平成22年度真竜神社秋季例大祭

2011/04/20 23:45 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/05/29 8:29 に更新しました ]
2010年9月9日(金)

平成22年度真竜神社秋季例大祭が開催され、午前9時から真竜真神社・社殿にて、御本祭が厳粛に執り行われました。


平成22年度真竜神社秋季例大祭
平成22年度真竜神社秋季例大祭

子供神輿と御神輿@平成22年度真竜神社秋季例大祭
御神輿と子供神輿@平成22年度真竜神社秋季例大祭


松田克雄・真竜神社宮司さまの祝詞が奏上された後、お米、お餅、お酒、青果物(白菜、バナナ)、魚、落雁等のお供え物が捧げられます。五穀に深く感謝し、豊穣を心から祈願します。

山本孝司・総代長、渡辺要二・祭典委員長、ご来賓の皆様より玉串が神前に捧げられ、清浄な風が流れる中、参拝が続きます。

そして、本殿前では、神輿入魂式が厳かに取り行われました。格調高い、畏敬なる儀式に身も心も引き締まり思いです。

午前10時、町の若者たちのキリリと法被姿も勇ましく、大人神輿の宮出しです。
真竜神社をスタートし、神輿を担ぐ逞しい若者衆が和市街を練り歩きます。

「ヨイヤサ!ヨイヤサ!!ヨイヤサ!!!」威勢のいいかけ声が、街中に響き渡ります。


平成22年度真竜神社秋季例大祭 平成22年度真竜神社秋季例大祭

平成22年度真竜神社秋季例大祭

町の青年にたちによる御神輿 御神幸・御出御


第一御旅所である特別養護老人ホーム・北竜町永楽園に到着。

宮司さまの祝詞、玉串奏上の厳格なる儀式。

永楽園ご利用者の皆様があたたかく見守る中、獅子舞の華やかなる演舞。北竜町獅子舞保存会による、越中獅子の赤獅子と、淡路島の淡路獅子の青獅子が融合した北竜獅子舞です。

古来から受け継がれた勇壮かつ迫力ある獅子舞の動きに、皆さんも盛大なる拍手喝采!

そして、第二御旅所・和コミュニティーセンター前、昼食を挟み、第三御旅所・板谷コミュニティーセンター前、第四御旅所・西川会館前、第五御旅所・三谷会館前へと続き、真竜神社神殿の宮入りとなります。


御神幸・第一御旅所へ向かって 真竜獅子舞

真竜獅子舞 真竜獅子舞


五穀豊穣に感謝し、健康と幸せを心より願い、

多くの受け継がれし魂がひとつとなって担がれる、

神霊の宿る畏敬なる神輿に

大いなる愛と感謝と願いをこめて。。。


神輿と町の明日を担ぐ若者達
神輿と町の明日を担ぐ若者達

御神輿に輝く鳳凰
御神輿に輝く鳳凰


 いくこ&のぼる

Comments