なヘルシーで超贅沢なドレッシング!!!


黒千石大豆のひまわり油ドレッシング 
黒千石大豆のひまわり油ドレッシング


北竜町内飲食店へドレッシングを寄贈

新発売にあたり「黒千石大豆のひまわり油ドレッシング」の町内での普及を目指して、販売者である(株)北竜振興公社・サンフラワーパーク北竜温泉・高畑哲也 支配人、そして開発に携わった黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長、商品開発に携わった北竜町役場企画振興課・東郷弘之 ひまわり油専門官らとともに、町内をまわり飲食店(7店舗)に黒千石大豆のひまわり油ドレッシングを3本ずつ贈呈しました。

「味処八八(沖野学 店長)」では、黒千石大豆のひまわり油ドレッシングを使ったオリジナルラーメンサラダを考案し、ひまわりまつり会場で販売予定!!!


(株)北竜振興公社・サンフラワーパーク北竜温泉高畑哲也 支配人より味処八八(沖野学 店長)に黒千石大豆のひまわり油ドレッシングを寄贈  
(株)北竜振興公社・サンフラワーパーク北竜温泉高畑哲也 支配人より
味処八八(沖野学 店長)に黒千石大豆のひまわり油ドレッシングを寄贈

八八特性ラーメンサラダに黒千石大豆のひまわり油ドレッシング 
八八特性ラーメンサラダに黒千石大豆のひまわり油ドレッシング

焼き肉「次郎長」さんに寄贈 
焼き肉「次郎長」さんに寄贈

「龍花亭」さんに寄贈 
「龍花亭」さんに寄贈

「季節料理 川甚」さんに寄贈 
「季節料理 川甚」さんに寄贈


ドレッシングの開発に携わって

今回の黒千石大豆のひまわり油ドレッシングのリニューアル開発を担当された北竜町役場企画振興課・東郷弘之 ひまわり油専門官にお話を伺いました。東郷弘之 ひまわり油専門官は、日清オイリオグループ(株)より北竜町に出向中で、ひまわり油の開発に最初から携わっていらっしゃいます。


黒千石大豆のひまわり油ドレッシングのリニューアル開発を担当された企画振興課・東郷弘之 ひまわり油専門官 
黒千石大豆のひまわり油ドレッシングのリニューアル開発を担当された企画振興課・東郷弘之 ひまわり油専門官


「日清オイリオグループ(株)に30年以上勤務していますが、油の仕事よりもドレッシングの開発の方に長く携わっています。これまでの黒ちゃんドレッシングは、エキストラバージンオイルが使われていましたが、北竜町産ひまわり油の製造を期に、去年の秋から、この黒ちゃんドレッシングにひまわり油を使うプロジェクトがスタートしました。

油は、油分100%で水を含まないので、雑菌が入っても繁殖せず、基本的に傷ににくい食品です。しかし、油に比べドレッシングには、油・水分・糖が存在し、微生物にとって栄養のある住みやすい場所になっています。製造する場合は、衛生面に最大の注意を払って製造します。

ドレッシングの場合、酢・油・塩などの配合の違いによって、微生物への影響がでてくるので、その点に配慮して微調整をしながら開発を進めていきました。さらに、美味しさと販売力のあるドレッシングパッケージを目指しました。また、ラベルのデザインなども、絵柄や色について何度も修正を重ねて、こだわりをもって制作を進めていきました。


黒千石大豆のひまわり油ドレッシング 
黒千石大豆のひまわり油ドレッシング


さらに、容器のデザインとして、「ひまわりまつりのお土産」として手に取りやすいようなデザインを考えました。すでに燦燦ひまわり油の瓶として使われていたものと同じ瓶にしました。燦燦ひまわり油1本とドレッシング2本の3本を箱詰めのセットにした販売を考えています。


3本詰めパッケージ(開発途上) 
3本詰めパッケージ(開発途上)


容器の形を変えたことによって思わぬ苦労もありました。以前の瓶より口径が狭くなり、出にくくなったのです。そこで、ドレッシング原料の固形物の量の配合を変化させ、流動性を向上させました。

今回容器をプラスチックから瓶に変えたことにより、ガラスは空気を内部に通過させずドレッシングが酸化しにくくなった分、賞味期限が6か月から8か月と若干長くなりました。と開発における様々な難題・難問を丁寧にお話くださった東郷さんです。

新商品最初のロットは600本! 7月5日(木)、ホテルポールスター札幌の北竜町観光物産展でデビューを果たし、7月14日(土)ひまわりまつりオープン日に、ひまわり観光センター、北竜町商業施設・ココワ、サンフラワーパーク北竜温泉売店、セイコーマート碧水店にて販売開始されます(1本150ml・540円・税込み)。

超ヘルシーで、超贅沢な和風ドレッシング「黒千石大豆のひまわり油ドレッシング」をお楽しみに!!!


xxx 
黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長(左)東郷弘之 ひまわり油専門官(右)


写真(20枚)はこちら >>


◆ 関連記事

行きたい『まち』がみつかる観光と物産フェア(ホテルポールスター札幌)に北竜町が出展!(2018年7月14日)
北竜町産ひまわりの種100%の一番搾り「焙煎ひまわり油」新発売!(2018年2月13日)
黒千石大豆・黒千石事業協同組合(北海道 北竜町)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子


行きたい「まち」がみつかる観光と物産フェア(ホテルポールスター札幌)に北竜町が出展!

2018/07/13 18:55 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/07/15 20:20 に更新しました ]

2018年7月14日(土)

7月5日(木)6日(金)の2日間、「行きたい『まち』がみつかる『観光と物産フェア』」に北竜町が出展。ホテルポールスター札幌1Fエントランス屋外特設会場にて、ひまわりライス&ひまわり油&黒千石大豆の販売を行いました。


ホテルポールスター札幌(札幌市) 
ホテルポールスター札幌(札幌市)


観光と物産フェア

「観光と物産フェア」は、3年前の2015年から始まり、北海道内の市町村の特産品など美味しいものが続々と登場しています。


北海道内の市町村の特産品など美味しいもの 
北海道内の市町村の特産品など美味しいもの


今年7月・8月の観光物産展は、北竜町、せたな町、共和町、上ノ国町、東神楽町、むかわ町、長沼町、更別町、天塩町・遠別町・初山別村、南幌町、砂川市、当別町が出展を予定。


7月・8月の観光物産展 
7月・8月の観光物産展

北竜町ブース前 
北竜町ブース前


今回の出展は、北竜町主催、北竜ひまわりライス生産組合・黒千石事業協同組合の協賛で、北竜町役場をはじめ、北竜建設業協会、JAきたそらち職員、同青年部北竜支部の若手の皆さんが販売促進活動に参加しました。北竜町・佐野豊 町長も激励に訪問されました。


北竜町役場職員、JAきたそらち職員、同青年部北竜支部、北竜町建設業協会の皆さん 
北竜町役場職員、JAきたそらち職員、同青年部北竜支部、北竜建設業協会の皆さん

北竜建設業協会の皆さんも販売促進の応援! 
北竜建設業協会の皆さんも販売促進の応援!


北竜町産ひまわりライス「ゆめぴりか」「きたくりん」、もち米(風の子)


北竜町ブースでの販売品 
北竜町ブースでの販売品


ゆめぴりか

ゆめぴりかは、ロゴマーク「あかるい農法 北海道北竜町」の新デザインの300g袋で新登場!


ひまわりライス「ゆめぴりか」、もち米「風の子もち」 
ひまわりライス「ゆめぴりか」、もち米「風の子もち」


五合枡すくい取り

減農薬80%の農薬節減米「きたくりん」の五合枡すくい取りの大サービスに皆さん大喜び!


五号枡にいっぱいのお米 
五号枡にいっぱいのお米「きたくりん」

いっぱい山盛りに 
いっぱい山盛りに

お子さんも大喜び! 
お子さんも大喜び!


ミニおにぎり

ミニおにぎりを試食した女の子が「いつものご飯とちがう!美味しい!」とつぶやいた一言にビックリ!


ミニおにぎりの試食「きたくりん」 
ミニおにぎりの試食「きたくりん」


外人観光客のカップルも「good!おいしい!」とおにぎりに感激!


外国人観光客も大喜び 
外国人観光客も大喜び


サラリーマンの方々にも人気!お買い上げ、ありがとうございます。


サラリーマンもお買い求め 
サラリーマンもお買い求め


燦燦ひまわり油、黒千石大豆のひまわり油ドレッシング


燦燦ひまわり油、黒千石大豆のひまわり油ドレッシング 
燦燦ひまわり油、黒千石大豆のひまわり油ドレッシング


「黒千石大豆のひまわり油ドレッシング」新発売!

今回新発売の「黒千石大豆のひまわり油ドレッシング」は、酸味と甘さがベストマッチングしたまろやかで爽やかなドレシシングです。味見をした女の子が「このドレッシング、めっちゃおいしい!」と大絶賛!


黒千石大豆ひまわり油ドレッシング 
黒千石大豆ひまわり油ドレッシング


お昼ごろには、昨年北竜町でひまわり油プロジェクトメンバーとしてご活躍された濱田敬一さん(現在道庁勤務)が、訪問してくださり、新発売「黒千石大豆ひまわり油ドレッシング」をなんと10本もお買い上げくださいました。ありがとうございます。


濱田敬一さん(現在道庁勤務) 
濱田敬一さん(現在道庁勤務)


黒千石大豆

黒千石大豆、黒千石きなこ、黒千石フレーク、黒千石ドライパック、黒千石発芽納豆、黒千石茶など大人気! 黒千石大豆ファンの方々が続々と訪問され、まとめ買いされる方も沢山いらっしゃいました。


黒千石事業協同組合の商品群 
黒千石事業協同組合の商品群

黒千石発芽納豆など 
黒千石発芽納豆など

お客様で賑わう北竜町ブース 
お客様で賑わう北竜町ブース


沢山お買い上げ、ありがとございます!


沢山のお買い上げ ありがとうございます! 
沢山のお買い上げ ありがとうございます!


威勢のいい掛け声

道行く人々に、積極的にチラシを配布しながら、威勢のいい掛け声で、北竜町をPR!!!
「ひまわりの町・北竜町です!スーパーより美味しい、スーパーなお米です!日本農業賞大賞を受賞した安心安全なお米です!!!」と気合いの入った掛け声が響きます。


ひまわり咲ちゃん登場! 
ひまわり咲ちゃん登場!


北竜町から応援に駆けつけてくれた戦隊ヒーロー・アグリファイターノースドラゴンやひまわり咲きちゃんもサラリーマンや若い女性やファミリーに大人気!


アグリファイター・ノースドラゴン&ひまわり咲ちゃん 
アグリファイター・ノースドラゴン&ひまわり咲ちゃん

北竜建設業協会の皆さんと一緒に 
北竜建設業協会の皆さんと一緒に


ひまわり咲ちゃんとニコニコピースサインでパチリ!


道行くお兄さん達と記念撮影 
道行くお兄さん達と記念撮影


ノースドラゴンと握手!


ドラゴブルーと握手! 
ドラゴブルーと握手!


イエローのお面とシールをプレゼント!


イエローのお面とシールをプレゼント! 
イエローのお面とシールをプレゼント!


「Dining & Bar 179」のランチビュッフェ

ホテルポールスター札幌内レストラン「Dining & Bar 179」のランチビュッフェには、北竜町物産展に合わせて、黒千石やひまわり油を使ったメニュー「黒千石フォカッチャ、黒千石大豆の中華風ナムル、黒千石アイスクリーム」の3品が登場!!!


北竜町物産フェア 
北竜町物産フェア


黒千石大豆の中華風ナムル シーフードマリネと共に

シーフードマリネには、燦燦ひまわり油が使われています。
韓国の定番家庭料理のナムルには、黒千石大豆、もやし、タコがたっぷり! 燦燦ひまわり油との相性もバッチリで、さっぱりとした爽やかな味わい!


黒千石大豆の中華風ナムル シーフードマリネと共に 
黒千石大豆の中華風ナムル シーフードマリネと共に


黒千石大豆のフォカッチャ

黒千石大豆のフォカッチャは、黒千石大豆たっぷりのイタリア風パン。


黒千石大豆のフォカッチャ 
黒千石大豆のフォカッチャ


黒千石アイスクリーム 黒千石フレーク添え

黒千石きな粉のアイスクリームに黒千石フレークをたっぷり添えて。。。


黒千石アイスクリーム 黒千石フレーク添え 
黒千石アイスクリーム 黒千石フレーク添え


このレストランでは、物産フェアに合わせて、各市町村の道産食材がふんだんに使用されたメニューが続々と登場します。朝食(6:30~10:00)、ランチ(11:30~14:30)、ティータイム(10:00~11:30、14:30~17:00)ディナータイム(17:00~22:00)、バータイム(17:00~23:00)と時間ごとに楽しめるオールデイダイニングになっています。


ランチ、ダイニング、バー 
ランチ、ダイニング、バー


ランチビュッフェ:およそ50種類ほどのお料理が提供されています。豪華野菜たっぷり、サラダドレッシングの5種類も勢揃い! 実演メニューは「ローストビーフ 3種ソース(7月1日~10日まで)」。


ランチビュッフェ 
ランチビュッフェ


豪華に並ぶランチブュッフェ。。。


豪華に並ぶランチブュッフェ 
豪華に並ぶランチブュッフェ


ティータイム

ティータイムのケーキセットは、5種類からチョイスできます。テイクアウト用コーヒーサーバーも用意されていました。


ティータイム 
ティータイム


5種類のケーキからチョイス!。


5種類のケーキ 
5種類のケーキ


落ち着いた雰囲気の喫茶コーナー。


エストラン内観 
エストラン内装


5時過ぎからの夕刻の時間帯に、ビルからあふれでる人々の流れ。仕事帰りの人々がミニおにぎりを試食し、「美味しい!」と嬉しいお言葉!


帰宅途中の皆さんに北竜町物産展をアピール 
帰宅途中の皆さんに北竜町物産展をアピール

大きな声を出してチラシを配って 
大きな声を出してチラシを配って

ブースに訪れお買い求めいただくお客様 
ブースに訪れお買い上げいただくお客様

お買い上げありがとうございます! 
お買い上げありがとうございます!


JR札幌駅西通り北口広場

7月6日(金)2日目は、午前10時よりホテルポールスター札幌とJR札幌駅西通り北口広場の2ヶ所に分かれて観光物産PR活動を実施。JR札幌駅では、JR北海道が提供するスペースを借りて展開!

北海道さっぽろ「食と観光」情報館前の広場です。館内には、道産品アンテナショップ「北海道どさんこプラザ札幌店」があります。

アグリファイターノースドラゴンやひまわり咲きちゃんも総出で精一杯アピール!!!


JR札幌駅西通り北口広場の皆さん 
JR札幌駅西通り北口広場の皆さん

子供に人気!ノースドラゴン 
子供に人気!ノースドラゴン

ひまわり咲ちゃん、北竜町をアピール! 
ひまわり咲ちゃん、北竜町をアピール!

お母さんと子どもたちのグループ、記念撮影 
お母さんと子どもたちのグループ、記念撮影


ひまわりライス(2合袋)の無料配布に、道行く人々は嬉しい笑顔! 興味深げにパンフレットを受け取り、話に耳を傾けていました。


ひまわりライス(2合袋)の無料配布 
ひまわりライス(2合袋)の無料配布

フェイス・トゥ・フェイスで北竜町をアピール 
フェイス・トゥ・フェイスで北竜町をアピール

アグリファイター・ノースドラゴン「イエロー・ブラウン・ブルー」 
アグリファイター・ノースドラゴン「イエロー・ブラウン・ブルー」


2日目のホテルポールスター札幌会場

一方、午後からのホテルポールスター札幌会場では、黒千石事業協同組合理事長の奥様も応援に駆けつけ、試食用黒千石入りご飯を大サービス!納得の味わいに、皆さん、大きくうなずいて舌鼓!!!


黒千石ご飯(きたくりん) 
黒千石ご飯(きたくりん)

黒千石大豆に興味を持つ若いカップル 
黒千石大豆に興味を持つ若いカップル

なんとみごとな「黒千石発芽納豆」を説明 
なんとみごとな「黒千石発芽納豆」をご説明

賑わう北竜町ブース 
賑わう北竜町ブース

皆で後片付け 
皆で後片付け


夕刻6時半、2日間の物産ウェアが無事終了!
お疲れ様でした!ありがとうございます!!!


佐野豊 町長、激励に来訪 
佐野豊 町長、激励に来訪


北海道179市町村の美味しいものが集い繋がる、
ホテルポールスター札幌での「観光と物産フェア」に、
限りない愛と感謝と祈りをこめて。。。


ホテルポールスター札幌真向かいの北海道庁 
ホテルポールスター札幌真向かいの北海道庁

そっと佇む道端のパンジー 
そっと見守る道端のパンジー


写真(267枚)はこちら >>


◆ 関連記事

黒千石大豆のひまわり油ドレッシング・リニューアル新発売!(2018年7月14日)
北竜町産ひまわりの種100%の一番搾り「焙煎ひまわり油」新発売!  (2018年2月13日)
燦燦ひまわり油(北竜町 X 日清オイリオグループ)商品発表(2017年2月17日)
第46回日本農業賞 大賞受賞(集団組織)「北竜ひまわりライス生産組合」の活動(北海道北竜町)
黒千石大豆・黒千石事業協同組合(北海道 北竜町)


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子


プチマルシェ@ファームエイド銀座 2018 夏・北竜町ひまわりライス&燦燦ひまわり油の販促

2018/07/10 15:25 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/07/11 3:10 に更新しました ]

2018年7月11日(水)

7月1日(日)、東京都銀座3丁目の紙パルプ会館にて都市農村交流イベント「ファーム・エイド銀座2018夏」が開催されました。北竜町からは、佐野豊 町長をはじめ、役場企画振興課の職員、JAきたそらち役員、北竜支所の職員が参加し、ひまわりライス(ゆめぴりか)、燦燦ひまわり油の販売促進に励みました。


ファーム・エイド銀座2018夏 
ファーム・エイド銀座2018夏

紙パルプ会館(東京都中央区銀座3丁目) 
紙パルプ会館(東京都中央区銀座3丁目)

プチマルシェ(紙パルプ会館の外周) 
プチマルシェ(紙パルプ会館の外周)


「ファーム・エイド銀座」は、NPO法人銀座ミツバチプロジェクトが主催するイベントで、2008年からスタート。夏と冬の年2回開催され、今年11年目を迎えます。

「森、里、街そして海をつなぐ」を基本テーマとし、「人と自然の共生」の中で生み出される美味しいものや人々(生産者・加工業者)の熱い想いを、都会の真ん中である銀座から応援するイベントです。

・主催:ファーム・エイド銀座2018実行委員会/NPO法人銀座ミツバチプロジェクト
・共催:農業生産法人(株)銀座ミツバチ
・後援:農林水産省、中央区、中央区教育委員会、中央区観光協会、松屋通親交会、一般財団法人日本在来種みつばち協会
・協賛・協力:日本在来種みつばちの会、一般社団法人銀座社交料飲協会、(株)紙パルプ会館、(株)松屋銀座、(株)フェニックスプラザ、白鶴酒造(株)、銀座なでしこ会、ヤマト運輸(株)、中越パルプ工業(株)、(株)P&Eフーズ、第一勧業信用組合、ギンザネットタイム、ワーカーズコープ連合会、等
・企画・調整:(有)地域システム想像研究所


大勢の人で賑わうプチマルシェ 
大勢の人で賑わうプチマルシェ


その日銀座では、最高気温32℃(最低気温25.4℃)の酷暑の中、各地からの出店者の皆さん、ボランティアの大学生の皆さん(千葉商科大学、立正大学、法政大学)の100名以上の方々のご協力を得て、盛大に実施されました。


Ginzaプチマルシェ

自然にやさしい地域の美味しいフェアー。自然の山・里・海の幸が銀座に大集合!1F屋外テントでの各地域の産直販売です。

当日暑い中、スタートから終了まで丸1日、NPO法人銀座ミツバチプロジェクト・鈴木輝隆 理事(立正大学経済学部特任教授)が、北竜町・佐野豊 町長をはじめ関係者に、マルシェに参加した地域の多くの方々を熱いお言葉でご紹介してくださり、地域と人々とのご縁を繋げてくださいました。


立正大学・鈴木輝隆 特任教授によるご紹介 
立正大学・鈴木輝隆 特任教授(黒いTシャツ)によるご紹介

(株)P&Eフーズ・宮島誠 取締役をご紹介 
(株)P&Eフーズ・宮島誠 取締役をご紹介


「北竜町のお米は、安心安全で、とにかく美味しいお米! 食べたら納得の美味しさ!!!」と大学ゼミの学生さん達に、北竜町米の美味しさを熱くアピールする鈴木理事です。


ボランティアの大学生達に北竜町のお米を説明 
ボランティアの大学生達に北竜町のお米を説明


1Fの屋外テントでは、全国各地から15団体程が参加し、「Ginzaプチマルシェ(地域の産直販売)」が開催。北海道からは北竜町が参加し「北竜町ひまわりライス」「燦々ひまわり油」を販売しました。

<参加団体の地域>

北海道北竜町、秋田県藤里町、岩手県八幡平市、岩手県陸前高田市、宮城県大崎市、宮城県登米市、福島県福島市、福島県喜多方市、新潟県阿賀町、新潟県小千谷市、茨城県大子町、千葉県流山市、岡山県新庄村、愛媛県砥部町、大分県竹田市。


皆揃ってPR頑張るぞ! 
皆揃ってPR頑張るぞ!

JAきたそらち・北清裕邦 北竜地区代表理事と北竜町プース 
JAきたそらち・北清裕邦 北竜地区代表理事と北竜町プース

ボランティアの大学生さん達に北竜町の低農薬栽培の取り組みを説明 
ボランティアの大学生さん達に北竜町の低農薬栽培の取り組みを説明

燦燦ひまわり油も販売 
燦燦ひまわり油も販売

賑やかな北竜町ブース前 
賑やかな北竜町ブース前


試食用ミニおにぎり

試食用ミニおにぎりを笑顔で配布するボランティア学生の千葉商科大学人間社会学部・倉持朋也さん。


千葉商科大学人間社会学部・倉持朋也さん 
千葉商科大学人間社会学部・倉持朋也さん

ミニおにぎりを勧めるJAきたそらち北竜支所・篠永雄一 営農課長 
ミニおにぎりを勧めるJAきたそらち北竜支所・篠永雄一 営農課長


秋田県藤里町白神産地特産品センター

・白神山水、ブラックベリー酢など


秋田県藤里町白神産地特産品センター 
秋田県藤里町白神産地特産品センター


福島県喜多方市(有)峰の雪酒造所

・会津のはちみつ酒「美禄の森」


会津のはちみつ酒「美禄の森」 
会津のはちみつ酒「美禄の森」


岩手八幡平市(有)羽沢製菓

・羽沢の南部せんべい


羽沢の南部せんべい 
羽沢の南部せんべい


岩手県八幡平市・八幡平市商工会

・企業組合八幡平地熱活用プロジェクト:岩手県八幡平のマッシュルーム
・農事組合法人わんだい高原農場:わんだい高原蕎麦&はちみつ(そば)


岩手県八幡平のマッシュルーム&わんだい高原蕎麦&はちみつ(そば) 
岩手県八幡平のマッシュルーム&わんだい高原蕎麦&はちみつ(そば)


八幡平マッシュルームアヒージョ 
八幡平マッシュルームアヒージョ


八幡平「浅沢蕎麦の会」のお母さん・佐藤ひとみさん

・佐藤ひとみさんが作るそばの実入りご飯が絶品!


八幡平「浅沢蕎麦の会」のお母さん・佐藤ひとみさんが作るそばの実入りご飯が絶品! 
八幡平「浅沢蕎麦の会」のお母さん・佐藤ひとみさんが作るそばの実入りご飯が絶品!


(株)P&Eフーズ(千葉県流山市)

・熱々ホクホク「おやき(野沢菜、カボチャ、ナス、キャベツ、つぶあん)」


熱々ホクホク「おやき」 
熱々ホクホク「おやき」


大分県中津市・おおいたマルシェ

・中津からあげ専門店ぶんごや「中津からあげ」
スタッフの皆さんへ差し入れるために、佐野町長お買い上げ! 佐野町長の優しい気配りに感動です!


大分県中津市「中津からあげ ぶんごや」 
大分県中津市「中津からあげ ぶんごや」


宮城県登米市・(株)里山林農元気村

・味噌「善王寺までっこ味」


宮城県登米市「善王寺までっこ味噌」 
宮城県登米市「善王寺までっこ味噌」


Ginzaメッセ:人と自然の共生サロン

<参加団体>

岩手県八幡平市「GEOCOLOR地熱染色研究所」、新潟県阿賀町「スノーピーチプロジェクト」、埼玉県蕨市「(株)高砂建設」、東京都檜原村「一般社団法人 湯久保宿」、東京都中央区「中越パルプ工業(株)」、「銀座なでしこ会」、「NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト、鹿児島県南西諸島「一般社団法人 南の島しょ域交流機構」。

2Fの館内フェニックスホールでは、地域の商品や活動を紹介するコンベンション「Ginzaメッセ」が開催。


Ginzaメッセ 
Ginzaメッセ


特別企画:福島県三島町 日本伝統工芸・会津桐タンス(株)


福島県三島町 日本伝統工芸・会津桐タンス(株) 
福島県三島町 日本伝統工芸・会津桐タンス(株)


会津桐タンス展示 
会津桐タンス展示


東京都檜原村・一般社団法人 湯久保宿

・湯久保和紙、山菜ずしなど


東京都檜原村・一般社団法人 湯久保宿(湯久保和紙、山菜ずしなど)  
東京都檜原村・一般社団法人 湯久保宿(湯久保和紙、山菜ずしなど)


東京都中央区・銀座なでしこ会

・銀座なでしこ会・白坂亜紀 代表が自ら作る「かぼすボール」
 大分県竹田市産かぼす100%の濃縮飲料「かぼすの秘密」に焼酎を合わせたドリンクを販売!


東京都中央区 銀座なでしこ会 
東京都中央区 銀座なでしこ会


銀座のはちみつを使ったカクテル「銀座ハニーハイボール(ハニハイ)」は、銀座の世界レベルのバーテンダーの方々の協力のもと、銀座社交料飲協会で理事として銀座の緑化を推進する白坂亜紀 理事により開発されました。

銀座のクラブのママであり、またご出身地の大分県竹田市の東京事務所長を務められている白坂亜紀さんが「女王蜂」となって、人々のご縁を繋ぎ、様々な実を結んでいくという素晴らしい活動が広がっています。


大分県竹田市の東京事務所長を務められている白坂亜紀さん 
大分県竹田市の東京事務所長を務められている白坂亜紀さん


映画・講演会・フォーラム等

そして、ファームエイドフォーラムとして、種子法廃止について考える映画、安田節子氏の講演会、フォーラム特別企画として、農福連携ミツバチプロジェクトについての講演会が開催されました。


メッセ会場内 
メッセ会場内


ファーム・エイドフォーラム「種子法廃止について考える」

・映画『種子 ー みんなのもの?それとも企業の所有物』
 主催:一般社団法人 日本車機連帯機構
・講演会「種子法禁止で変わる世界、けてはいけない世界」
 講師:安田節子氏(食政策センタービジョン21主宰人)


ツバチフォーラム特別企画:農福連携ミツバチプロジェクト

・農福連携ミツバチプロジェクトとは
・農福連携養蜂支援協議会がめざすもの


銀座ミツバチプロジェクトのパネル 
銀座ミツバチプロジェクトのパネル


銀座のビル屋上でのミツバチ採集

ビルの屋上では、ミツバチの巣箱が設置され、ミツバチ採集が行われています(2006年屋上で養蜂スタート)。さらに「銀座ビーガーデン(Bee Garden)」と称する屋上農園では、芋の栽培から焼酎を作る事業などが進められています。

銀座周辺には、皇居、浜離宮、日比谷公園、道路沿いの街路樹など緑が多く、ミツバチたちは、周囲およそ半径3kmを往復して「銀座の香り」を凝縮した蜜を集めます。銀座の香りは、皇居の「桜・ソメイヨシノ」、皇居外周の「トチノキ・ユリノキ・菩提樹」、街路樹の「マロニエ」などの花の蜜)などです。

皇居などの良質な蜜も得られることから「ロイヤルハニー」と名付けられているほどです。採取されたはちみつは、銀座の職人の方々による一流の技で、様々な商品が誕生しています。

銀座文明堂の「銀座はちみつカステラ」「銀座の蜂蜜どら焼き」、銀座ブルガリの「銀座はちみつとレモン」「銀座はちみつパイ(アンリシャルパンティエ)」、銀座あけぼの「銀座のはちみつ大福」、おつけものの喜多福の「銀座のはちみつ入りピクルス」など。。。


銀座のはちみつ入り「檸檬(レモン)ケーキ」 
銀座のはちみつ入り「檸檬(レモン)ケーキ」


カフェ銀座みもざ館

さらに、フェニックスプラザの1階にある「カフェ銀座みもざ館」では「ハチミツがけフレンチトースト」「はちみつ入り特製はちみつプリン」「はちみつトッピングのコーヒーゼリー」等が提供されています。


カフェ銀座みもざ館 
カフェ銀座みもざ館

特製はちみつプリンなどのメニュー 
特製はちみつプリンなどのメニュー


銀座ミツバチプロジェクトの蜂蜜


銀座ミツバチプロジェクトの蜂蜜 
銀座ミツバチプロジェクトの蜂蜜


銀座みもざ館「特製プリン」「コーヒーゼリー」

・銀座はちみつがたっぷりと入った特製プリン
・バニラアイス&銀座はちみつがトッピングされたコーヒーゼリー


特製プリン・コーヒーゼリー 
特製プリン・コーヒーゼリー

ケーキのショーケース 
ケーキのショーケース


ミツバチ見学会

午後3時から、屋上にて「ミツバチ見学会」が行われました。見学中は、網付き帽子(防蜂ネット帽子)をかぶります。すごい数の蜂がブンブン飛び回っているのですが、全く人を攻撃する様子もなく、刺されることもありませんでした。


巣箱 
巣箱


並ぶ巣箱


並ぶ巣箱 
並ぶ巣箱


熱心に聞き入る学生さんた達


熱心に聞き入るボランティア参加の大学生たち 
熱心に聞き入るボランティア参加の大学生たち


NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト・田中淳夫 理事長のお話

田中淳夫 理事長から銀座ミツバチプロジェクトの活動、ミツバチの生態などについてのご説明・質疑応答をしてくださいました。


NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト・田中淳夫 理事長 
NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト・田中淳夫 理事長


「2006年から始まった銀座はちみつプロジェクトですが、その当時に設置された第一養蜂所です。二丁目のマロニエ、四丁目のサマンサ、今年から京橋の第一生命さんのビルで養蜂所を設置しています。NPO法人の仕事としてやっています。

昨年、銀座ビルで1,600kgはちみつが採れました。丸の内で500kg採れ、合計2,100kg。はちみつの国内総生産量は2,800トン前後がなので、銀座はちみつプロジェクトでの生産量は全国の0.07%になります。今年もミツバチたちは頑張っています。

銀座は江戸時代から400年年続く商業の町で、職人がいる町でした。今も作り手の方々が沢山いらっしゃいます。銀座で採取されたはちみつは、職人さんによる銀座の技で、商品にしていただきたいということで、バーやクラブ、百貨店やレストラン、ホテルなどで商品化されています。最近は、化粧品会社「アルビオン」さんのはちみつ配合のボディクリーム「エクストラHボディクリーム」などが発売されています。

ミツバチは足に花粉をつけて運びますが、自然界から運んできた「ミツバチ酵母」を使って醸造した、世界ではじめてのビール「銀座ブラウン(サッポロビール)」なども商品化されました。

銀座の屋上で蜜を採ることだけでなく緑を増やしましょうということで、緑化運動が推進されています。屋上で花を育てる運動です。

ミツバチは攻撃的ではなく、人に対して襲ってきません。しかし、巣箱や自分の子供達を守るためには闘います。子どもたちへの教育においても、ミツバチを危ないから殺すのではなく、ミツバチたちは木々の花の受粉を促し、そこから実ができ、その実を鳥が食べるという命の循環が行われていることを教えることが大切です。

屋上農園「銀座ビーガーデン」では、新潟県の黒埼茶豆、福島県の菜の花、大分県のかぼすなど、ファーム・エイドでご縁のある地域の苗をいただいき、屋上で植え育て、収穫して、地域の皆さんとのご縁を繋いでいます。

最近はさらに、はちみつと合わせた商品開発が進められています。誰も上がらなかった屋上が、都市農村交流であったり、商品開発の場であったり、ビジネスマッチングの場になったりしています。屋上テラスでのバーベキュー会場レンタルも実施しています。


芋の苗 
芋の苗


ラベンダーの蜜を吸うおとなしいミツバチ 
ラベンダーの蜜を吸うおとなしいミツバチ


今日のイベントである「ファーム・エイド銀座」も11年目を迎えました。ボランティの皆さんとも深い繋がりのあるイベントになっています。福島県とは震災を経てますます深くなっています。

今、ミツバチは飛んでいますが、すべてのミツバチが巣から出ているわけではありません。ミツバチは孵化するまでに21日かかります。

まず、生まれたミツバチは3日間お掃除をします。4日目から、はちみつと花粉を練って2週間くらい育児をします。その後、蝋を作り六角形の家を作ります。蜜の受け渡し、そして入り口で門番をやっています。外敵が襲ってきたときには、警戒ホルモンをだして仲間に知らせます。

20日間の内勤で、10日間飛ぶ練習をしながら外勤に出ます。飛ぶ練習中に燕に食べられて死んでしまうミツバチもいます。10日間も飛ぶと羽もボロボロになって死んでしまいます。

ミツバチの寿命は30日程度と言われています。ミツバチは、この短い命を、次の世代に繋げていくという役割を持つ生き物です。


働き蜂の一生


働き蜂の一生 
働き蜂の一生


入り口で門番をするミツバチ


入り口で門番をするミツバチ 
入り口で門番をするミツバチ


ミツバチの社会性

女王蜂は、1日に1,500~2,000匹の卵を生みます。その卵をみんなで育てて外敵から守ります。常に社会性を学びます。ミツバチは1匹では生きられません。家族の中で、集団の中で支えられて生きています。

故に、コミュニケーション能力がすごく高く、常に会話をしています。朝、飛んで営業開発して帰宅し、「今日は、1.2km先の浜離宮でこんな花が咲いていたよ。この蜜を採りに行こうね」と八の字ダンスでみんなに教えます。するとみんなでその蜜を採取しにでかけます。危険があったら、みんなで警戒ホルモンをだして外敵と闘います。このように、常に会話をしているのがミツバチです。


ミツバチの生態


ミツバチの生態 
ミツバチの生態


ミツバチの研究をする際、子犬と同じくらい能力があると言われているミツバチのコミュニケーション能力にフォーカスすると、とても興味深いデータを発見できると思います。ミツバチのコミュニケーションは、私達が持っているコミュニケーションの基礎になるのではないかと思います。


ミツバチのコミュニケーション


ミツバチのコミュニケーション 
ミツバチのコミュニケーション


この場所からはじめた私達の小さな活動が、今では多くの皆さんと深い関わりを持つような広い活動に繋がっていっています。


Q1.ミツバチは今、何匹くらいここにいるのですか?

巣箱の中に板が入っていて、板1枚(裏表)におよそ2,000匹の蜂がいると言われています。大体9枚入っていて、2段~3段あるので、2万匹~3万匹、多い時は、4万匹位います。

その中の一部が外勤蜂として外に出て、その他は内勤蜂として働いています。外勤蜂から受け渡された蜜を内勤蜂が、羽で扇いで水分を飛ばして糖度を高めます。

ミツバチは、生まれてから死ぬまで寝ないで働き続けます。ミツバチたちは、ここ銀座で生まれて一生を終えます。この銀座が故郷です。


板1枚(裏表)におよそ2,000匹の蜂 
板1枚(裏表)におよそ2,000匹の蜂


Q2.何km位飛ぶのですか?

「3km四方を飛ぶと言われています。浜離宮まで1.2kmで、ミツバチはおよそ5分で飛んでいきます。皇居や日比谷公園まで1.5kmで7分位の飛行です。

2kmの距離に、巨大な蜜源がこの銀座には存在します。マロニエゲートにはマロニエの木、並木通りにはリンデンが咲いています。街路樹には槐(エンジュ)の木に花が咲きます。木々が様々な花を咲かせます。これらの花から沢山の蜜を採ってきます。

農村に行くと、米どころなどは農薬散布のために、かえって蜂が全滅してしまうことさえあります。一方都会では人々が愛でる為に木々が多く蜜源が豊富で養蜂が出来る事がわかってきました。これはニューヨーク、パリ、ロンドンでも同じことです。都市養蜂の在り方が、今、世界中で見直されています。パリでは、お城の上でミツバチを飼って、そこで育てたミツバチを地方に連れて行くようなことも始まっています。


3km四方を飛ぶミツバチ 
3km四方を飛ぶミツバチ


海外にも広がるミツバチプロジェクト

このミツバチプロジェクトという活動は、今では北海道から九州、沖縄まで、更にはソウルなど海外にも広がっています。
私達の都市養蜂活動において、事故を起こさないように、最善の注意を払って活動をしています。これからも安全にやっていきたいと思いますので、応援をよろしくお願いします。今日はありがとうございました。

と、丁寧に説明してくださった田中理事長です。

銀座のミツバチプロジェクトの素晴らしさを知ることのできた貴重な体験をさせていただいたことに、心から感謝いたします。ありがとうございました。


屋上からの眺め 
屋上からの眺め


銀座で生まれ育つ貴重なロイヤルハニーが紡ぐ人々の尊い輪、そして素敵なご縁、
新たなる活力の源となり、日本各地、そして世界へと羽ばたいていく偉大なるパワー。
素晴らしい銀座はちみつプロジェクトに、
限りない尊敬と感謝と祈りをこめて。。。


Tシャツのロゴ「GINPACHI」 
Tシャツのロゴ「GINPACHI」

素晴らしい銀座ハチミツプロジェクトに限りない尊敬と感謝と祈りをこめて 
素晴らしい銀座ハチミツプロジェクトに限りない尊敬と感謝と祈りをこめて


写真(230枚)はこちら >>


◆ 関連サイト

銀座ミツバチプロジェクト


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子


1-10 of 265