クリスマスバイキング@サンフラワーパーク北竜温泉 2011

2011/12/23 18:09 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/12/25 15:48 に更新しました ]
2011年12月24日(土)

12月22日(木)、待ちに待った、今年のクリスマスバイキングがやってきました!

サンフラワーパーク北竜温泉・クリスマスバイキング」です。

豪華な料理に舌鼓、
煌くクリスマスケーキの数々に心ときめき、
元気な音楽に乗って、みんなで楽しむクリスマス!
パーティを華麗に飾るお料理達は、29品目、およそ100人分。。。


 
黒千石大豆を使ったエクレアなどのデザート


北竜温泉オリジナル・チーズ in 黒千石ロールキャベツ、エビチリマヨ春巻き、グラタン(ベーコン、きのこ、黒千石)、蟹爪フライ、海老フライ、骨付き鶏の塩ザンギ、ウインナー、自家製魚河岸揚げ、ドーム形あんかけうどん、たらこスパ、シューストリング、炊き込みおにぎり、茶碗蒸し、食パンマンサンドイッチ、アンパンマン太巻き、カレーパンマンピラフ、スティックサラダ等々・・・


    
左:グラス冷製  右:フルーツ盛り合わせ


中央のテーブルを飾る、色とりどりに輝くクリスマスケーキ、黒千石きな粉エクレア、黒千石豆乳プリン、チョコケーキ、フルーツ串刺しチョコがけ等々。。。

芸術作品のようなカッティングフルーツの盛り合わせ。。。
きらめくシャンパンタワー。。。
グラス冷製は、南蛮漬け、たちぽん、シーチキン・・・美味しくって何度もおかわりしたくなるような一口サイズ。。。

新鮮なお刺身の盛り合わせ・・・豪華なお寿司は、料理人・前田朋和さんが握る「うまい!お寿司」

    
左:新鮮な刺身  右:うまい!を握ります「寿司・前田」


パーティ開始1時間後、盛り上がったところで登場したのが、今年の料理の主役・最高級A5ランク黒毛和牛ステーキ!!!名料理人・山森シェフが約13kgの肉塊を見事にさばきます。


    
左:見事な包丁さばきの山森和樹シェフ  右:「美味しそう〜♬」焼きたてのビーフ


このA5ランク黒毛和牛とは、(社)日本食肉格付協会が定めた、肉質の等級を判定する評価基準の最高格付けランク

 ● 牛肉の肉質項目は、「脂肪交雑」、「肉の色沢」、「肉の締まり及びきめ」、「脂肪の色沢と質」の4項目。
 ● 肉質等級の区分は、1等(最低)から5等(最高)の5段階でランク付けされる。
 ● 歩留等級は、ロース芯の面積、ばらの厚さ、皮下脂肪の厚さ及び半丸枝肉重量の4項目について
  数値化して決定するもの。
  ・その数値によって3等級(A,B,C)にランク分けされる。
  ・72以上が「A」、69以上72未満が「B」、69未満が「C」。
 ● 等級は、歩留等級と肉質等級とが連記表示されたもの。
  (A5〜A1、B5〜B1、C5〜C1)

つまり、「脂肪交雑」と呼ばれる霜降りの量が多く、脂肪の光沢や質が良いものほど、評価は高くなるのです。

真っ白なキレイな「さし」が多く入った霜降りは、舌の上で瞬間にとろけてしまうほど味わい豊かなもの。



最上級(A5)の富良野産黒毛和牛「ふらの和牛」


さらに、肉に貼付されたシールが確かなトレーサビリティを表示するシールに表示された「個体識別番号」は「0245579637」。
この番号は、2004年から施行された牛肉トレーサビリティ法(通称)によって表示されているもので、施行独立行政法人家畜改良センターのウェブサイトで確認できます(個体識別番号「0245579637」を入力して検索)。


この個体識別番号から、このお肉は、平成21年北見市生まれ、上富良野町の「谷口ファーム」で育てられた高級ブランド牛「ふらの和牛」であることがわかります。

谷口ファームでは、健康な牛作りのため、道内産飼料で小麦、乾草、稲わら、麦わら、ビートパルプ等、道内産飼料にこだわり給与(道外産のものは一切不使用)。
さらに、畜産の価値を最大限に高めるために「おから」、「ビール粕」等を給与しているとのことです。

谷口ファームの高級ブランド牛「ふらの和牛」を、ここ北竜町でいただくことができるなんて、最高の贅沢!最高の幸せ!
今日、見事な手さばきで、このお肉を捌いてくださった山森シェフに心から感謝です。ご馳走様!!!

最高の美味しさに心がとろけそうで夢うつつ。。。

宴もたけなわ、いざ舞台に注目。司会は、サンフラワーパーク北竜温泉副支配人・高畑哲也さん。

    
左:どれにしようか、全部食べたくなります 右:食べて、飲んで、乗って♬


可愛いキッズ3名のピアノショー。
かわいくも、見事なキッズ演奏のクリスマスソングにみんなの笑顔がほっこり。。。
そこへ、大きなプレゼントの袋を背負ったサンタさん登場!

子供たちへのプレゼント・・・クリスマスケーキとお菓子がいっぱい!

続いて登場したサンフラワーパーク北竜温泉営業課長・橋本学さん率いるバンド。
メンバーは、北竜×深川のコラボ。。。
仕事の傍ら時間を工面して8回もの練習を重ねられました。

エレキギター、ドラム、紅一点演奏者・エレクトーン。
奏でるメロディーは、懐かしのベンチャーズ、
1960年代のアメリカが誇るエレキバンドの名曲の数々です。

そこに登場した特別ゲストは、プリティーガールズ・お二人。
知る人ぞ知る深川市で50年の歴史を刻む「フルファイト(FullFight)」バンドのメンバーです。

赤サンタと黒サンタの衣装に身をまとい、元気パワー炸裂!
 元気あふれる、楽しいメロディに会場のみなさんも一緒にリズムを合わせ、
手拍子合わせ、ノリノリ ♫ ♫ ♫


    
左:サンタさんから子ども達へのプレゼント 右:ボーカルもサンタさんコスチューム


美味しさと楽しさをみんなで分かち合うクリスマス。

極上のしあわせを感じ合えるひとときに

永遠の愛と感謝と笑顔をこめて。。。

皆様のもとに幸多き、輝かしい新年が訪れますように。。。



クリスマスバイキング@サンフラワーパーク北竜  写真(78枚)はこちら


◆ 参考・特集記事

クリスマスバイキング@サンフラワーパーク(北海道北竜町)(2010年12月24日)
北竜温泉サマーバイキング・初開催!(2011年6月18日)


◇ いくこ&のぼる


Comments