北竜町の各種団体・企業・飲食店など >

グループホーム碧水
(運営主体:特定非営利活動法人 リスペクト)
北海道雨竜郡北竜町字碧水15番地の2
 Tel:0164-34-3788   Fax:同左

【グループホーム碧水・基本ケア理念】  
 優しさと安心感のある生活を自分らしく送りながら、家族や地域の人々との触れ合いを大切に支援していきます
 挨拶はいつも笑顔で元気よく、思いやりの心を持って接していきます
 四季に応じた楽しみと、趣味を取り入れた生活ができるよう支援していきます

B棟新築・一般内覧会の模様
2016年3月28日(月)〜3月30日(水)
午前10:00〜15:00


新築に伴い、入居者 募集中!

お気軽にご相談ください。

施設概要     理念・特徴    理事長・施設長    職員    入居    利用料金    関連記事    リンク集    Top ▲

(2016年2月1日現在)
 事業所名称   認知症高齢者グループホーム碧水(へきすい)
 経営主体   特定非営利活動法人 リスペクト
(法人名のリスペクトとは、花言葉から引用しています。ひまわりの花言葉には、敬慕・あなたをみつめているという意味があります。英語では、Love & Respect。愛と尊敬を詠っています)
 代表職氏名   理事長・藤井雅仁(ふじい まさひと)
 所在地・連絡先 グループホーム碧水の地図  〒078−2503
 北海道雨竜郡北竜町字碧水15番地の2(地図はこちら >>
 電話番号 :0164−34−3788
 FAX番号:同上
 メールアドレス:respect ★ hop.ocn.ne.jp
       (★を半角の@に替えてご利用ください)
 事業所指定日  平成20年(2008年)11月5日
 事業内容 ・認知症対応型共同生活介護事業
・介護予防認知症対応型共同生活介護事業
 (介護保険適用事業所指定番号 0197400047)
        現在稼働中の入施設
 開設年月日  平成20年(2008年)11月17日
 利用定員  入居9名
 面積
・敷地面積 :2,915.335 平方メートル
・建築面積 :   299.410 平方メートル
・延べ床面積:   273.060 平方メートル
 居室数  全室個室9部屋(1室床面積12.42 平方メートル(7畳半))
 居室内備品等  収納スペース・緊急呼び出し装置・照明器具・暖房設備完備・テレビ用アンテナ端子付き・
 洗面台・防炎カーテン・エアコン装備
 事務所 1室12.01 平方メートル
 リビング兼食堂  68.52 平方メートル
 トイレ  4ヵ所
 浴室脱衣室  ユニットバス1.25坪
 消防設備 自動火災報知機・火災通報装置・煙感知器・消火器

現在稼働中のホーム       2016年4月稼働予定の新築ホーム 
左:現在稼働中のホーム(入居定員9名)  右:2016年4月稼働予定の新築ホーム(入居定員9名)
        2期新築工事中の施設
 開設予定  平成28年(2016年)4月
 利用定員  入居9名

 延べ床面積:   373.07 平方メートル
 居室数  全室個室9部屋
 居室内備品等  収納スペース・緊急呼び出し装置・照明器具・暖房設備完備・テレビ用アンテナ端子付き・
 洗面台・防炎カーテン・エアコン装備
 トイレ  4ヵ所
 浴室脱衣室  ユニットバス
 消防設備 自動火災報知機・火災通報装置・煙感知器・消火器
        グループホームとは
 認知症の高齢者が家庭的な暖かい雰囲気の生活空間の中で、少人数による共同生活を送る施設で、24時間専門的な知識と、技術をもつスタッフの介護サービスを受けます。
 認知症の症状の進行を緩和させ、残された能力をできるだけ活かし、自立的な日常生活を送ることができるよう支援するところです。
 グループホームは、利用者の方がご家庭と同じように生活できる場所でもあり、ご家族と一緒になり楽しい生活を支援していきます。


理念・特徴     概要    理事長・施設長    職員    入居    利用料金    関連記事    リンク集    Top ▲

経営理念
 1.敬愛を基本姿勢とし、人権を尊重し、お客様に信頼され選ばれる施設を目指す
 2.社会福祉の充実に努め、地域社会に貢献する
 3.介護の実践を通して自己研讃に努めながら、スキルの向上を目指す
 4.質の高い介護サービスの提供と生活の質(QOL)の向上を目指す

運営方針
 1.本事業において提供する認知症対応型共同生活介護事業は、介護保険法並びに関係する厚生労働省令、
   告示の趣旨及び内容に沿ったものとする
 2.利用者の人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めるとともに、
   個別の介護計画を作成することにより、利用者が必要とする適切なサービスを提供する
 3.利用者及びその家族に対し、サービスの内容及び提供方法について分かりやすいよう、懇切丁寧に説明する
 4.提供したサービスの質の管理、評価を行う

基本ケア理念
 1.優しさと安心感のある生活を自分らしく送りながら、家族や地域の人々との触れ合いを大切に支援していきます
 2.挨拶はいつも笑顔で元気よく、思いやりの心を持って接していきます
 3.四季に応じた楽しみと、趣味を取り入れた生活ができるよう支援していきます

グループホーム碧水の特徴
 グルーブホーム碧水は平成20年11月17目に開設した比較的新しい施設です。自然がいっぱいの環境の中で、ご利用者様が認知症になっても住み慣れた地域で安心して生活が送れるよう、職員が24時間日常生活全般において支援をさせていただく施設となっております。
 当ホームは認知症に特化した施設であって、入居される条件としては認知症の診断書が必要とります。高齢になってきますと、日常生活において段々と身体的にも精神的にも年と共に低下し、日常生活においてうまく適用できなくなります。物忘れから薬の飲み忘れ等により、自分自身の健康管理ができなくなったり、家族との生活も難しくなり、家族や、地域等でトラブルを招き孤立してしまうことになってしまいます。
 私たちは職員を増員して、こうした認知症高齢者の方々の日常生活の不適応にも柔軟に対応した支援を個別に考えながら、人としての尊厳を大切にしながらサポートしていく大切な仕事をしております。

1.普通の生活
 グループホーム碧水では、家庭的な雰囲気の中で、自分で出来ることはできるだけ自分でする事を心がけます。
 ケアは、日常生活すべてのお世話をするのではなく、利用者を根気よく見守りながら、できる事とできない事を見極め、ゆっくりと自分のペースでできるよう時間をかけながらサポートしていきます。

2.少人数で心のこもったケア
 大勢入居している施設や病院より、少人数のグループホームでは、ゆっくりと時間をかければ、認知症高齢者同士でも、相手の事が分かり合え、気心の知れた存在になれます。
 ケアも高齢者一人ひとりと向き合い、個々にあった介護を提供できます。その結果、お互いに深い信頼関係を築きあげていく事ができ、質の高い介護が可能となります。

3.生活環境
 全室個室で7畳半のお部屋となっており、リビング兼食堂、台所、浴室、共同トイレ4ケ所等を備えており、家庭と同じような環境の下で生活を味わっていただけます。
 全室個室のため、プライバシーを守る事ができ、エアコンも装備されており、仲間と話したい時は、リビングで楽しいひと時を過ごしていただけます。また、ゆっくりくつろげるリビングがあるのも特徴で、大型テレビ(37インチ)も備えつけられています。

4.癒しの生活空間
 認知症によっては馴染みのある生活しやすい環境を整えることで、心身の状態を平穏に保つことができます。また、認知症高齢者の自尊心を保ち、パーソンドケアセンター(入居者中心のケア)を重視し、心身の癒と日々の満足ある生活を実現します。

メディカルフットセラピーの施術
 空知管内ではめずらしい、グループホーム内でリラクゼーションが体験できます。メディカルフットセラピストによる心地よい刺激と心身の癒しをご希望により、ご利用者の皆様やそのご家族の皆様も体験できます。無料、予約が必要です(施設長・及川雅裕:NPO法人 日本フットセラピスト協会会員)。

5.家族の安心
 家族が安心して生活できるよう定期的に身体状況等の連絡や報告を行いながら家族と一緒になりケアの支援を行います。

6.心理面の支援
 認知症高齢者やその家族に信頼関係を築けるよう、よき相談相手となり、本人の不安や心配事等を傾聴しながらその人がその人らしく安心して生活ができるよう支援いたします。

7.余裕の勤務体制
 職員一人ひとりが交代で勤務表の作成を行っており、責任感を持って楽しく仕事ができるような職場づくりを行っております。出勤当日体調が不良で急に休んでも、何ら支障の無い勤務体制を心がけております。
 早出と遅出及び日勤者が1日2名の4人体制の勤務の日もあり、常勤換算では1日あたり40時間という日もあることから、職員のストレス解消にも繋がっております。


理事長・施設長     概要    理念・特徴    職員    入居    利用料金    関連記事    リンク集    Top ▲

沿革について特集記事より抜粋

 グループホーム碧水は、株式会社 北興建設(北竜町)代表取締役社長の藤井雅仁さんが、「お世話になったこの町のお役に立つことがしたい」という、北竜町を愛する熱い想いからスタートしました。藤井さんは、北竜町議会議員、北竜町商工会長も兼務され、町の発展に尽力されています。

 開設当初、現在の施設長・及川雅裕さんは老人ホームの職員を退職されていて、規模の大きい施設の介護から、フェイスツーフェイスの温かい触れ合いのある介護を目指して、新たな道を模索されていました。
 及川さんは、雨竜町のご出身。大学を卒業後、雨竜町の老人ホームに勤務され、ケアマネージャーの資格をお持ちです。また、滝川市介護認定審査会の審査委員も10数年勤められていて、福祉全般に精通された方です。

 そんな折、グループホームの建設・運営に対する熱い想いを持っていた藤井さんと、温もりのある介護を目指していた及川さんとの出会いがあり、特定非営利活動法人リスペクト設立・グループホーム碧水の建設が始まりました。
 施設の建設にあたって及川さんは、今までの経験を活かし基本設計から携わられました。また、法人の就業規則、事業計画・予算など様々な申請書類の作成に至るまで、全てをこなされました。こうした及川さんの熱意と智慧が加わり、施設は完成に至ったのです。

 関係者の皆さんの地域を愛する熱い想いが実り、たくさんの困難を乗り越えて、小規模ならではの温かな介護を目指すグループホームが、北竜町碧水の地で実現しました。
 現在、入居定員9名のグループホームの2期新築工事が進行しており、平成28年(2016年)4月に稼働予定。グループホーム碧水は福祉の拠点として、地域へ貢献し続けています。(2016年2月現在)

藤井雅仁 理事長  及川雅裕 施設長 
藤井雅仁 理事長                                                       及川雅裕 施設長


職員     概要    理念・特徴    理事長・施設長    入居    利用料金    関連記事    リンク集    Top ▲

職員の職種、員数及びサービス内容

 施設長(管理者)   1名(常勤)
 計画作成担当者   1名(常勤)(管理者が兼務)
 介護職員   8名(常勤5名・非常勤3名)
 正看護師   1名(非常勤1名)
 サービス内容 ・身体介護一食事・排泄・清拭・衣類着脱・入浴・洗髪・通院支援等
・家事支援一調理・衣類の洗濯・補修・掃除・買物・関係機関との調整等
・日常生活動作訓練一自分で出来ることは自分で行います
・レクリエーションー屋内外の行事・社会見学等
・相談・助言一心配事等の相談等に傾聴いたします
・健康管理一正看護師による健康診査が週1回あります

職員の皆さん(順次更新中)


小松弘子さん

川島冨美子さん

櫻庭靖子さん

杉山美千代さん

香味文香さん

下保美紀さん


入居     概要    理念・特徴    理事長・施設長    職員    利用料金    関連記事    リンク集    Top ▲

入居できる対象者
 1.認知症の診断を受けており、その程度が軽度から中程度の認知症高齢者で、要支援2または要介護1〜5の方
 2.極端な暴力行為や自傷・他害行為等の恐れがない方
 3.少人数による共同生活が送れる方
 4.若年性認知症の方のご利用も可能

※ グループホームは介護保険のサービスです。
 グループホームは認知症対応型共同生活介護事業として介護保険の地域密着型サービスに位置づけられております。
 認知症で要支援2又は要介護1〜5に判定されている方は、介護保険の給付が受けられます。
※ 介護認定を受けていなければ介護サービスを受けられません。
 市役所や役場住民課介護保険係の窓口で認定の申請をして下さい。料金はかかりません。

入居当日に用意するもの
 1.健康保険証・介護保険証・印鑑・少額のお小遣い
 2.ベッド・寝具・衣類・タオル類・洗面道具一式・湯呑・茶碗・汁椀・箸・箸入れ・コーヒーカップ又はマグカップ・
   ハンガー・洗濯物干し(簡易)・アルバム・投薬・仏壇・ラジカセ・小型液晶テレビ・長椅子又は座イス・
   整理タンス・防炎絨毯・防炎レースカーテン・洗濯洗剤・柔軟剤・小型テーブル・置時計その他必要な家具類等

持込みを禁止しているもの
 1.危険なもの
   例:ライター・鋏・ナイフ・針・マッチ・たばこ(指定した場所で喫煙となり、おタバコは管理いたします)
 2.火傷の危険があるもの
   例:電気ポット・電気こたつ・電気アイロン
 ※ 大型家具や大型の電化製品は御遠慮下さい

日課・行事

 食事  リビング兼食堂においてお食事を楽しんでいただけます。 お酒の好きな方は、適度な晩酌程度
 は可能です。 喫煙したい希望があれば、喫煙室にて可能となっています。
 入浴   毎日の入浴が可能です。
 外出・外泊   前日までに介護員等に電話等でお知らせ下さい。
 買物  近くにはコンビニがあり、徒歩3分程度です。
 また、大型スーパー等へ車で買物に行く事も可能です。
 敷地利用   敷地内は、花壇や畑があり、希望により無料でご利用いただけます。
 年間行事  4月:誕生会・カラオケ・室内ゲーム
 5月:誕生会・お花見ドライブ・室内ゲーム・野菜つくり・花壇つくりカラオケ
 6月:誕生会・菜の花見学ドライブ・買い物ドライブ・カラオケ・紙粘土工作
 7月:誕生会・さくらんぼ狩り・焼肉バーティー・ドライブ・バラ園見学・カラオケ
 8月:誕生会・七夕・ひまわり祭り見学・仮装盆踊り・バイキング・GH祭り参加
 9月:誕生会・敬老会・社会見学・外食ドライブ・室内ゲーム・カラオケ
10月:誕生会・紅葉ドライブ・外食ドライブ・室内ゲーム・カラオケ
11月:誕生会・文化祭見学・福祉大会見学・開設祝い・室内ゲーム・カラオケ
12月:誕生会・クリスマスバーティー・カラオケ・室内ゲーム
 1月:誕生会・初詣・福笑いサイコロゲーム・書初め・雪像づくり・カラオケ
 2月:誕生会・節分(豆まき)・雪像表形式・居酒屋開店・室内ゲーム・カラオケ
 3月:誕生会・ひな祭り・居酒屋開店・室内ゲーム・カラオケ

協力病院・施設等
 深川市立病院、滝川市立病院、北竜町立診療所、北竜町立歯科診療所、神部ペインクリニック・内科病院(滝川市)、
 特別養護老人ホーム永楽園(北竜町)

緊急時の対応
 容態急変時は、協力病院に連絡し、主治医や協力病院の医師等の指示により職員が救急車等で対応いたします。容態急変時は、ご家族様にもご連絡いたしますのでご協力願います。

事故発生時の対応
 サービスの提供により事故が発生した場合は、市町村、家族、主治医等に連絡するとともに、必要な措置を講じます。
またその事故が賠償すべきものである場合は、連やかに損害賠償を行います。当事業所は、損害賠償責任保険に加入しています。

身体拘束について
 当事業所は、老発第155号の趣旨に基づき、身体拘束廃止委員会を設置し、身体拘束廃止を目指します。

通院・入院の支援について
 ご利用貴様の通院は、基本的には入居されてからご家族で通院対応していただいておりますが、時間の経過と共に家族の同行での通院対応も大変となりますので、この頃から施設で通院対応いたします。ご家族様の都合や施設の勤務の都合から通院のご相談をさせていただく場合があります。この場合は協議の上決めさせていただく場合があります。
 施設の車で職員同行により通院されても料金はいただきません。無料となっておりますので、ご安心ください。
 通院され、当日医師の指示に基づき急に入院になっても、施設職員で入院対応いたします。入院時には出来るだけ都合をつけてご家族様に来ていただけるようご協力をお願いいたします。

地域住民との関わり
 グループホームは地域密着型の施設でもあり、地域に対し密接に関係性をもって運営をしていかなければならないことから、地域のための施設という考え方が強くあります。北竜町民が認知症になっても優先して入れる介護施設となります。現在は地元の方は6名入居されております。グルーブホーム碧水が地域に貢献しながら、地域に認められる施設づくりを目指しています。

個人情報の保護について
 当事業所の職員は、職務上知り得た利用者又は利用者代理人の個人情報の秘密を保持するよう、また職員でなくなった後においてもこれらの秘密を保持すべき旨、雇用契約の際に文書にて誓約しております。
 なお、サービス担当者会議等において、利用者の個人情報を用いる場合は利用者の同意を、利用者代理人の個人情報を用いる場合は、当該利用者代理人の同意を、あらかじめ文書によりお受けすることとします。

苦情・相談窓口
 苦情・相談窓口を設置しておりますので、下記の時間内に、ご遠慮なく申し出てください。
 なお、受付時間外でも受け付けておりますので、介護職員等へお申し出下さい。責任をもって対応させて頂きます。

 ・受付窓口時間 :午前8時30分〜午後5時30分
 ・苦情解決責任者:理事長 藤井雅仁
 ・苦情・相談受付窓口担当者:管理者・及川雅裕
 ・電話番号:0164-34-3788


利用料金     概要    理念・特徴    理事長・施設長    職員    入居    関連記事    リンク集    Top ▲

介護サービス利用料金(単位:円)

介護サービス利用料金

基本利用料金・その他の選別料金(単位:円)

基本利用料金・その他の選別料金

利用料のお支払い
毎月月末締め、当月分を翌月の15日までにご請求いたしますので、翌月の20日までにお振込み下さい。

※ 振込手数料は利用者(本人)又は利用者代理人(ご家族)のご負担でお願い致します。
※ 当事業所は、料金の支払いを受けた場合は、領収書を発行いたします。再発行は致しませんので、大切に保管下さい。
 支払当日が土曜日・日曜日又は祝祭日に重なった場合は、次の日の営業日にお支払いください。


関連記事     概要    理念・特徴    理事長・施設長    職員    入居・料金    リンク集    Top ▲






(2015年9月24日)
(2012年12月27日)
(2012年2月21日)
(2012年1月27日)


リンク集     概要    理念・特徴    理事長・施設長    職員    入居・料金    関連記事    Top ▲

 公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
住み慣れた町にグループホームを~その人らしく最後まで~
 公益社団法人 認知症の人と家族の会
認知症になったとしても、介護する側になったとしても、人としての尊厳が守られ日々の暮らしが安穏に続けられなければならない。


◇ 撮影・編集=寺内昇  取材・文=寺内郁子 (取材:2016年1月)

新築・認知症高齢者グループホーム碧水 B棟・内覧会 開催

2016/03/27 18:54 に 寺内昇 が投稿   [ 2016/03/30 13:59 に更新しました ]

2016年3月28日(月)

2016年4月1日にオープンが予定されている認知症高齢者グループホーム碧水B棟の内覧会が開催されています。
会期は、3月28日(月)〜30日(水)10:00〜15:00。9名入居の近代的で明るくて清潔な施設です。


認知症高齢者グループホーム碧水B棟 
認知症高齢者グループホーム碧水B棟


及川雅裕 施設長 
及川雅裕 施設長


リビング兼食堂 
リビング兼食堂


アイランド型キッチン@リビング兼食堂 
見渡しの良いアイランド型キッチン@リビング兼食堂


シャワー・トイレ(施設内に4か所) 
シャワー・トイレ(施設内に4か所)


居室(12.48平方メートル) 
居室(12.48平方メートル)


居室(12.48平方メートル)から廊下を見て 
居室(12.48平方メートル)から廊下を見て


ユニットバス(1.25坪) 
ユニットバス(1.25坪)


会議室(2階) 
会議室(2階)


休憩室 
休憩室(2階)


写真(48枚)はこちら >>


▶ 関連記事

認知症高齢者グループホーム碧水・紹介ページ


認知症高齢者グループホーム碧水B棟・4月1日新築オープン

2016/03/13 23:30 に 寺内昇 が投稿   [ 2016/03/30 14:25 に更新しました ]

2016年3月14日(月)

認知症高齢者グループホーム碧水B棟
内覧会開催  
3月28日(月)〜3月30日(水)
10:00〜15:00

認知症高齢者グループホーム碧水B棟 
認知症高齢者グループホーム碧水B棟


一般内覧会を下記の日程で開催します。

日時:平成28年3月28日(月)〜3月30日(水)
10:00〜15:00まで 

場所:グループホーム碧水
                   北海道雨竜郡北竜町字碧水15番地の2 Tel:0164−34−3788
     ・無料駐車場:数台分あり


グループホーム   グループホーム碧水地図 
(地図をクリックすると別画面で詳細地図をご覧いただけます)


入居者募集中

認知症高齢者グループホーム碧水B棟 

平面図 

ご入居条件

 ① 認知症の診断を受けており、要支援2、または要介護1から5と認定されている方
 ② 極端な暴力行為や自傷・他傷行為等のおそれがない方
 ③ 少人数による共同生活が送れる方

 ※ 利用料金等の詳細については、グループホーム碧水までお問い合わせください

お問い合わせ

【経営主体】
 ・所在地  :北海道雨竜郡北竜町字西川15番地37
 ・事業者名称:特定非営利活動法人 リスペクト・理事長 藤井雅仁
 ・Tel:0164−34−2131  Fax:0164−34−2145

【事業所】
 ・事業所名 :認知症高齢者グループホーム碧水・施設長 及川雅裕
 ・所在地  :北海道雨竜郡北竜町字碧水15番地の2
 ・Tel:0164−34−3788  Fax:0164−34−3788


施設概要(4月1日オープン新築)B棟

 ・利用定員:入居9名

 ・敷地面積:712.69 平方メートル
 ・建築面積:353.23 平方メートル
 ・1階延べ床面積:274.74平方メートル
 ・2階延べ床面積:  98.33平方メートル
 ・合計延べ床面積:373.07平方メートル

 ・建築構造:耐火構造木造2階建て
 ・居室数 :個室9部屋(1室床面積12.48平方メートル)
 ・居室に備えられている備品等:
       収納スペース、緊急呼び出し装置、照明器具、暖房設備完備
       テレビ用アンテナ端子付き、洗面台、冷暖房エアコン装備
 ・予備室 :1室11.25平方メートル
 ・会議室 :1室34.70平方メートル
 ・休憩室 :2室27.26平方メートル(1室13.63平方メートル)
 ・リビング兼食堂:82.89平方メートル
 ・共同トイレ:4か所
 ・浴室脱衣室:ユニットバス1.25坪
 ・消防設備 :自動火災報知機、自動火災通報システム、煙感知器、消火器

 ※ 隣接には、交番があり安心です。また、コンビニも近く歩いて3分程度で便利


施設概要 A棟

 ・利用定員 :入居9名

 ・建築面積 :   299.41平方メートル
 ・延べ床面積:   273.06平方メートル
 ・敷地面積 :2,915.335平方メートル
 ・建築構造 :耐火構造木造平屋建て
 ・居室数  :個室9部屋(1室床面積12.42平方メートル)
 ・居室に備えられている備品等:
        収納スペース、緊急呼び出し装置、照明器具、暖房設備完備
        テレビ用アンテナ端子付き、洗面台、冷房専用エアコン装備
 ・事務所   :1室12.01平方メートル
 ・リビング兼食堂:68.52平方メートル
 ・共同トイレ :4か所
 ・浴室脱衣室 :ユニットバス1.25坪
 ・消防設備 :自動火災報知機、自動火災通報システム、煙感知器、消火器

入居者、正職員・パート募集中!(認知症高齢者グループホーム碧水)

2016/02/06 23:04 に 寺内昇 が投稿   [ 2016/03/13 23:55 に更新しました ]

2016年2月

2016年3月・正職員・パート募集〆切ました

2期新築に伴い、入居者 募集中!

お気軽にご相談ください。

 グルーブホーム碧水は現在、別棟において1ユニット9名人居できる施設を建築中で、平成28年4月1日開設予定をしている関係から介護職員の募集を行っております。

 全国的には介護職員はとこでも不足しておりますが、私たちはこのような考え方をもって仕事ができる職員を希望しております。すべてに適合している方はおりません。1つでも適合していればご応募ください。お待ちしております。

  1.認知症について概ね理解されている方
  2.認知症を知らなくても、勉強を惜しまない方
  3.情熱があっても短気でない方
  4.人に尽くすことが好きで、決して見返りを求めない方
  5.賃金と仕事内容を比較しない方
  6.介護の仕事が好きな方
  7.仕事に前向きで、研究熱心な方
  8.言い訳をしない方
  9.他人の悪口を言わない方
 10.自分の仕事以外でも進んで協力できる方
 11.他人の話を第一に聞ける方
 12.自分の意見を人前でもきちんと言える方

グルーブホーム碧水の福利厚生等

 職員の福利厚生としては、年度当初には必ず職員の懇親会が行われます。また、12月には職員忘年会が開催されており、このほか町内の行事などにそれぞれ参加もしており、職員同士のコミュニケーションの場ともなっており、良好な人間関係の構築にも役立っていることと思われます。
 職員の発想による行事なども計画実施されており、生き生きとした職場環境づくりを目指しておりますので、私だちと仲間になって、楽しみましょう。

また、入居者も募集しております。お気軽にご相談ください。

問い合わせ先

・法人名:特定非営利活動法人リスペクト
・事業所名称:認知症高齢者グループホーム碧水
・事業所住所:〒078-2503 北海道雨竜郡北竜町字碧水15番地の2
・電話番号:0164-34-3788
・担当者:施設長・及川雅裕

1-3 of 3