「いのちの歌」あの感動を再び! by 北竜町ひまわりコーラス

2011/07/24 21:44 に 寺内昇 が投稿   [ 2013/11/06 14:03 に更新しました ]
2011年7月25日(月)

 


渡り鳥たちを見守る大空のひまわり(北竜町)


2011年6月25日、北竜町で開催された「第32回北空知コーラス団体合同演奏会」。 

11団体コーラスのフィナーレを飾った、北竜町ひまわりコーラス「いのちの歌」。 あの感動を再び!・・・「すべてのいのちが紡ぎあい、分かち合い、奏で合う、しあわせのハーモニー」のスライドショーが完成。 

指揮は、北竜町ひまわりコーラスのご指導をされていらっしゃる山本徹淨先生。山本先生は、隣町の秩父別町にある「常楽寺」のご住職です。

スライドショー前半に流れる映像は、山本先生の常楽寺本堂外陣欄間の木彫・・・三代目南部白雲(秀水)師による井波彫刻(富山県井波町)・・・楽器を奏でながら、歌い、自由に雲を飛び回る童子たちです。 

秩父別町の町の花「バラ」、秩父別町のローズガーデンの鐘、北竜町のひまわりの花、ひまわりコーラスの皆さんの美しきハーモニー、すべてがつながり合い、響き合って、「いのち」を紡いでいきます。

この演奏会は、東日本大震災の被災者の方々を応援するチャリティーコンサート。 ひまわりコーラス代表の土居ひでさんが、この日のために大切に育てられた、「ひまわりの鉢植え500本」が会場を訪れた人々に配られました。義援金箱に納められ皆さんの熱い真心が、被災者の方々へ届けられます。 

今年、ひまわりの里「ひまわり迷路」には、東日本大震災の被災者の方々応援メッセージ「がんばろう!日本」の文字が浮かび上がります。ひまわり迷路の受付嬢は、北竜町ひまわりコーラスの皆さんが交代で務めます。 


いのちの歌@北竜町ひまわりコーラス 2011(約5分)


すべてを包み、すべてを輝かす、 

太陽の恵みをいっぱいに浴びた「ひまわりの花」、 

すべてのいのちのハーモニー、 

・・・そのすべてにありがとう! このいのちにありがとう! 

このいのちにありがとう!・・・



命を謳歌するひまわり(ひまわりの里@北竜町)


◆ 関連・特集記事
第32回北空知コーラス団体合同演奏会(北竜町)が開催されました(2011年6月25日)
第32回北空知コーラス団体合同演奏会(2011年6月25日)
80年の時を超え出会いが生んだ音楽彫刻・山本徹淨ご住職(常楽寺・北海道秩父別町)と南部白雲師(井波彫刻・富山県南砺市井波町)(2010年7月2日)

◇ いくこ&のぼる


Comments