北海道産小麦粉・春よ恋を使った北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」高橋敬子さんをお伺いしました

2011/04/20 19:08 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/05/29 8:06 に更新しました ]
2010年7月5日(月)

北竜町で美味しいパンを焼いていらっしゃる高橋敬子さん「のり子のパン工房」にお邪魔しました。「北竜町のひまわり」のように明るく元気な、笑顔が可愛いのり子さんです。


北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」
北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」高橋敬子さん


私達が訪れたのは朝8時。眩しいほど真っ白な帽子とエプロン姿ののり子さん。
清潔感溢れるのり子さんのパン工房では、ふっくらと焼き上がったパン達が美味しそうな香りを漂わせながら、仲良く並んでいました。


北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」    北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」

ロールパン・北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」   くるみ入り黒糖パン・北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」


朝4時から、4時間かけて焼き上げていくパン達。
北海道産春まき小麦100%使用の混じりけの無い強力粉。
その小麦粉の名前は、純粋で清々しさを感じさせる「春よ恋」(はるよこい)!!!

太陽のようにピカピカ輝くバターロール。弾力のあるもっちりとした歯ごたえは、まるで「つきたてのおもち」のよう。。。

威厳をもった、どっしりとした存在感のある「ブラウンブレット」黒糖入りくるみパン(380g、500円)。嬉しくなるほどたっぷりのクルミ入りで、噛む程に、くるみの香ばしさと黒糖の甘さがお口の中に広がります。

このパンは、北の道の駅「サンフラワー北竜」(特産物販売コーナー)で販売されています。
パンに貼られているシールは、ご主人がパソコンで作ったお手製。
私達は、この愛情たっぷりパンの美味しさに魅了され、大ファンになってしまいました。


北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」    北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」

北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」    北竜町のパン屋さん「のり子のパン工房」


高橋のり子さんをはじめとするパンのグループは、4年前結成。パン好きの仲間が集って11月~2月までの積雪時期4ヶ月間、北竜町役場農産物加工実習センター・パルムにてバン焼き教室が開始されました。現在、週一回金曜日に、若いメンバーも合わせて、6名のメンバーで行なわれています。

のり子さんは、パンのグループだけでなく、北空知管内女性グループ「きらる」等、その他のグループにも積極的に参加活動していらっしゃいます。

その中でもユニークな活動グループ「笑会(わらうかい)」。。。気の合うお二人のユニット。
密かに練習なさって、文化祭などで披露されているとのことです。のり子さんの明るさと元気パワーが漲る活動に感動です。

そして「スサーチス・シヌアータ」という名前のお花を、ハウスで大切に栽培されています。これから収穫のピークを迎え、毎日忙しい日々が続きます。


「私の将来の夢は、障害者の方が働けるお店を開くことです」とのり子さんの言葉が示すもの。。。それは。。。

ひとつひとつのパンたちを丁寧に愛情をたっふりと練りこんで焼いていく、おかあさんパワー、

色とりどりのスターチスの花たちを真心こめて育てる限りない優しさ、

高橋のり子さんの中に存在する、強いもの、弱いもの、すべてのものに対する思いやりの深さがじんわりと感じられる言葉たちです。



大好きな香ばしいパンの香りの中で感じた

のり子さんの愛情の深さとエネルギッシュなおかあさんパワーに

永遠の愛と感謝と笑顔をこめて。。。


ローズガーデン(北海道秩父別町・ちっぷべつちょう)の薔薇
ローズガーデン(北海道秩父別町・ちっぷべつちょう)の薔薇


 いくこ&のぼる


・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
◆販売所

北の道の駅「サンフラワー北竜
特産物販売コーナー

・住所:北海道雨竜郡北竜町字板谷163番地の2
・電話:0164-34-3321

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

Comments