さっぽろオータムフェスト2012で北竜町ブース 大奮闘!

2012/10/03 17:23 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/09/30 20:26 に更新しました ]
2012年10月4日(木)

北海道の秋の味覚を満喫する祭典「さっぽろオータムフェスト2012」。9月14日(金)から9月30日(日)までの14日間に、100万人以上の人々が札幌に集い、それぞれの秋を楽しみました。

2008年からスタートしたこのお祭りは、今年で5回目。
大通り公園は、美味しい匂い、色とりどりの花々、大勢の人々で賑わいました。


さっぽろオータムフェスト2012    花で飾られた大通公園
さっぽろオータムフェスト2012


会場は、大通公園4丁目から8丁目。

4丁目会場

「ウェルカムゲート」となる4丁目会場は、総合案所や「さっぽろできるだけプロジェクト」、「シェフズキッチン」などの人気店が参加。

●「シェフズキッチン」最後の出店は、フレンチレストラン「アキナガオ」
 ・十勝マッシュルームと大地の星の特製フォアグラリゾット 赤ワインソース
 ・ピュアホワイトと道産ベーコンのキッシュ
 ・根菜のマリネ
 ・秋鮭とほうれん草のパイ包み焼き アメリケーヌソース
 ・道産紅あずまのスイートポテト

 ワインに合うお料理は、それぞれが味わい深く、個性的です。とっても美味しかったです。

5丁目会場

道内各地の特色を生かしたご当地グルメ、道産牛・焼肉フェスティバル、道産小麦100%麺のラーメン(厳選15店)。

・ご当地グルメは、別海ジャンボホッキステーキ丼が新登場。
・焼肉フェスティバルでは、南極料理人「豚丼焼きそばドッグ」
・ラーメン祭りでは、十勝ホエー豚チャーシューの焦がし醤油。

 などなど、ご当地グルメ11品が勢揃い!オータムフェストだけで味わえる特典!

6丁目会場

個性的なお店が大集合した「大通バザールアミーゴ!」道産野菜のオリジナルカクテル、スープカレー、スィーツカフェなどが参加。


会場風景    会場風景
美味しさが香り、木々がそよぐ

会場風景    会場風景
リラックスして食を満喫


7丁目会場

北海道産ワイン、日本酒、お酒にあうおつまみが大集合。

ベーカリーマルシェも大好評。
・ビール、ウイスキー、ワイン、日本酒、焼酎などお酒好きには魅力あふれるコーナー。果実酢BARも人気。
・スイーツ&ラクレットキッチンも大好評!
・ベーカリーショップは、道内のベーカリーショップ(19店)が日替わりで自慢のパンを販売。

迷ってしまうほど、どれもこれも美味しそ~♪


炭火焼本ずわい蟹甲羅盛(紋別市)    7丁目ワインバー
左:炭火焼本ずわい蟹甲羅盛(紋別市)  右:7丁目ワインバー

ひまわりラムネ(深川東高ラムネ)    アキナガオ・秋の味覚の一皿
左:ひまわりラムネ(深川東高ラムネ)  右:アキナガオ・秋の味覚の一皿(シェフズキッチン)


さっぽろオータムフェスト2012   写真(82枚)はこちら


8丁目会場

ふるさと市場では、北海道の100を超える市町村が、ご当地グルメで腕を競い合う、味自慢大会。
3期に分かれて各市町村が入れ替わって、美味しい味を振る舞います。

そして最終第3期の4日間に、我が町北竜町が参加。今年は、「ひまわりライス」「黒千石大豆」に加え、「黒竜辛味噌ラーメン」が新登場!サンフラワーパーク北竜温泉内レストラン「風車」の名料理人・山森和樹さんが考案した特製ラーメン。

北竜町ブースのスタッフは、北竜町役場、JAきたそらち北竜支所、サンフラワーパーク北竜温泉(ホテル・レストラン・天然温泉の総合施設)、黒千石事業協同組合、関係者の皆様。一致団結しての取り組みです。


8丁目会場    100を超える市町村が集結
8丁目会場「札幌大通ふるさと市場」全道から100を超える市町村が集結


2年間熟成した黒千石味噌をベースにコチジャン、テンメンジャン、豆板醤を加えた秘伝の辛味噌味。
スープは、黒千石大豆の煮汁。通常のラーメンのカロリーが900kcalに対して、この黒竜辛味噌ラーメンは、524kcalと約半分。

そして、黒千石大豆には、他の黒豆にはない、リンパ球を刺激してがんへの免疫力を高める免疫バランス調整物質が含まれています。健康的で、低カロリーで、美味しいという画期的なラーメンなのです。

この素晴らしい味を皆さんに味わって戴こうと、スタッフ一同一願となって、声を大にして、頑張りました。4日間連続、朝10時から夕6時まで、声がかれて出なくなるまで、続けられた呼びかけ!

とにかく、食べてみてください。黒千石の美味しいラーメン

美容にいいラーメン、カロリー半分!ココだけぇ~~~

ブースの中では、次々と入ってくる注文に、時折めまいを感じながらも、ラーメンを必死で作り続けるスタッフたち。4日間の長丁場で、およそ800食を販売。
その努力と頑張りに、涙があふれるてくるほど感動した私達です。

北竜町が誇る「ひまわりライス」の新米は、毎日およそ10kgが炊かれ、試食用のミニおにぎりに。
一握りづつ真心こめてラップに包み、大勢の方々に、ひまわりライスの新米を試食していただきました。

そして、若いパワーに負けじと、声高らかにお客様に呼びかけていらっしゃった高田幸男さん(黒千石事業協同組合理事長)。大勢の黒千石ファンの方々が駆けつけてくださいました。心から感謝の気持ちでいっぱいです。

黒竜辛味噌ラーメンは、お客様に大反響!

程よい辛さが、刺激的で美味しい!くせになりそう!

大勢の方々が、スープを飲み干し、ラーメンどんぶりの底に残る黒千石大豆を一粒残らず美味しくめしあがっていらっしゃいます。


かけ声をかける北竜町ブースのスタッフ    新米いかがですか

美味しいですよ    最後尾はこちら
8丁目会場・北竜町ブース


順番を待つお客さまが多い時には、並んだ列に、高田さんが「最後尾」のプラカードをかざした程でした。


夕暮れせまる、最終日の6時ぎりぎり、「最後の10食です!」と声がかかると、あっという間にできる列。
最後の1杯、最後のお客様にスタッフ一同拍手喝采!

ありがとうございました!


感激・感動の瞬間! 本当に、本当に、皆さんよく頑張りました! お疲れさまでした!

この後、打ち上げのビールの味は格別!極上の味!
(・・・なのでしょうね、きっと!!!)

たくさんの感動と極上の美味しさをありがとうございました!
心から感謝の気持ちでいっぱいです。


ご来店の皆様、ありがとうございました!
ご来店くださった皆様、ありがとうございました!
(北竜町ブース・スタッフ一同)


北海道中の美味しいものが大集合し、

秋の美味しさに感謝し、心から五穀豊穣を祈る

町を愛する熱い想いと感動が渦巻く祭典、

「さっぽろオータムフェスト2012」に

限りない愛と感謝と笑顔をこめて。。。


北竜町のさっぽろオータムフェスト2012   写真(97枚)はこちら


◆ 関連記事

2年熟成黒千石味噌の「黒竜味噌ラーメン」・オータムフェスト限定販売で大人気!(2012年9月29日)
「黒竜味噌ラーメン」北竜町産・黒千石・味噌ラーメンがさっぽろオータムフェスト2012に初登場!(2012年9月22日)

さっぽろオータムフェスト2011札幌大通ふるさと市場(8丁目会場)に出店します(2011年9月22日)
さっぽろオータムフェスト2010(北海道札幌市)- その1 -(2010年10月01日)


◆ 関連ページ

さっぽろオータムフェスト公式ページ
さっぽろオータムフェスト8丁目会場ブログ・北竜町


◇撮影=寺内昇 取材・文=寺内郁子


Comments