【342】ペット編(3)ミミちゃん:一ノ瀬重光さん宅

2018/10/08 16:17 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/10/08 16:17 に更新しました ]
2018年10月9日(火)【342】

ミミちゃん

ミミちゃん" 
ミミちゃん


 お名前 / 年齢 / 性別  ミミ/生後1か月/メス
 犬種 ・マルチーズ
 家族の一員になった経緯 ・秩父別温泉で、5匹のわんちゃんと一緒に箱にいれられていた。一番弱くておとなしそうなワンちゃんをお父さんが連れて帰る。今年の2月に一ノ瀬家のファミリーになったワンちゃん。
 性格 ・おてんば
 お散歩
・重光さんと久美子さん(朝晩30分〜40分ほど)
 好きなおやつ
・もやし、キャベツ(特に芯・野菜が大好き)


重光さん(75歳)、ミミちゃん、久美子さん(67歳) 
重光さん(75歳)、ミミちゃん、久美子さん(67歳)


「以前、19年間マルチーズを飼っていたんだけど老衰で死んじゃったので、犬を飼うのは、もういいっていってたの。
でも、お父さんが連れてきちゃった!一番おとなしそうな犬をつれてきたっていってたのに、とてつもなくおてんば娘!
私の方が面倒見てるのに、ミミちゃんはお父さんが大好き! お父さんが釣りに出かけた時は、何度も玄関にいって待ってるのさ」。


重光さんが大好きなミミちゃん 
重光さんが大好きなミミちゃん


「靴下、スリッパなど、なんでもかじちゃう!」。
「ハエなんか見つけたら大変!おっかけて、飛びついてつかまえちゃう!」。
「お散歩中、トンボがいたら、飛び上がって捕まえようとするんさ」。


飛びついてつかまえちゃう 
飛びついてつかまえちゃう


「音や気配に敏感で、すぐに感じ取って吠えるんだ」。
「帰宅したときも、車の音で感じ取り、2階にお父さんと寝てても、玄関に飛んでいくのよ」。
「鈴の入ったボールのおもちゃを噛むのが好きで、かじってかじってすぐに壊しちゃう」。


かじってかじって 
かじってかじって


「ミミちゃんは、小さい子に対して、自分が上位であることを示すかのようにマウンティングするのさ。大人に対してはしないのに!」。
「釣りに行く時は、いつも連れて行くんだ!窓を少しだけ開けておくと、ミミちゃんは窓に手をかけて喜んでるよ。車酔いなんて全然平気!」。
「ミミちゃんがいると退屈しなくていいさ」と重光お父さん。
「夜寝るときも一緒!寒くなると布団の中に入ってきて、くっついて寝てますよ」と久美子お母さん。


くっついて寝てますよ 
くっついて寝てますよ


お宝拝見

お宝拝見 
お宝拝見


重光さんは、釣りが趣味で、20歳前より50年以上続けているベテラン。

北竜町の釣り同好会を立ち上げた発起人。昔は、クルーザーを所有していたので、息子さん(元砂川市議会議員・3期就任)が船の免許を取得し、船釣りに出かけていました。

今でも1か月に1回は船釣りに出かけたり、近郊では、増毛町や留萌市などで船釣りに。今の季節は「チカ」が釣れるとのことです。数年前に、家族(息子さんご夫妻と一緒)で、ウトロ町に鮭釣りにでかけたときは、30匹以上も釣れたそうです。魚をさばくのは、お父さんがお手の物!!!

玄関前のスペースには、釣り道具が博物館のように並べられています。


ヒラメには一番の竿 
ヒラメには一番の竿

沢山のリール 
沢山のリール

沢山の竿 
沢山の竿

ミミちゃん 
ミミちゃん


ミミちゃんの写真(60枚)はこちら >>


◇ 撮影・編集=寺内昇  取材=寺内郁子