花火大会・何ン田研二歌謡ショーなど盛り沢山のフラワーフェスタ

2011/04/20 21:47 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/05/29 8:25 に更新しました ]
2010年8月4日(水)午後

北竜町ひまわりまつりの目玉のひとつ「フラワーフェスタ」が夕刻から開催されました。

藤岡雍泰会長ごあいさつ
ひまわり観光協会・藤岡雍泰会長ごあいさつ
フラワーフェスタ@第24回北竜町ひまわりまつり


ひまわり観光センター内において、歌謡ショー(何ン田研二&竹山あきよ)、ビールパーティー、抽選会。

引き続き、場所を屋外に移しひまわりの里で、北海道医療大学のYOSAKOIチームによる「よさこいソーラン」の演舞、そして花火大会が行われました。

ひまわり観光協会・藤岡雍泰会長の熱意のこもった力強い開会のお言葉でオープン!

会場は、美味しいビールをかわす沢山の人々で賑わい活気づいています。町民の方々ご家族揃って、和気あいあいと楽しさ溢れる雰囲気でいっぱい。

ビール、おでん、焼き鳥、お寿司等々、たくさんの美味しい香りが楽しさと食欲をさらに引き立てます。


    

竹山あきよさん    何ン田研二さん


会場いっぱいに響き渡る、竹山あきよさんの心にしみる演歌の歌声。皆さん、ビールとともに酔いしれました。

そして、何ン田研二さん登場!
50歳にして、あり得ない凄まじい元気パワーと漲るオーラ!!!

歌舞伎舞踊の変化物(へんげもの)のように、美川健一、ペ・ヨンジュン、松山千春、沢田研二等々への変身ぶりは流石!お見事!

熱気ムンムン、その強烈なパワーに当てられ、立っているのがやっと。。。


何ン田研二さん    何ン田研二さん

何ン田研二さん    何ン田研二さん


豪華景品が贈られる抽選会が盛大に行われた後、会場を屋外へと移動。
ひまわりの花をバックに、最良の音響の中、ライトを浴びる野外ステージ。

躍動感溢れて舞い踊るは「よさこいソーラン」。チーム一丸となって調和し、共鳴し合う素晴らしい演技。

小さな細胞のひとつひとつが結合し、巨大な物体が創造され、その息づかいが聞こえてきそうな踊りに感動です。


YOSAKOIチーム(北海道医療大学)の演舞   YOSAKOIチーム(北海道医療大学)の演舞


そして待ちに待った、花火大会の打ち上げがスタート。

舞い散る火花が感じられる程、こんなに真近で花火を見るのは初めて。

次々に打ち上げられる豪華絢爛な一瞬の光の芸術。

それは、一夜の夢物語、一瞬を夢見る、光の世界へと誘う。
光と音とが巧みに繋がり合い、奏で合う交響曲。。。
心打たれ、涙溢れる。。。

暗闇の夜空に一瞬にして咲き、舞い散る大輪のひまわりの華。華。華。。。


花火大会    花火大会

花火大会   花火大会


光とともに流れくる心に染みわたるメロディ。。。それは、松山千春の「ひまわり」

「ひまわり ひまわり 時を超え

  心に心に咲き誇れ

   この愛 この愛 いつまでも

    あせてしまわぬように。。。。。」


花火大会    花火大会

花火大会    花火大会


一瞬にして夜空に咲き誇る
華麗なるひまわりの大輪の花のごとく、

今、この一瞬に最高の幸せを感じられることに

永遠の愛と感謝と笑顔をこめて。。。


花火大会
七色に輝く夜空の華々@ひまわりの里での花火大会


※ 何ン田研二さん、竹山あきよさんの写真掲載については、事務所から許可をいただいております。ありがとうございました。

 いくこ&のぼる

Comments