ディスカバー農山漁村の宝(第5回選定)選定証受領の報告:黒千石大豆事業協同組合・高田幸男 理事長から佐野豊 町長へ

2018/12/02 15:55 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/12/03 15:12 に更新しました ]
2018年12月3日(月)

11月22日(木)首相官邸にて、内閣官房及び農林水産省が主催する「第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝」における優良事例32団体の選定証授与式及び交流会が開催されました。


第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝における優良事例32団体 
第5回ディスカバー農山魚村(むら)の宝における優良事例32団体
総理大臣官邸・階段にて(写真提供:「ディスカバー農山漁村の宝」事務局)

安倍晋三総理(中)北竜町・佐野豊 町長(右)黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長(左) 
安倍晋三総理(中)北竜町・佐野豊 町長(右)黒千石事業協同組合・高田幸男 理事長(左)
総理大臣官邸にて(写真提供:「ディスカバー農山漁村の宝」事務局)


そして11月30日(金)、北竜町役場応接間にて、黒千石大豆事業協同組合・高田幸男 理事長より佐野豊 町長に、「ディスカバー農山漁村の宝」(第5回選定)選定証受領の報告が行われました。


優良事例認定証授与を報告 
選定証授与を報告

ディスカバー農山漁村の宝(第5回選定)選定証 
ディスカバー農山漁村の宝(第5回選定)選定証


「全国から、素晴らしい活動を行っている団体の方々が集う、格調高い授与式でした。そのような交流会に北竜町として参加できたことを嬉しく誇りに思います」と佐野豊町長。


町長室での歓談 
町長室での歓談


「栽培が難しい黒千石大豆を、努力を重ね心をこめて栽培してくれた組合員の方々、それを支えたお母さん方、関係者の皆さま、さらには、町長自らのトップセールスをはじめ、日本各地だけでなく海外にまで販路を広げてくださった沢山の方々のお陰です。心から感謝申し上げます。ありがとうございました!」と高田幸男 理事長。


高橋利昌 副町長、産業課・長谷牧子 係長を交えて 
高橋利昌 副町長、産業課・長谷牧子 係長を交えて


選定証授与式及び交流会、翌日開催されたマルシェについての様々な様子、
受賞された各団体の皆さまの素晴らしい活動や商品についての会話が弾みました。


関連記事


◇ 撮影・編集=寺内昇 取材・文=寺内郁子