農畜産物直売所・情報

特集記事・目次        ・農業        ・町内会        ・文化・活動        ・サークル活動       ・スポーツ

北竜町農畜産物直売所・みのりっち北竜 グランドオープン 2014

2014/06/22 1:52 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/06/23 15:04 に更新しました ]

2014年6月23日(月)

6月21日(土)09:30、北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」(宮田隆行 店長)がグランドオープンしました。

北竜町役場産業課・有馬一志 課長の司会により、オープニングセレモニーがスタート!


産業課・有馬一志 課長  会場風景 
司会・北竜町産業課・有馬一志 課長と会場風景


オープニグセレモニー「北竜太鼓」
 
オープンを記念して、北竜太鼓の皆さんによる「豊穣祝い太鼓」「やまびこ」の2曲が披露されました。
オープニングにふさわしい勇壮な鼓動が会場いっぱいに響き渡りました。


北竜太鼓  北竜太鼓  北竜太鼓 
オープニングセレモニー・北竜太鼓の勇壮な演奏


出荷者協議会・吉尾政一 会長、オープンのご挨拶

お集まりの皆様、北竜太鼓の皆様に心より感謝申し上げます。
ようやく天候が回復する中、北竜町は、安全な食料を生産する町として、責任ある生産者の皆さんが、心をこめて育てた農産物、加工品を、町内外の多くの消費者の皆さんに喜んで戴きたいと思います。
皆さんが、健康で明るい生活を送って戴くことを願って、只今より「平成26年度みのりっち北竜」をオープン致します。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


出荷者協議会・吉尾政一 会長  会場風景 
出荷者協議会・吉尾政一 会長


シャッターオープン!!!
開店と同時に、大勢のお客様が入店され、大賑わい!


オープニング風景  人気者・ひまわり咲ちゃん  お客さんで大賑わい  ありがとうございます! 

ありがとうございます!  パンも大人気  野菜もいっぱい  レジは順番待ち 
オープニング風景


店内には、北竜町特産品の「ひまわりスイカ」をはじめ、フキ、ネギ、インゲン、キューリ、キャベツ、アスパラガス、ブロッコリー、トマト、ニンジン、ナス、ほうれん草などなど、朝取りお野菜たちが勢揃い!!!
お母さん手作りの可愛い手芸品も並んでいます ♬


ひまわりすいかが店頭に並びます
「ひまわりすいか」が店頭に並びます


小野織子さんの手作りパン、いろんな種類があっておいしそう~
お買い物をした方々には、可愛いお花の苗がプレゼント ♡


北竜町産の野菜、お母さんの手作り工芸品など
北竜町産の野菜、お母さんの手作り工芸品など


そこへ現れた、ちょんまげ頭で侍姿のお兄さん!
手押し車にのぼりを立て、書かれた文字は「天下笑一、あなたの笑顔は美しい」
全国縦断の旅をしている「天下笑一」こと渡辺好博さん(33歳)!!!
そして、ひまわり咲きちゃんと一緒に記念撮影パチリ!

「みのりっち北竜」は笑顔いっぱいのスタートとなりました。
今年も、美味しい野菜をよろしくお願いします ♬


渡辺好博さん(33歳)  ひまわり咲ちゃん  ギュー 
左:笑いで日本を明るくしよう-と、全国縦断の旅を続けている渡辺好博さん(33歳)とパチリ
中・右:ひまわり咲ちゃん・だ〜い好き ギュー♬

直売所を飾る花達  プレゼントの小さな花  直売所を飾る花達 
直売所を飾る花・お客様に配られたプレンゼントの小さなお花


◆ 関連ページ

北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」プレオープン!(2014年5月26日)
北竜町農畜産物直売所・みのりっち北竜 紹介ページ

「日本に笑顔広げたい」"サムライ姿"で行脚(日刊留萌新聞 - 2014年6月21日)


◇ 撮影・編集=寺内昇  取材・文=寺内郁子


北竜町農畜産物直売所・みのりっち北竜 2013 オープン

2013/06/23 16:08 に 寺内昇 が投稿   [ 2015/01/28 1:54 に更新しました ]

2013年6月24日(月)

今年もいよいよスタートです。北竜町農畜産直売所「みのりっち北竜」(宮田隆行 店長)オープン!!!
6月22日(土)09:30、小雨交じりの肌寒い中、産業課・有馬一志 課長の司会により、佐野豊町長のご挨拶です。

佐野豊 町長ご挨拶
「肥沃な大地、清らかな水で育てられた北竜の農産物は本物です。安全で安心、そして新鮮な農産物を消費者の皆さんに届けていただきたいと思っております。誠実と信用とその努力によって、このみのりっちが繁栄していくことをご期待申し上げます。みなさん、どうぞ宜しくお願いいたします」


出荷者協議会・吉尾政一 会長のオープン宣言
「安全な食料を生産する町として、責任を持ちながら心を込めて育てた農産物加工品を、町内外の多くの消費者の皆さんに喜んでいただき、健康で明るい生活を送っていただくことを願って、平成25年度のみのりっち北竜をオープンいたします」


佐野豊 町長   出荷者協議会・吉田政一 会長   有馬一志 産業課長 
左:佐野豊 町長  中:出荷者協議会・吉尾政一 会長  右:有馬一志 産業課長


オープンを記念して、北竜太鼓の勇壮な演奏。
「祝い太鼓」「北の灘」の2曲が披露され、
会場は躍動感あふれる、エネルギッシュな鼓動が響き渡り、
オープンに華を添えました。


吉田会長の力強いお言葉で、シャッターオープン!!!

開店と同時に、沢山のお客様が店内に押し寄せ、大盛況!


観客  北竜太鼓  観客  北竜太鼓 
勇壮な北竜太鼓の演奏

xxx  xxx  xxx  xxx 
店内は満員


店内の棚には、ネギ、フキ、インゲン、キューリ、
ほうれん草、ピーマン、アスパラガス、トマト、にんにくの芽、イチゴ、
などなど新鮮な朝獲り野菜たちが勢揃い ♬

 特産品の「北竜ひまわりすいか」が出揃うのは、7月に入ってからだそうです。

 これから、朝獲り新鮮野菜が続々と登場してきます。

 どんな野菜に出会えるのでしょうか、楽しみです ♬ 


みのりっち北竜の野菜 
みのりっち北竜の野菜

佐野豊町長の作品  佐野豊町長  佐野豊町長の作品 
英国王立園芸協会ハンギングバスケットマスターの資格をお持ちの佐野町長が
オープンに素敵な花をそえられました


◆ お問い合わせ

  北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」
 〒078-2511 北海道雨竜郡北竜町板谷338-5
 Tel:0164-34-2455  Fax:0164-34-2422

◆ 参考ページ

北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」紹介ページ
北竜町農畜産物直売所・みのりっち北竜 グランドオープン 2014(2014年6月23日)
道の駅「サンフラワー北竜」



北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」

2013年6月22日〜9月末:08:30〜17:00 定休日:水曜日

◇ いくこ&のぼる


今が旬のジャガイモはビタミン豊富な「大地のリンゴ」♬

2012/09/27 0:58 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/09/27 16:16 に更新しました ]

2012年9月27日(木)

稔りの秋、吹く風が冷たく感じるこの頃、じゃがいもが美味しい季節です。みのりっち北竜の店頭に、さまざまな種類の「じゃがいも」が並んでいます。

色も味も変化に富んでいて、個性あふれる、美味しいじゃがいもたち、旬のじゃがいもの味、いろいろ、楽しんでみませんか?あなたは、どのじゃがいもがお好き ♡

ジャガイモとは:

ナス科ナス属。原産地は、南米のアンデス高地。日本へは1600年前後にオランダ船によって長崎に渡来。明治時代後期になると北海道で本格的に栽培。男爵いもは、当時の実業家・川田龍吉男爵が導入した種いもから誕生。 じゃがいもは「地下茎(ちかけい)」という茎にデンプンがたまって肥大化したもの。同じイモ類でもさつまいもは根っこ。

ジャガイモの栄養:

じゃがいもは、ビタミンが豊富で、「大地のりんご」とも呼ばれています。特に、ビタミンCは、免疫力を高め、老化予防、風邪予防、抗酸化作用、美肌効果あり。じゃがいものビタミンCは、りんごの約5倍で、デンプンに守られているため加熱しても失われにくいのがポイント。
じゃがいもの皮に含まれているポリフェノールの一種「クロロゲン酸」には、抗酸化作用があるといわれているので、皮ごとたべるとがん予防に効果あり。煮るときは、皮ごと水から煮る。じゃがいもは、熱が芯まで伝わりにくいので、水からゆっくり茹でると、熱が均一に通りやすくなる。

保存方法:

新聞紙や紙袋で包んで風通しのよい冷暗所で保存。日光に当てると皮が緑色に変色し、有毒物質のソラニンが発生するのでご注意!じゃがいもを冷凍すると、凍った水分が膨張して細胞を破壊し、解凍したときにスカスカ。冷凍したい場合は、ゆでてからマッシュ状にして、平たくラップに包む。


1.男爵


 
じゃがいもの代表品種。球形で果肉は白く、皮は黄白色。

デンプン質が多いため、加熱するとホクホクとした食感。

煮崩れしやすいので、煮物より粉ふきいもやマッシュポテト、コロッケなどにおすすめ。






2.はるか

 

透き通るような白い身が特徴。

舌触りがなめらかで、甘みの強いお芋。

粘り気が強く、煮崩れもしにくいので、サラダ、コロッケ・煮物などに向く。







3.メークイン


くぼみの少ない長卵形で皮がむきやすいのが特徴。

果肉は淡黄色で粘質。加熱するとなめらかな食感になりカレーやシチュー、ポトフなどの煮物向き。

イギリス生まれで、大正時代に日本に導入。

イギリスの行事「五月祭」の「女王」にちなんで「May Queen」と命名される。




4.十勝こがね



コロコロとした、だ円形で、皮は黄白色、中は淡黄色。

ホクホクとねっとりのバランスがよく、とくにフライドポテトにぴったり。

冷めてからも食味が落ちないため、お弁当やおつまみなどの料理にもぴったり。比較的長期保存できる。





5.ピルカ


 

新品種で、長卵形で目が浅いため、皮がむきやすく、食味は「男爵薯」と同じくらいの美味しさ。

煮くずれが少ないので水煮料理に向き。

ピルカは、アイヌ語で「美しい」を意味する。




6.キタアカリ

 
やや扁平な球形で、果肉は少し黄色。

皮は白っぽい黄色でやや粗め。

男爵よりも甘味があり、ホクホクとした粉質で、コロッケやポテトサラダ、ジャガバターに最適。

カロテンが多く、ビタミンC含有率はNo.1。



7.シンシア

 
フランスで育成された楕円形のじゃがいも。

皮は白味のある黄色でつるりとしていて皮がむきやすく、果肉は淡い黄色。

煮崩れしにくく、きめ細かく、クリーミーな舌触りで、独特の香りと甘味を持つ。

また、くせがなく、味もしみやすいので、シチューやおでん等の煮物や揚げ物、サラダ等に適する。


8.インカのめざめ



別名「アンデスの栗じゃが」。

鮮やかな黄色の果肉は、ホクホクの粉質系。

甘みがあり栗やナッツに似た風味をもつ。




9.アンデスレッド


 
赤い皮、中身はさつまいものような黄色の身、栗のようなホクホク感を楽しめる甘いじゃがいも。

野性味あふれる香りが特徴。

さっぱりした粉質で、マッシュしてサラダやコロッケに最適。




10.レッドムーン


長い楕円形で、赤い表皮に黄色の果実が鮮やか。
加熱するともっと、濃い黄色になる。

でんぷん質は少なく粘質なので、いももちなどにも良い。熟成させると、黄色くさつま芋の様に極甘。

煮崩れしにくいので、煮物やカレー、肉じゃが向き。



11.ノーザンルビー


 
長楕円形で、皮はさつまいものように赤紫色。
果肉はピンク色。

肉質はやや粘質で煮物向き、きれいな色を生かしてカラフルポテトサラダ、フライドポテトにもおすすめ。

アントシアニンを多く含む。調理後も色が落ちないのが特徴。



12.シャドークイーン



北海道生まれの紫ポテト。皮は紫色、肉も真紫色。

火を加えると、くすんだ青色になるので、色を生かしたポテトチップス等が適する。

今までの紫じゃがいもよりも3倍のアントシアニンを含むことと、調理後も鮮やかな色が落ちないところが特徴。



◇ 撮影=寺内昇、取材・文=寺内郁子 



北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」

◆ お問い合わせ 和泉記彦(いずみ としひこ)店長
 〒078-2511 北海道雨竜郡北竜町板谷338-5
 Tel:0164-34-2455  Fax:0164-34-2422


 



みのりっちファーム「ソラマメ」の初出荷

2012/07/10 15:20 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/07/10 17:22 に更新しました ]

2012年7月11日(水)

透き通るような翡翠色が、初夏を感じさせる野菜ソラマメくん。

ふるさと農園「みのりっちファーム」では、ソラマメの出荷がいよいよスタートです。
ファームの入り口には、山田孝雄 農場長が手彫りされた、立派なサインボードがお出迎え。

ソラマメを栽培したいる方は、和泉記彦 店長と山田孝雄 農場長のお二人。
私達が、みのりっちファームを訪れた7月9日(火)、朝6時過ぎには、畑で収穫が行なわれていました。


山田孝雄 農場長・手作りサインボード
山田孝雄 農場長・手作りサインボード


ソラマメは、若莢の時に上(空)を向って伸びることから「空豆」または「天豆」。また莢が蚕の形に似ていることから「蚕豆」という字が使われたりします。
高温多湿に弱い、繊細な豆。収穫時も、出荷時も、軍手をして、そっと丁寧に・・・人間の手のぬくもりによって、傷みやすくなるそうです。


たわわに実るソラマメ    和泉記彦 店長
左:たわわに実るソラマメ   右:和泉記彦 店長

山田孝雄 農場長    新しい品種のソラマメ
左:山田孝雄 農場長   右:新しい品種のソラマメ


その日収穫されたソラマメは、10kg以上。直売所「みのりっち北竜」への出荷は、300gの袋詰で出荷されます。 その内、5箱(2kg×5)が東京・築地市場へ出荷。見たこともないような大きな鞘、20~30cmありそうな立派なソラマメもありました。


サイズを揃えて箱詰め    1箱2kg
左:サイズを揃えて箱詰め   右:1箱2kg


そっと殻を開くと、大きな豆は、真っ白い綿のようなものに、ふんわりと包まれています。
早速、さっと塩ゆで。。。オリーブオイルもちょっぴり加えて。。。
香りも甘さも優しい、なんとも素敵な味わい ♫
ジャックと豆の木を思い出しながら、天にも昇る想いで、感謝して戴きました。


xxx    xxx
左:さっそく茹でます   右:皮をむく前(奥)とむいたソラマメ(手前)


真っ白なお布団に ふんわり包まれて 大切に育てられてた「そらまめ」さん

翡翠色のドレスがとっても素敵な「そらまめ」さん

天にも届くほどの愛と感謝と想いをこめて。。。


ちょっと小粒で柔らか
瑞々しくて柔らかなソラマメ


◆ お問い合わせ

  北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」和泉記彦(いずみ としひこ)店長
 〒078-2511 北海道雨竜郡北竜町板谷338-5
 Tel:0164-34-2455  Fax:0164-34-2422



北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」

2012年6月23日〜9月末:無休(08:30〜17:00) お母さんの台所(10:00〜15:00)

◇ いくこ&のぼる


イチオシ!(HTV)生中継に、北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」登場

2012/06/26 19:16 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/06/26 22:38 に更新しました ]

2012年6月27日(水)

6月23日(土)、グランドオープンとなった直売所「みのりっち北竜」。

2日後の6月25日(月)、北海道放送(HTB)の「イチオシ!生中継」に「みのりっち北竜」が紹介されました。
午後3時45分~5時までの間、生中継で4回登場です。


サンフラワーパーク北竜温泉と北竜門(北海道北竜町)
「北竜門」と「サンフラワーパーク北竜温泉」(北海道北竜町)


xxx    xxx
左:北竜町産のすいか、きゅうり  右:北竜町産 ひまわりすいか


みのりっち北竜出荷者部会会長・宮島きよ子さんを中心に、関係者の皆さんがとびっきりの笑顔で、北竜町の特産品の数々をおもいっきりアピール!!!

ひまわりすいか、トマト、キューリ・・・まるかじるで「うまぁ~~~い!」とひろしくん。

おかあさんたちが作るあったかメニュー「黒千石納豆ごはんセット」のご紹介。
免疫機能を高める成分がたっぷり含まれた「黒千石納豆」をはじめ、ご飯、お味噌、野菜などすべてが、北竜町で栽培されたもの。安心、安全、新鮮、ヘルシーなご飯セットメニューです。


黒千石納豆ごはんセット
黒千石納豆ごはんセット(580円)


出荷者協議会・宮島きよ子 会長    北竜町産の野菜たち
左:出荷者協議会・宮島きよ子 会長  右:北竜町産の野菜たち


オープン当日の様子、サンフラワーパーク北竜温泉レストラン風車(ふうしゃ)など、盛りだくさんで紹介されました。
営業課長の橋本学さんが登場して、レストラン風車の「手ごね黒ちゃんハンバーグ定食」を紹介。

「みのりっち北竜」のあったかさ、明るさ、そして元気が沢山伝わってくる瞬間でした。


レストラン・風車(サンフラワーパーク北竜温泉)    北竜温泉のジャグジー風呂
左:レストラン・風車(サンフラワーパーク北竜温泉)  右:北竜温泉のジャグジー風呂


北竜町の皆さん    手ごね黒ちゃんハンバーグ
左:北竜町の皆さん  右:手ごね黒ちゃんハンバーグ定食



ありがとうございます ♡

これからも、「みのりっち北竜」の応援を、どうぞ宜しくお願いいたします。

皆様のお越しを、北竜町民一同、心よりお待ちしております。



みのりっち北竜
北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」


イチオシ!(HTV)生中継に登場  写真(54枚)はこちら


◆ お問い合わせ

 北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」和泉記彦(いずみ としひこ)店長
 〒078-2511 北海道雨竜郡北竜町板谷338-5
 Tel:0164-34-2455  Fax:0164-34-2422

◆ 参考ページ

 ・サンフラワーパーク北竜温泉 紹介ページ



北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」

2012年6月23日〜9月末:無休(08:30〜17:00)お母さんの台所(10:00〜15:00)

◇ いくこ&のぼる


北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」祝!グランドオープン 2012

2012/06/23 7:38 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/06/26 22:46 に更新しました ]

2012年6月23日(土)

おまたせいたしました!
農畜産直売所「みのりっち北竜」グランドオープン!
大地に注がれた恵みの雨は、神さまからの贈り物。しっとりと潤って開幕です。


テープカット
グランドオープン!テープカット


午前9時からオープニングセレモニー。
北竜町産業課・南秀幸 課長補佐の司会進行により、みのりっち北竜運営協議会・小松正美 会長のご挨拶に始まり、北竜町・佐野豊 町長、北竜町議会・佐々木康宏 議長のお言葉をいただきました。


運営協議会・小松正美 会長よりご挨拶:

大勢の皆さんのご苦労を戴いて、今日の日を迎えることができたことを心から感謝いたします。
出荷者協議会には、個人と団体あわせて、110以上もの登録を戴いております。沢山の新鮮な野菜の出荷を期待しております。
米等の販売を通して、道東の農協とのお付き合いもさせて頂いています。道東の乳製品、加工品、さらにはオホーツク海の魚介類などピンポイントで、皆さんにご紹介し、販売できればいいなと考えております。
今年10月頃までの販売となりますが、「来年もまたお願いしますね」と言い合えるような直売所にしていきたいと思います。



北竜町・佐野豊 町長のお言葉:

自然に恵まれた肥沃な大地、そして清らかな水で営まれている北竜の農業は、本物です。
この「みのりっち北竜」を拠点として「国民の命と健康を守る」「食べ物はいのち(生命)」の魂を受け継いだ、安全・安心な農産物を消費者の皆さんに届けてください。
和泉店長さんをはじめ、関係者の皆さんのこれまでのご尽力に対し、心からの感謝と御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。誠実さと努力により、信頼と実績を積み重ねて、消費者の皆さんに愛される直売所になって戴くことをご期待申し上げて、オープンにあたってのお祝いの言葉とさせていただきます。
本日は誠におめでとうございます。


小松正美 会長    佐野豊 町長
左:みのりっち北竜運営協議会・小松正美 会長  右:北竜町・佐野豊 町長


北竜町議会・佐々木康宏 議長のお言葉:

農畜産物直売所ではありますが、農産物だけでなく、北竜町に住む人々の姿を売っていただきたいと思います。
町の風景画や写真など魅力発信の場になって頂けたらいいと思っております。
国道275号線は、道内でも有数の交通量を誇っていた道路です。
多くのお客様が訪れる可能性を秘めたいい場所です。皆さん、頑張ってください。
これまでの皆さんの努力により、真心ある直売所となりました。
これからも皆さんの良い笑顔で、素晴らしい直売所を目指してください。グランドオープン、本当におめでとうございます。


来賓の皆様    佐々木康宏 議長
左:来賓の皆様  右:北竜町議会・佐々木康宏 議長


佐野豊 町長、佐々木康宏 議長、運営協議会・小松正美 会長、出荷者協議会・宮島きよ子 会長、運営協議会・藤井雅仁 副会長、みのりっち北竜・和泉記彦 店長によるテープカットで目出度く開店。

その後、お店の扉をオープン!
待ち構えていた、たくさんのお客さまが、どっと押し寄せ大賑わいです。


オープン    スタッフ
左:みのりっち北竜のオープン  右:スタッフの若くて可愛い皆さん


棚には、インゲン、キューリ、チンゲンサイ、ピーマン、サヤインゲン、シシトウ、ナス、ブロッコリー、シソの葉、アスパラ、キャベツ、ツルムラサキ、ハクサイ、レタス、フキ、ニンニクの芽、ネギ、ジャガイモ、トマト(桃太郎、バイオレット、ティンカーベル、ミディトマト)、イチゴ、メロン、スイカ、漬物用メロンなどなど、朝採り野菜たちが勢揃い。

若くて可愛いスタッフの皆さん、レジでもテキパキとスムーズに対応されていました。

今日の目玉品は、「北竜町産 蕎麦」の「即席めん」。お湯を注いで、5分待って出来上がり!
新発売キャンペーン!乾麺が4個入って、6月23日~7月20日まで通常価格790円が、地元還元として特別価格750円。北竜町産の蕎麦と北海道産の小麦を使った横山製粉株式会社(札幌市)のそば粉が使われています。


「北竜町産 蕎麦」の「即席めん」
「北竜町産 蕎麦」の「即席めん」


さまざまな野菜の料理方法、処理法など、お客様の疑問、質問に、詳しく丁寧にお答えする、北竜町のベテランのお母さん達。流石!よくご存知です。お客さんとの楽しい会話のキャッチボールが続きます。


北竜町のお母さん    北竜町のお母さん
レシピをお客さんに説明する北竜町のお母さん


すいか    豊富な野菜たち
左:北竜町産すいか(マダーボール & ひまわりすいか)  右:オープン時には品数も豊富な野菜たち


店外のテントでは、北竜町産業課の職員の皆さんが、ピーマンの詰め放題(100円)でお客さんを歓迎。さらに、嬉しいプレゼントとして、ひまわりの花の苗が、買い物をしてくださったお客様全員に手渡されました。

店内に並べられていた野菜たちは、1時間も立たないうちに、残り少なくなってしまいました。


花の苗など    オープン記念イベント
左:花の苗など  右:役場産業課の皆さんによるオープン記念イベント


店内に設けられた「お母さんの台所」では、野菜たっぷり「みのりっちカレーライス」「黒千石納豆チャーハン」など新メニューも登場!お母さんのあったかい真心がこもった、あったかいお料理の数々に、心もお腹もホッカホカ ♫


お母さんたち    黒千石納豆入りチャーハン
左:お母さんの台所のお母さんたち  右:黒千石納豆入りチャーハン(500円)


佐々木 議長 お買い上げ    北海道新聞の取材を受ける佐野 町長
左:佐々木 議長 お買い上げ!  右:北海道新聞の取材を受ける佐野 町長


初日から大盛況で、素晴らしいスタートとなりました。

お越し戴いた、たくさんのお客さまに心よりお礼申し上げます。

ありがとうございます。


これからも末永く、

あったかい直売所「みのりっち北竜」を

宜しくお願いいたします。


店内の壁を飾る手作り「みのりっち北竜」ロゴ
店内の壁を飾る手作り「みのりっち北竜」ロゴ
作:藤澤昌子さん(旭川市・みのりっちファーム会員)


祝!グランドオープン「みのりっち北竜」 写真(110枚)はこちら


◆ お問い合わせ
 北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」
 和泉記彦(いずみ としひこ)店長
 〒078-2511 北海道雨竜郡北竜町板谷338-5
 Tel:0164-34-2455  Fax:0164-34-2422

◆ 参考ページ
  北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」紹介ページ


◇ いくこ&のぼる




みのりっち北竜・グランドオープン(6月23日)に向けて準備中!

2012/06/19 15:52 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/06/20 2:28 に更新しました ]

2012年6月20日(水)

北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」は、6月23日(土)09:00、グランドオープンに向けて着々と準備中です。


花に囲まれる「みのりっち北竜」
花に囲まれる「みのりっち北竜」(撮影:2012年6月18日)


看板は、色鮮やかに大きく変身。
直売所の前には、色とりどりの花々が咲き誇っています。
店内のガラス張りの扉には、和保育園の園児たちの可愛い絵が展示され、心和らぐ雰囲気 ♬


和保育園園児たちの絵    和保育園園児たちの絵
和保育園園児たちの絵に心和みます


ふるさと農園・みのりっちファーム(山田孝雄 農場長)では、野菜達もぐんぐん成長。
店頭に並ぶ野菜たちは、品数も徐々に増え、着々と準備が進んでいます。


山田孝雄 農場長    野菜たち
左:みのりっちファームの山田孝雄 農場長  右:品数が増えだした野菜たち


グランドオープンを前に、6月18日(月)、 みのりっち北竜出荷者協議会の親睦会が開催されました。
18:30から、出荷者の方々30人程が集合して、ハウス内でバーベキューパーティー。


和泉記彦 店長    出荷者の皆さん
左:和泉記彦 店長  右:出荷者の皆さん


開催にあたり、和泉記彦 店長のご挨拶は、生産者の皆さんへの深い感謝の気持ちと今後のご協力を願うお言葉の数々。
数多くの困難を乗り越えて、ここまでたどり着くことができた道のりは、想像を超える壮絶なる努力が存在していたことでしょう。和泉店長の熱い想いが、痛いほど伝わって来ました。

続いて、みのりっち北竜出荷者協議会・宮島きよ子 会長のご挨拶。
みのりっち北竜運営協議会 小松正美 会長の「乾杯!」で、親睦会がスタート。

北竜町の「季節料理・川甚」さんの豪華なメニューの数々、おにぎり、さんま、鰊等が次々と登場。
ハウスの中は、美味しい匂いとモクモクと立ち昇る煙で充満し、目が霞んでしまうほど・・・。
楽しい会話が飛び交いました。

最後に、北竜町役場産業課・南秀幸 課長補佐より、「頑張りましょう」の締めの言葉をいただき、参加者一同心ひとつとなりました。


出荷者協議会・宮島きよ子 会長    運営協議会・小松正美 会長
左:出荷者協議会・宮島きよ子 会長  右:運営協議会・小松正美 会長

北竜町産業課・南秀幸 課長補佐    バーベキューパーティ
左:北竜町産業課・南秀幸 課長補佐   右:バーベキューパーティ


さあ!いよいよ、グランドオープンまでラスト3日間。

町民の心をひとつにして、パワー全開!グランドオープンへと向かいます。

6月23日(土)09:00、直売所「みのりっち北竜」グランドオープン!

乞うご期待!楽しみです!


後藤友子さんの可愛い作品
店内を飾る、出荷者・後藤友子さんの可愛い作品


みのりっち北竜・グランドオープン準備中!   写真(48枚)はこちら


◆ お問い合わせ
 北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」和泉記彦(いずみ としひこ)店長
 〒078-2511 北海道雨竜郡北竜町板谷338-5
 Tel:0164-34-2455  Fax:0164-34-2422


◆ 参考ページ
  北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」紹介ページ


◇ いくこ&のぼる




北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」プレオープン!

2012/05/26 1:09 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/05/26 7:08 に更新しました ]

2012年5月26日(土)

5月26日(土)、北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」(和泉記彦 店長)がプレオーン!
雨降って地固まる、恵みの雨は神様からの贈り物!そんな有難い雨もお昼前には、すっかり上がりました。
いよいよ、直売所「みのりっち北竜」のプレオープンです!


写真:外観
直売所「みのりっち北竜」(左)と苗販売をしているビニールハウス
 (撮影:2012年5月26日)


5月末ということもあって、出荷された野菜の種類は、豊富ではありませんが、立派な野菜たちが並びました。
ふき、うど、たらの芽、かぶ、アスパラ、大根、きゅうり、アイスプラントなどまさにこの時期、出始めたばかりの旬な野菜たち。

農産物加工品では、ふみの会の皆さんの「笹だんご」、北竜ひまわりそば生産部会の皆さんが育てた蕎麦で作られた「北竜そば・生めん」、黒千石大豆加工品などの品々。
午前9時からスタートした直売所は、訪れたお客さまで賑わい、お昼前には、売り切れ状態。。。

グランドオープンは、6月23日(土)。その日までは、土日のみ営業(09:00〜17:00)。
グランドオープン以降は毎日オープンです(08:00〜17:00)。


写真:佐野豊町長のご挨拶    写真:直売所内
左:佐野豊 町長のご挨拶  右:山菜、美味しそう〜

写真:佐野豊町長もお買い上げ
佐野豊 町長、自らお買い物。ありがとうございます!

写真:アイスプラント他    写真:うど
左:宮島きよ子さん栽培:アイスプラント(150円)、きゅうり(3本100円)、大根(80円)
右:吉田さんのうど(1本50円)、辻さんのうど(1本50円)


そして、町民の方々の素敵な可愛い手作りグッズが、彩りと楽しさを添えています。


写真:小物入れ(600円)    写真:小物入れ(300円)
左:和泉店長のお孫さん手作りの小物入れ(600円)  右:黄倉真佐子さん手作りの小物入れ(300円)


隣接されたビニールハウスでは、野菜や花の苗がびっくり価格で販売。


写真:苗販売    写真:苗
左:ビニールハウスでの苗販売  右:ベゴニア(70円)、ロベリア(70円)、サルビア(70円)


さらに、店内には、町のお母さんたちのお料理が味わえるコーナーが併設。
たまごかけごはんセット、ぶっかけそば、おにぎり、お惣菜、ゆで卵、コーヒーなどなど愛情たっぷり家庭料理。
毎日通いたくなるような「おふくろの台所」です。
直売所「みのりっち北竜」店内での営業時間は、10:00〜15:00です。


写真:食事メニュー    写真:北竜町のお母さん
左:みのりっち北竜・メニュー
(たまごかけごはんセット500円、かけそば450円、おにぎり1ヶ90円、いももち2ヶ200円、コーヒー150円、など)
右:おふくろの味を作る北竜町のお母さん
(左から、高橋裕子さん、藤崎千恵子さん、斉藤美津子さん、船見京子さん)

xxx
たまごかけごはん
(北竜町産ひまわりライスに、平飼いの有精卵@卵ラン農場ムラタ(長沼町))

写真:たまごかけごはんセット(500円)    写真:ぶっかけそば(450円)
左:たまごかけごはんセット(500円)  右:ぶっかけそば(450円)


農畜産物直売所が、ふるさと農園(市民農園)を運営し、その農園の栽培者が直売所で農作物を販売できる仕組みは、今までの直売所には見られない新しい試みとのこと。
この日、STV(札幌テレビ)の取材が入り、店長の和泉記彦さん、山田孝雄さん(みのりっちファーム農場長)のインタビューを収録。
予定では、5月28日(月)(18:15~45)STVどさんこワイドニュースに登場するそうですよ〜 楽しみです!


xxx    xxx
STV(札幌テレビ)どさんこワイドの取材  左:和泉記彦 店長  右:みのりっちファーム・山田孝雄 農場長

xxx    xxx
店内を飾る、北竜町のお母さんによる手作り作品の数々
左:後藤友子さん  右:小野識子さん


町民の方々の耐えまぬ努力の積み重ねによって、
一から作り上げる町民手作りの農畜産物直売所「みのりっち北竜」

「みのりっち北竜」に灯された北竜町の命の光

町民の心がひとつになって創りあげられていく

努力の実の、豊かなる成長に

限りない愛と感謝と笑顔をこめて。。。


北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」プレオープン   写真(88枚)はこちら


◆ お問い合わせ
 北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」(和泉紀彦 店長)
 〒078-2511 北海道雨竜郡北竜町板谷338-5
 Tel:0164-34-2455  Fax:0164-34-2422

◆ 「みのりっち北竜」開店時間
 ・プレオープン期間中(5月26日〜6月22日の土曜日・日曜日のみ)09:00〜17:00
 ・通常営業(6月23日以降〜9月上旬):無休 08:00〜17:00
 ・9月上旬〜11月初旬:土曜日・日曜日のみ 09:00〜17:00


◆ 参考ページ
  北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」紹介ページ


◇ いくこ&のぼる


北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」5月下旬プレオープン!

2012/04/17 18:01 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/04/17 18:10 に更新しました ]

2012年4月18日(水)

 

北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」、5月下旬(予定)プレオープン!

皆様のお越しをお待ちしております!


写真:5月下旬プレオープンポスター
北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」
5月下旬プレオープン・ポスター
皆様のお越しをお待ちしております


北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」
北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」


◆ お問い合わせ
  北竜町役場産業課 Tel:0164-34-2111


◆ 参考ページ
   
1区画30坪・ふるさと農園(みのりっちファーム)会員募集中!(2012年4月10日)
  ・北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」紹介ページ


◇ いくこ&のぼる




農業のプロ・和泉記彦 店長が管理するふるさと農園「みのりっちファーム」@北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」

2012/04/11 22:11 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/06/23 16:07 に更新しました ]

2012年4月12日(木)

今年6月にグランドオープンを予定している、北竜町農畜産直売所「みのりっち北竜」では、ふるさと農園「みのりっちファーム」の会員募集がスタートしました。「ふるさと農園」は、「市民農園」とも呼ばれています。


「みのりっち北竜」は、北竜町のママさんを始め、農家の方々が自家栽培の野菜を販売する直売所です。販売される野菜たちは、元JA職員技術者・和泉記彦(いずみ としひこ) 店長の元、生産履歴が管理された「安全・安心」な野菜類が販売されます。

 直売所「みのりっち北竜」の管理・運営を統括される専任店長・和泉記彦さん(65歳)に、お忙しい中お話を伺いました。


写真:和泉記彦 店長
北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」和泉記彦 店長


和泉さんは、北竜町農業協同組合(現・きたそらち農業協同組合北竜支所)を1999年に退職されるまで、営農推進課で農園栽培に関わり、ハウスでのアスパラガスの苗栽培もしていらっしゃいました。20年くらい前のハウス栽培は、地下パイプを通した温泉熱で育苗が行われていたそうです。

和泉さんは、北竜町のひまわり栽培の立ち上げに深く関わっていらっしゃいました。当時1989年(平成元年)、北竜町「ひまわりの里」の造成がスタート。農協青年部が中心となって、北竜中学校の皆さん、町役場・農協・土地改良区・商工青年部・商工会職員の多くの方々の協力の元「ひまわりの里」の基礎が作り上げられていきました。

社団法人 農山漁村文化協会が発行する大百科辞典『農業技術大系作物編・第7巻には、和泉記彦さんの「ヒマワリ栽培技術」についての論文(執筆・1996年)が掲載されています。
また、和泉さんは、農協退職後は、(株)武蔵野種苗園・顧問に就任されるなど、広い分野にわたり活躍されていらっしゃいます。

和泉さんの農園栽培に対する想いは強く、20年もの間、さまざまな構想を温めて熟成されていらっしゃいました。そんな和泉さんの熱い想いが大きく膨らんで「みのりっち北竜」専任店長という御役目に繋がっていきました。

直売所「みのりっち北竜」での独自の試みとして、サンフラワーパーク北竜温泉の構内に設けられた、ふるさと農園「みのりっちファーム」があります(地図)。会員が、借地農園で農産物を栽培し、収穫したものを直売所で販売することが可能なシステムです。

和泉さんが長年温められていた、ふるさと農園「みのりっちファーム」構想についてのお話です。


写真:育苗ハウス    写真:育苗ハウス
ふるさと農園「みのりっちファーム」育苗ハウス


ふるさと農園「みのりっちファーム」においては、他の市町村の「貸し農園」とは異なる、オリジナルなサービスを作り上げていきたいと考えていらっしゃいます。

  1. 賃貸料は、1区画30坪(100㎡)で、年間16,000円(消費税込み)
    その料金には、サンフラワーパークホテルでの宿泊(1泊朝食付き)2泊分がセットされています。
    5月〜10月土曜日のホテルの宿泊料金(朝食付き・1人)は、7,700円(消費税込み)ですので、15,400円に相当、大変お得な料金設定です。
    また、複数区画を申し込まれた方の2区画目以上の区画と、北竜町在住の方は、1区画8,000円となります。
    宿泊が不要な方も、1区画8,000円となります。

  2. 直売所の特設コーナーで販売することが可能
    例えば、会員となった生産者が週末に農園を訪れ、畑の手入れをし温泉に宿泊。次の日の早朝に収穫した農産物を、直売所「みのりっち北竜」の特設コーナーで販売することが可能です。お客さんとの対話を楽しみ、お小遣いを得ることができます。売れ残った野菜類は、自宅用におみやげとして持参できます。

  3. 畑の耕し、堆肥・石灰・有機肥料の散布は農園で行います
    農地整備の面では、直売所「みのりっち北竜」がふるさと農園の圃場全体を一括して耕し、堆肥・石灰(土壌のPH管理)・有機肥料の散布も、農園利用開始(5月1日)前に行います。賃貸料の中に作業が入っています。
    栽培経験のない初めての方でも、肥料などを心配することなく、安心して栽培することができます。

  4. 安全な農薬などの使用を管理
    使用する農薬などについても、ふるさと農園「みのりっちファーム」が定める安全基準に基づいて管理されるので、安心安全な農作物の栽培が確保できます。直売所「みのりっち北竜」では、生産履歴が管理された野菜類が販売されますが、ふるさと農園「みのりっちファーム」で栽培された野菜なども、生産管理が担保されます。

  5. 試験的な育苗を請負います(有料)
    ふるさと農園「みのりっちファーム」に附属するハウス内の一画では、トマト、メロン、スイカなど珍しい多種多様の種、苗の試験栽培が行われています。新しい農産物を栽培したい会員は、育苗をふるさと農園「みのりっちファーム」に依頼することも可能になるそうです(有料)。

  6. 草刈り・収穫・発送を行います(有料)
    畑の手入れが困難な会員の方でも大丈夫。有料で、ふるさと農園「みのりっちファーム」が草刈り・収穫等を行います。町外の遠方の方や初心者の方でも、手間入らずで、安全・安心な農産物を味わうことができます。
    また、会員の方の送料負担で、収穫物の送付サービスも予定されています。

  7. 冬期に豆腐づくり・味噌づくりなどを行う構想があります
    将来的構想として、冬に「みのりっち北竜」で、グループ単位で、自分たちが栽培して秋に収穫した農産物を使って、加工品づくりの体験が可能になるのではないかと考えています。例えば、大豆栽培×収穫×豆腐づくり、または味噌づくりなどなど。自分達が栽培した農産物で、豆腐づくりや味噌造りを楽しみ、ホテルに泊まって北竜温泉につかり、体の内も外もリフレッシュする旅はいかがしょうか。


写真:みのりっち北竜    写真:みのりっち北竜
外観:北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」


直売所「みのりっち北竜」へ参加する農家の募集については、昨年の暮れから冬中、和泉店長自ら、町内の農家をひとつひとつ丁寧に歩いて説明されました。

その結果、およそ70農家の方々から参加可能であるというご意見をいただき、現時点で参加を表明されている農家は30農家に及ぶとのことです。

すべての活動が、試行錯誤の連続です。和泉さんの「みのりっち北竜」にかける熱い想いは、益々大きく広がっていきます。
どんな「みのりっち北竜」に成長していくのか、とても楽しみです。
私達も力の限り、精一杯応援していきたいと思います。


写真:直売所内    写真:バックヤード
左:直売所内  右:バックヤード



北竜町の町民みんなで力を合わせ、創りあげていく

熱い想いがいっぱい込められた北竜町の宝物「みのりっち北竜」に

限りない愛と感謝と笑顔をこめて。。。



写真:視察風景
視察模様(撮影:2012年4月10日)
佐野豊 町長(左) 和泉記彦 店長(中) 北竜町産業課・高橋利昌 課長補佐(右)


ふるさと農園「みのりっちファーム」@北竜町農畜産直売所「みのりっち北竜」
写真(30枚)はこちら


◆ お問い合わせ
 北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」和泉記彦(いずみ としひこ)店長
 〒078-2511 北海道雨竜郡北竜町板谷338-5
 Tel:0164-34-2455  Fax:0164-34-2422


◆ 参考ページ

ふるさと農園「みのりっちファーム」会員募集のお知らせ(2012年4月10日)  
北竜町農畜産物直売所「みのりっち北竜」紹介ページ


◇ いくこ&のぼる




1-10 of 24