第1回北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」運営協議会の開催

2011/12/14 19:49 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/12/14 23:41 に更新しました ]
2011年12月15日(木)

12月13日(火)午前9時より、第1回北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」運営協議会が、北竜町役場・すこやかセンター2階会議室にて開催されました。協議会委員、役場職員の方々が9名参加しての運営協議会です。

今後「みのりっち北竜」は、「出荷者部会」と「運営協議会」によって運営されます。

今回の第1回の運営協議会では、北竜町役場産業課・山田伸裕課長はじめ、高橋利昌 課長補佐による、運営協議会規約(案)、運営協議事項についての説明、そして互選による役員の選出が行われました。



第1回北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」運営協議会


役員の方々は、次のように決定いたしました。

 北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」運営協議会・役員(敬称略)

・会長:小松 正美(JAきたそらち北竜地区代表理事)
・副会長:小松 忠彦(北竜町商工会長)
・幹事:和泉 記彦(北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」店長)
・幹事:山田 伸裕(北竜町役場産業課長)
・監事:山本 剛嗣(北竜町議会総務産業常任委員長)
・監事:滝上 和昭(JAきたそらち北竜支所長)



 運営協議事項

◆ 目的:
・「みのりっち北竜」は、町民の参画により、地元農畜産物・製造加工品の販売を通して、地域振興と活性化を図る

◆ ビジョン:
・何でも揃う直売所

◆ 目標:
・5年目(平成28年度)、年間の出荷人員100人、売上5,000万円を見込む。
・「みのりっち北竜」出荷規格製品販売や、生産履歴のネット公開などをすることによって安心・安全をアピール。
・「みのりっち北竜」会員を募り、メールやFaxによる「みのりっち通信」で、お得情報や「メロンすいか祭」などのイベント情報を配信。
・サンフラワーパーク北竜温泉の「ふれあい農園」や「温泉ハウス」での農産物栽培による地場野菜販売を行う。
・さらに、新品種の栽培したものを直売所で試験販売していく。また、もぎ取り体験なども行っていく。
・町内外事業連携によって食材の幅を拡大していく。
・各種イベントの開催により販売促進に繋げる。
・陳列BOXが地元産品で埋まらない場合は、北空知産品を中心に買取販売を行う。


さらに、管理運営における、運営体制、期間、経理、生産、出荷、販売、撤去、処分、テイクアウトコーナー、クレーム対応、広告宣伝、ふれあい農園、温泉ビニールハウス、事業所連携、イベント参加などについて詳細な説明がありました。

すべてが初めてのことなので、動いてみなけれた解らない点も多々あります。
当面は、和泉店長を中心に進めさせていきたいと思います。
その都度、皆さんから何かありましたら、ご提案戴きたいと思います。
今後とも、宜しくお願いいたします。
と、小松正美会長の力強いお言葉です。

皆さんの運営にかける熱い意気込みが、しっかりと伝わってくる協議会でした。 

    
左(右より):小松正美 会長、山本剛嗣 監事、滝上和昭 監事
右(左より):小松忠彦 副会長、和泉記彦 幹事

    
みのりっち北竜建設中(左:12月5日、右:12月8日)


雪降りしきる中、北竜温泉横に、外壁が完成した「みのりっち北竜」
赤、緑、ブルーのポイントカラーがとってもかわいい「みのりっち北竜」
現在、内装に取り掛かっています。

雪の中、じっくりと熟成していく「みのりっち北竜」
あたたかい春を待ち焦がれながら
どんな美味しさをもって、作り上げられていくのでしょうか。。。

大いなる願いと深い祈りをこめて。。。



みのりっち北竜(撮影:2011年12月13日)


◆ お問い合わせ
  北竜町役場産業課 Tel:0164-34-2111

◆ 参考ページ
  北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」紹介ページ


◇ いくこ&のぼる



Comments