ひまわり縁日が開催されました(主催:北竜建設業協会)

2011/07/30 1:55 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/07/30 17:39 に更新しました ]
2011年7月30日(土)

時折、眩しい夏の太陽が顔を見せる曇り空の下、爽やかな風が吹き抜けています。 

ひまわりの里では、北竜建設業協会主催の「第10回ひまわり縁日」が行われました。


 
ダチョウ迷路のひまわりは満開です(撮影:2011年7月30日)


「ひまわり縁日」は、北竜建設業協会(藤岡紀元 会長)を中心に「NPOひまわり」、「北竜町商工会」の皆さんが協力する社会貢献活動です。北竜町のひまわりまつりに参加し、地域活性化に貢献することを目的としています。 

北竜建設業協会は、株式会社藤岡建設(藤岡紀元 社長)、金山建設株式会社(金山智徳 社長)、塩見建設株式会社(山本勝利 社長)、平建設株式会社(本田亮二 社長)、大輪興業株式会社(大路直一 社長)、株式会社北創(佐々木康宏 社長)、株式会社北興建設(藤井雅仁 社長)の7社の建設会社。

そして、建設業会では、年間を通して、様々な社会貢献活動が実施されています。地域の清掃活動として、町内や町道の清掃、北竜ひまわりインターチェンジ駐車帯の草取りやひまわりの種蒔き、ひまわりの里の草取り。また、小・中学校へのビデオやカメラ寄贈などが行われています。 

さらに、「ひまわり縁日」の売り上げ金額の半分は日本赤十字に寄付されています。 


    
皆さん総出でひまわり縁日の準備です

    
   「ものづくりを通じて社会に貢献する」 (株)藤岡建設・藤岡紀元 代表取締役社長

    
ヨーヨーに空気を入れて、準備万端です


今回の「ひまわり縁日」では、カラフルなスーパーボールすくい、ヨーヨー釣り、糸引きくじ、つつくんです、コロコロたまご、9コのマスにボールを当てる「ストラックアウト」、輪投げなど楽しいゲームが盛り沢山。

賞品として、北竜町産メロンやスイカが当たり、皆さん嬉しそうにお持ち帰り。。。 

同じ駐車場内では、小さな子供達がワクワクドキドキの「バッテリーカー」乗車。 


    
 左:ヨーヨー釣り      右:ストラックアウト

   
              左:バッテリーカー    右:糸引きくじ・つつくんです・コロコロたまご 


ひまわり縁日は、訪れた皆さんの楽しい笑顔でいっぱい ♪

ひまわりの里も、家族連れの歓声がこだまします ♬


   
左:ダチョウ迷路のひまわりは満開      右:元気いっぱいの合鴨たち   


会場準備でお忙しい中、北竜建設業協会の藤岡紀元 会長にお話をお伺いしました。 

「大木の幹は、栄養を吸収する根っこが元気になってこそ、大きくなれる。日本という大木が元気になるには、幹である大都市がしっかりすること。それには、根っこにあたる先端部の町や村が活性化しないといかん。大切なことは、日本の根っこである田舎が元気になることだ。これからも大いに地域活性化の為に建設業協会のみんなでがんばりますよ!」 

頼もしい藤岡紀元 会長の笑顔が、夏の太陽を浴びて、眩しく輝いていました。


 
緑鮮やかな北竜建設業協会のハッピ・藤岡紀元 会長


心から町を愛し、一致団結して、 

未来の町を創り上げていく、クリエイティブなパワーに、 

偉大なる尊敬と感動と感謝をこめて。。。


◇ いくこ&のぼる


Comments