黒千石大豆・生産者の皆さん(北海道)

黒千石大豆の栽培に取り組む、北海道の生産者の皆さんをご紹介いたします(順次更新)。

 生産者からみた黒千石大豆の魅力
 ・健康に良い高機能性食品を作っているという「やりがい」が持てる
 ・黒千石は土地を選ばないので、転作ローテーションの作物として適している
 ・黒千石は手間がかからず経費が低くすむ
  (無肥料の農家もある。専用の農機具は不要、既存の農機具が使える)
 ・国の助成対象にはなっておらず、制度変更があっても経営に影響を与えない自立できる作物
 ・黒千石事業協同組合が独自の販売ルートを開拓し販路を広げており、製品化にも積極的に取り組んでいる

 黒千石大豆の手間のかかるところ
 ・積算温度が高いため播種が早く収穫が遅い(栽培期間:5月上旬〜11月上旬)
 ・黒千石大豆の品質が天候に影響される

 黒千石大豆の品種改良
 ・現在、黒千石事業協同組合では、栽培期間の短い「早生品種」へ向けて品種改良を重ねています。
  近々「早生品種」が誕生する予定です(2014年12月現在)。


黒千石大豆  栽培農家・募集中!(北海道)

現在、黒千石大豆は、優れた機能性が全国に浸透し様々な商品に加工され、多くの人々に愛用されています。しかし、黒千石の生産が追いつかず、多くの需要にお応えできない状態です。

そこで、黒千石事業協同組合では、北海道における黒千石の栽培農家を募集しています。
黒千石大豆栽培に当ってのご相談、播種から収穫に至る指導、栽培技術向上のための技術交流など、組合が責任を持って指導にあたります。
ご興味がありましたら、是非ご一報ください。

黒千石事業協同組合(高田幸男 理事町)
〒072-2503 北海道雨竜郡北竜町字碧水31番地の1
連絡先 Tel:0164 - 34 - 2377     Fax:0164 - 34 - 2388
 mail:kurosengoku★kni.biglobe.ne.jp(★を半角の@に替えてご利用ください)

竹橋守(たけはし まもる)さん【北竜町】

2016/09/10 0:06 に 寺内昇 が投稿   [ 2016/09/11 13:56 に更新しました ]

竹橋守さん 
竹橋守さん


 お名前 / 年齢  竹橋守(たけはし まもる)/ 57 歳 / 既婚
 仕事 ・農業
 水稲:6.8ha、
 畑:6ha(そば1.8ha、黒千石大豆:0.4ha、他)
・黒千石事業協同組合 理事
 好きな言葉・こと・もの ・お酒(ビール 焼酎)、パチンコ、読書

<北竜町の好きなところ>
・北竜という名前

 苦手なこと・もの ・初対面

 これからの夢


・健康で、食べて飲んで、100歳まで長生き


竹橋さんの圃場・水稲  竹橋さんの圃場・水稲 
竹橋さんの圃場・水稲
黒千石大豆の圃場  黒千石大豆の圃場 
黒千石大豆の圃場(撮影:2016年9月10日)


◆ 関連ページ

黒千石事業協同組合紹介ページ


◇ 2016年9月10日(撮影・編集=寺内昇 取材=寺内郁子)


江崎正典(えざき まさのり)さん【滝川市】

2014/12/30 1:18 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/12/30 1:19 に更新しました ]

江崎正典さん 
江崎正典さん


 お名前 / 年齢  江崎正典(えざき まさのり)/ 46 歳 / 既婚
 仕事 ・60ha:
 (小麦(はるゆたか)、なたね、タカキビ、黒千石2haなど)
 
 黒千石について

▶ 黒千石との出会い
・菜種組合の組合長をしている関係で、高田幸男理事長とご縁を頂いた

▶ 黒千石の魅力
・黒千石大豆は、奨励金等の政策に頼らなくても自立できる作物だと思う

 
 好きなこと・もの
・農業経営のこと(安定経営について常に考えている)
・農業簿記を学び営農計画を考える
・改善点を洗い出して工夫しながら年間計画を立案する
 苦手なこと
・人前で話すこと
 将来の夢 ・将来の安定した経営
 家族で安定した生活をしたい


大きな倉庫   現役で活躍中のモロオカ製クローラ 
左:大きな倉庫 右:現役で活躍中のモロオカ製クローラ


◆ 関連記事

黒千石大豆・黒千石事業協同組合の紹介


◇ 2014年12月8日(撮影・編集=寺内昇 取材=寺内郁子)


玉木幹夫(たまき みきお)さん【滝川市】

2014/12/30 1:17 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/12/30 1:18 に更新しました ]

玉木幹夫さん 
玉木幹夫さん


 お名前 / 年齢  玉木幹夫(たまき みきお)/ 57 歳
 仕事 ・全体65ha:
 (黒千石大豆10ha、田んぼ、そば、いなきび、はだか麦など)
 黒千石について
▶ 江部乙地区で黒千石大豆の栽培が始まり、その後1年遅れて栽培を開始した

▶ 魅力
・黒千石の魅力は、丈夫で土地を選ばない。転作ローテーションに適している作物
・黒千石の栽培は手間がかからず、経費が安い

 好きなこと・もの ・自動車など

  将来について


・黒千石の付加価値が増して、買い取り単価が上がり、経営が安定することを望む



大きな倉庫群のひとつ   大きなジョンディアコンバイン 
左:大きな倉庫群のひとつ  右:大きなジョンディア・コンバイン
大きな倉庫群のひとつ   玉木さんの愛車(手前) 
左:ジョンディア・トラクター  右:玉木さんの愛車(手前)


◆ 関連記事

黒千石大豆・黒千石事業協同組合の紹介


◇ 2014年12月9日(撮影・編集=寺内昇 取材=寺内郁子)


藤井忠(ふじい ただし)さん【新十津川町】

2014/12/30 1:16 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/12/30 1:16 に更新しました ]

藤井忠さん 
藤井忠さん


 お名前 / 年齢  藤井忠(ふじい ただし)/ 60 歳
 仕事 ・米、豆(黒千石大豆1ha、小豆)、亜麻
 (メインは稲作)
 
 黒千石などについて

▶ 黒千石との出会い
・高田さんが、新十津川町で黒千石生産者を探していたのがきっかっけ。自分は出身が富良野で、小さい頃黒千石が栽培されていたことを覚えていて、黒千石に対する抵抗はなかった
・お金儲けだけでなく、張り合いのある作物、ロマンのある作物の栽培に取り組んでみようと思った。そのひとつが黒千石大豆
・新十津川は、黒千石大豆栽培の気象条件としては良い土地。

▶ 亜麻の栽培
・現在は、黒千石と平行して「亜麻」の栽培にも取り組んでいる。
・亜麻は繊維を採る植物で、戦前には新十津川町近辺でも栽培されており、軍服用に使われていた。
・輸入がほとんどだったが、国内での取り組みとして、栽培が再開(当別町がメイン)した
・亜麻の種から採れる亜麻仁油は、近年、健康食品としても注目されている

▶ 将来
 ・黒千石大豆の買い入れ価格が上がることを望む

 好きなこと・もの ・ロマンのあるものに魅力を感じる(山師の祖父の血を引く)

 希望


・やりがいのある作物を栽培していきたい


xxx   xxx 
山間にある黒千石畑(新十津川町)


◆ 関連記事

黒千石大豆・黒千石事業協同組合の紹介


◇ 2014年9月5日(撮影・編集=寺内昇 取材=寺内郁子)


鎌塚幸樹(かまつか こうき)さん【浦臼町】

2014/12/30 1:15 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/12/30 1:15 に更新しました ]

鎌塚幸樹さん 
鎌塚幸樹さん


 お名前 / 年齢  鎌塚幸樹(かまつか こうき)/ 65 歳 / 既婚
 仕事 ・畑30ha:大豆(内黒千石1ha)、麦、米など
・週4日は様々な仕事の役職(行政相談など)
元気村・夢の農村塾の農業体験学習受入を行っている
 こども達に農家の日常生活を味わって欲しい
 
 黒千石について

▶ 黒千石との出会い
・浦臼町で、黒千石の種があるので植えてみないかと誘われたのがきっかけ。村井宣夫会長とは、自分が30歳の頃からの知り合い
・希少性の高い作物として黒千石大豆を取り入れる

▶ 魅力
・黒千石大豆専用の機械は不要。今使っている機械が使える
・国の補助金が無くなっても、農家として生き残れる作物。
 農家が自立できる作物として黒千石大豆は魅力的

 好きな言葉・もの・こと ・鶏の飼育(平飼い)、有精卵を収穫

 これからの夢


・息子に経営移譲をした後、未来を担う子ども達に、農業の素晴らしさを伝えていきたい



xxx   xxx 
左:倉庫廻り 右:趣味の平飼いの養鶏


◆ 関連記事

黒千石大豆・黒千石事業協同組合の紹介


◇ 2014年9月5日(撮影・編集=寺内昇 取材=寺内郁子)


岡山秀樹(おかやま ひでき)さん【岩見沢市】

2014/12/30 1:14 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/12/30 1:14 に更新しました ]

岡山秀樹さん 
岡山秀樹さん


 お名前 / 年齢  岡山 秀樹(おかやま ひでき)/ 61 歳 / 既婚
 仕事 ・全体で50 ha:
  黒千石約1ha、その他米・大豆・麦・人参・赤かぶなど
 
 黒千石について

▶ 黒千石との出会い
・10年位前、農民協の役職についていた関係で村井宣夫会長と出会った。栗山町で農業をしていたが、工業団地の関係で農地を手放す。岩見沢市の農家が高齢のため離農し後を継ぐ者がいないとことで、その後を引き継いだ
・当時、転作奨励金が無くなっても経営が安定する作物を探しており、黒千石を選ぶ

▶ 栽培
・黒千石は積算温度が高く、覇種が早くて収穫が遅い。また、原種で強く手間はかからないが、背が高くなって倒れてしまうと収穫しづらい
・こちらの土質は泥炭で、無肥料で栽培している

 好きな言葉・こと・もの ・農業が趣味で、高いお酒が大好き(笑)
・お肉が大好きなので痛風という持病もち
・一生懸命働いて、人の為に尽くすこと
 苦手なこと・もの ・りんご(カリッとかじる感触が嫌い)リンゴジュースは大丈夫

 これからの夢


・今年7月で様々な仕事の役職の任期が満了したので、孫と遊ぶのが楽しみ
・今後ゆっくりと人生を歩んでいきたい


黒千石大豆畑と岡山さん   息子さんと一緒に 
左:黒千石大豆畑と岡山秀樹さん 右:息子の慈則さんと一緒に

岡山慈則さん 
近い将来経営移譲されるご子息の岡山慈則さん(30歳)
独身・お嫁さん募集中!

◆ 関連記事

黒千石大豆・黒千石事業協同組合の紹介


◇ 2014年9月3日(撮影・編集=寺内昇 取材=寺内郁子)


牧田弘満(まきた ひろみつ)さん【安平町】

2014/12/30 1:12 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/12/30 1:13 に更新しました ]

牧田弘満さん 
牧田弘満さん


 お名前 / 年齢  牧田 弘満(まきた ひろみつ)/ 52 歳 / 既婚
 仕事 ・全体90ha:黒千石7ha、小麦30ha、
       大豆15ha,小豆15ha、その他
安平町議会議員(通算当選4回)
 黒千石について
▶ 黒千石との出会い
・江部乙町・北竜町が中心となって黒千石栽培の取り組みを開始し、安平町も参加した

▶ 栽培
・リーマンショック時で黒千石事業協同組合の経営が厳しいとき、多くの生産者が辞めていったが、村井会長や高田理事長の頑張りを見て協力したいと思い生産を続けた
・黒千石は播種が早くて、収穫が遅い作物で栽培に苦労することもある
・Uターンした兄と母と奥さんの3人で農業を営んでいる

 好きな言葉・もの・こと ・人の好き嫌いがなく、食べることが好き。

 これからの夢


・健康に気をつけて人生をおくること
(今年2014年9月にはじめてのお子さんが誕生)



大きな池   大きな倉庫 
左:大きな池 右:大きな倉庫


◆ 関連記事

黒千石大豆・黒千石事業協同組合の紹介


◇ 2014年9月3日(撮影・編集=寺内昇 取材=寺内郁子)


酒井秀光(さかい ひでみつ)さん【美瑛町】

2014/12/30 1:10 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/12/30 1:11 に更新しました ]

酒井秀光さん 
酒井秀光さん


 お名前 / 年齢  酒井 光秀(さかい みつひで)/ 60 歳
 仕事 ・20ha:稲作、畑(じゃがいも、豆(黒千石2ha、
 豊海大納言、白金時など)
・健康食品、化粧品、医薬品関係

 黒千石について


▶ 黒千石との出会い
・元道議の村井さんとの出会いから黒千石を知る
・高田さんを信頼し、その上で契約書を交わし栽培を開始した

▶ 今後の考え
・自分で作ったものは自分で売っていく
・販路を自分で決定し、販路拡大に務める

 好きな言葉・もの・こと ・カラオケ、釣り、たばこ
 大切にしていること ・障がい者に何か役に立つことをしたい

 将来の夢


・老後はシンガポールで年金生活を送ること



青々と茂る黒千石大豆   青々と茂る黒千石大豆 
青々と茂る黒千石大豆(美瑛町)


◆ 関連記事

黒千石大豆・黒千石事業協同組合の紹介


◇ 2014年8月29日(撮影・編集=寺内昇 取材=寺内郁子)


川上健康(かわかみ たけやす)さん

2014/12/30 1:09 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/12/30 1:10 に更新しました ]

川上 健康さん 
川上 健康さん


 お名前 / 年齢  川上 健康(かわかみ たけやす)/ 51 歳
 仕事 ・農業(水稲10ha、畑5ha、メロン・マダーボール:5棟)
・ベスト電器(深川)の家電販売員
 (冬期間・約30年間継続中)
・黒千石事業協同組合 生産者
 好きな言葉・もの・こと ・自分が手塩にかけて育てた作物の圃場(水稲・畑)を
 「風景」として鑑賞すること
・農業は「忍耐と辛抱」
 無農薬で「イナキビ」を栽培中。北竜町で唯一人
 苦手なこと・もの ・協同作業
 (自分の感性で栽培したい)

 これからの夢


・身体が動く限り、丹精込めて農業をして、
 「農作物の風景」を心ゆくまで楽しみたい



奥様・陽子さんと一緒に   見事な水田 
左:奥様・陽子さんと一緒に 右:一直線に伸びる稲穂たち


◆ 関連記事

川上陽子(かわかみ ようこ)さん
黒千石大豆・黒千石事業協同組合の紹介


◇ 撮影・編集=寺内昇  取材=寺内郁子


吉田修(よしだ おさむ)さん【北竜町】

2014/12/13 19:46 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/12/16 18:06 に更新しました ]

吉田修さん 
吉田修さん


 お名前 / 年齢  吉田 修(よしだ おさむ)/ 31 歳
 仕事 ・農業(30ha、内もち米14ha)
 好きな言葉・もの・こと ・釣り全般(投釣り、ルアー、なんでも好き)
・魚捌きは自分でする(マグロなら包丁1本で解体できる)
 苦手なこと・もの ・団体行動

 これからの夢


・イトウの1m超えを穴釣りで釣ること



水田   イトウ(山の水族館) 
左:もち米の水田 右:イトウ(山の水族館)


◆ 関連記事

黒千石大豆・黒千石事業協同組合の紹介


◇ 2014年6月26日(撮影・編集=寺内昇 取材=寺内郁子)


1-10 of 18