北竜町商工会・平成23年度通常総会が開催されました

2011/05/30 15:20 に 寺内昇 が投稿   [ 2013/12/17 16:37 に更新しました ]
2011年5月30日(月)

北竜町の田んぼの水面が、苗の緑色に染まっています。

北竜町商工会では、平成23年度 北竜町商工会通常総会が開催されました。


平成23年度通常総会議案書と黒千石茶 平成23年度通常総会議案書と記念品
「黒千石茶」「黒ちゃんポン」「黒千石深入り茶」
黒千石事業共同組合


「総会の開催にあたり、3月11日の東日本大震災で被災された多くの皆様に対して心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします」中島則明 事務局長のご発声により、参加された方々全員で黙祷を捧げました。

黙祷


会議風景    開会のことば・藤井雅仁 副会長
 左:会議風景   右:開会のことば・藤井雅仁 副会長

小松忠彦 会長 ご挨拶    干場正さん表彰
 左:ご挨拶・小松忠彦 会長   右:干場正 氏表彰


「大震災や原発問題で、日本中が大変厳しい状況下に置かれている現在、2010年の11月、商工会法制化50周年記念式典を挙行し、先人の労苦に感謝をして新たなスタートとなりました。商工会皆様一同が地域の皆様と一層団結して、地域振興に邁進していきたいと思いますので、今後ともご協力の程、宜しくお願いし申し上げます」と、決意も新たな小松会長の熱いご挨拶を戴きました。

ここで、長年の商工会における役員活動に対して   理事・干場正様 に北海道空知管内商工会連合会会長表彰として「役員功労者」表彰状が授与されました。優良な業績を心よりお祝い申し上げます。


議長 山下好晴 氏    中島則明 事務局長
  左:議長 山下好晴 氏   右:中島則明 事務局長

岡 佑二 経営指導員    勝藤広幸 補助員
 左:岡 佑二 経営指導員   右:勝藤広幸 補助員


山下好晴氏の議長就任により総会が開始。

会員総数107名、出席者48名、委任状19名。会員数の過半数を超えていることが確認され、総会が成立しました。

平成22年度事業報告・収支決算、平成23年度事業計画・収支予算などが上程され、審議されました。


 平成22年度収支決算総額:33,263,222円

 平成23年度収支予算総額:28,680,000円
  (平成23年度予算は、平成22年度の商工会法制化50周年記念事業相当分が減額となっています)


平成22年度事業では「商工会は行きます 聞きます 提案します ~会員満足向上運動~」をキャッチフレーズとして掲げ、巡回訪問を行ってきました。平成23年度では、さらに徹底強化して推進していきます。

平成23年度事業では引き続き、「きたそらち+(プラス) 温泉マップ」の配布、町内の購買力向上を目指して「いなかーど・こども応援券付」を発行します。


・ きたそらち+(プラス) 温泉マップ (北空知商工会広域連携協議会)

広域連携経営改善普及事業における「むらおこし事業」で、「きたそらち+(プラス) 温泉マップ」を10万部を作成し、地域振興を推進しています。北竜町商工は、平成18年(2006年)に発足した「北空知商工会広域連携協議会」の幹事商工会を務めています。

この温泉マップは、せいわ温泉「ルオント」(幌加内町)、秩父別温泉「ちっぷ・ゆう&ゆ」(秩父別町)、妹背牛温泉「ペペル」(妹背牛町)、サンフラワーパーク「北竜温泉」(北竜町)、ほろしん温泉「ほたる館」(沼田町)、5つの温泉と見所が紹介されています。お得な、特別クーポン(温泉入浴料が大人100円・こども50円引き)が付いています。


    
きたそらち+(プラス) 温泉マップ (北空知商工会広域連携協議会)


・ いなかーど (北竜町専門店街)

平成20年度(2008年度)からスタートした「いなかーど」は、北竜町加盟店で利用できる、ポイントによる割引カードであり、地域でこども育成を応援する社会貢献カードです。北竜町商工会が地元商店街の皆さんと一緒に発案した、北竜町オリジナルのカードです。

商品お買い上げ100円毎に1ポイント、5ポイントで1マーク印字され、70マーク(350ポイント)で満点カードとなります。満点の特典として、500円のお買物やイベント参加ができます。

さらに、社会貢献として、満点カードには、一枚につき50円の「こども応援券」が付加されています。このこども応援券は、カードを満点にして切り離して商工会に持ち込むと、こどものための寄付金になります。

平成21年度(2009年度)に、商工会に持ち込まれたこども応援券は、2,600枚、総額13万円になりました。平成22年度(2010年度)は、総額約21万円。和保育園、真竜小学校、北竜町立中学校に7万円づつ寄付されました。


いなかーど・北竜町専門店街
 いなかーど(北竜町専門店街)


総会では、新役員として、青年部・沖野学部長が選任されました。また、新たに加入された、 有限会社 三興舎印刷所・村井博幸代表のご紹介がありました。

平成23年度総会における案件がすべて承認されました。心からお祝い申し上げます。


◆ 来賓祝辞 

佐野豊副町長よりご祝辞を戴きました。

「北竜町商工会の振興に皆様の多大なるご尽力を戴き、感謝とお礼を申し上げます。

今年は春から天候がすぐれず、田植えは7割程終了、畑作物は、深刻な状態であります。特産品であるひまわりすいか、メロンは、着果が遅れているとのことです。ひまわりの里の播種も10日程遅れています。天候の回復を祈願したいと思います。

東日本大震災の復興費の影響で、財務省では本年度の地方交付税の最大10%削減が決定したようです。これまで以上に難しい厳しい行政運営になると思います。改めて、商工会皆様のご協力を宜しくお願いし申し上げます。

地域に住む住民が、安全で安心して暮らせる町づくりが最も大切であり、そのことが行政の使命でもあると思います。今日の意義ある総会を契機に、北竜町商工会の限りないご発展、会員の皆様のご健勝を申し上げ、総会にあたってのお祝いの言葉とさせて戴きます。本日は誠におめでとうございます」


続いて、佐々木康宏議長のご祝辞です。

「議会も行政とともに原点にかえって、皆さんの意見をお聞きし、広く取り入れて謙虚な心で取り組んで行きたいと思います。商工会のますますの発展、振興を心より祈っております」


佐野豊副町長    佐々木康宏・北竜町議会議長
 左:佐野豊副町長   右:佐々木康宏 北竜町議会議長


そして、北空知信用金庫・廣上光義 専務理事よりご祝辞を戴きました。さらに、来賓の皆様が紹介されました。

この後、今後の商工会の地域振興、発展を願いつつ、親睦会が行われました。


通常総会では、商工会が展開する事業が、オリジナリティが高く地元に密着していること、また広域を視野に入れて取り組んでいること、さらに、総会全体の運営の堅実さに大変感動しました。北竜町商工会運営の素晴らしさの証です。


廣上光義 北空知信用金庫専務理事    沖野学 商工会青年部部長
 左:廣上光義 北空知信用金庫専務理事   右:沖野学 商工会青年部部長


時代を超えて受け継がれてきた先人の熱き魂に見守られながら

更なる団結力と偉大なる地域愛に尽くす

北竜町商工会の発展に

大いなる尊敬と感謝と祈りをこめて。。。


北竜町商工会館
 北竜町商工会館


◆ 北竜町商工会
 〒078-2512 雨竜郡北竜町字和6番地の6
 Tel 0164-34-2011  Fax 0164-34-2012
 E-mail:hokusyo@rose.ocn.ne.jp


◇ いくこ&のぼる


Comments