第1回北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」出荷者部会打ち合わせ

2011/11/25 4:18 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/11/25 5:21 に更新しました ]
2011年11月25日(金)

11月24日(木)午後6時30分、北竜町役場2階会議室にて、第1回北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」出荷者部会打合わせが行われました。

これまで9回行われてきた「みのりっち北竜」運営協議会は、内容をさらに充実させる為、出荷者部会と運営部会とに分けて協議することになりました。

11月4日(金)には、JAきたそらち生産部会との協議会が開催。そして今回第1回「みのりっち北竜」出荷者部会が開催されました。

本会議には、「みのりっち北竜」専任店長となる和泉記彦さん(株式会社武蔵野種苗園・顧問)、顧問のJAきたそらち北竜支所地区代表理事・小松正美さんをはじめ、出荷者の方々合わせて8名が参加。

北竜町役場産業課・高橋利昌課長補佐の各内容の詳細説明を交え、8時までの1時間半、皆さんとの熱心な話し合いが続きました。



第1回北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」出荷者部会打合わせ

今回の議題は、


1.ロゴマークについて:

出荷者部会のメンバー・尾崎圭子さんが考案してくださった「みのりっち北竜」のロゴマークに黄色・緑色・オレンジの色が入り、完成品へと近づいてきました。

「全体で北竜町らしい雰囲気が表現できればいいなぁと考えながら形づくっていきました。ひまわりの花から黄色を、北竜の竜の文字には、竜をイメージして、目や尻尾をアレンジしてみました。風を感じながら、ひまわりの里を自転車でゆっくりと楽しんでいる風景を描いてみました」と尾崎さんから説明がありました。



北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」ロゴマークデザイン
尾崎圭子さん制作


2.出荷予定品目:

6月下旬から11月下旬まで、ひまわりライス、ひまわりスイカ、ひまわりメロン、苗物、そ菜、花卉、その他の加工品、手作り小物などの出荷予定一覧表。

3.生産履歴について:
協定書、生産履歴日誌の内容についての説明。今後、農薬などについての細かな基準が協議されていきます。
4.出荷数量目安について:
100円を単位としての、「そ菜」毎の重さや数量が提示されました。
5.出荷方法について:
 ● 価格・容量は、出荷者が決める
 ● 予め使用する肥料・農薬を決める
 ● 出荷者は生産履歴書を記帳し、事前に店長へ提出する。
 ● 出荷は生産者による梱包・持ち込みとする(ポリ袋に包装し、直接出荷)。
 ● 生産者が、自分でPOSのバーコードシールを印刷して、出荷物に貼付。
 ● 販売状況が出荷者に携帯メールで1日3回(10時・12時・15時)配信される。
  出荷者は、商品の補充を随時対応することが可能。
 ● 出荷者は、自分のBOXに陳列し、商品プレゼン(POP)は、各自で工夫をこらす。

今後、更にその他さまざまな事項・規約が協議されていきます。


    
左:平成23年度生産履歴使用ガイドブック(JAきたそらち)
右:ポリ袋の大きさとデザインについて


サンフラワーパーク北竜温泉横の建設も、順調に工事が進められ柱が立ち、形がわかるようになってきました。

雪の降る中、着実に建設が続行れています。


    
建築が進む「みのりっち北竜」(撮影:2011年11月15日午前・午後)


◆ 参考: 北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」紹介ページ


◇ いくこ&のぼる


Comments