7月17日「夏の田んぼの生きもの調査」参加者大募集!

2011/07/06 19:58 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/09/12 23:00 に更新しました ]
2011年7月7日(木)

裸足で大地と触れ合う、貴重な体験

**** 夏の田んぼの生きもの調査 **** 


田んぼの生きもの調査を行い、田んぼの土や水、生きものと触れ合いながら、農業がお米だけでなく、様々な命を育んでいる事を学びます。生きものとの出会いの感動を「生きもの語り」として表現します。また6年目を迎えた、創地農業21「北海道ふゆみずたんぼプロジェクト」の継続的な調査の一環としても位置付けられています。

皆様のご参加をお待ちしています。 


有機栽培田んぼの生きもの・みずすまし
有機栽培米の田んぼをすーいすい・ミズスマシ(撮影:6月13日)


日時: 2011年7月17日(日)10:00~15:00

場所:北海道北竜町「ナチュラルファーム黄倉」農場水田
     (北海道雨竜郡北竜町字和32-1) GoogleMapはこちら

主催:ナチュラルファーム黄倉(北海道北竜町)
         NPO法人 生物多様性農業支援センター(東京都町田市)
         創地農業21

スケジュール

 10:00 参加者集合(「ナチュラルファーム黄倉」農場水田) 
 10:00~10:15 黄倉氏挨拶、紹介、生きもの調査の説明 
 10:15~12:00 生きもの調査 
 12:00~13:00 昼食 
 13:00~15:00 生きもの語り、お絵かき、まとめ 
 15:00  終了 

服装・持ち物:汚れても良い格好・帽子・長靴・マイ箸や飲み物
    (田んぼに入る方は靴を脱いで、はだしか靴下のままをお勧めしています。その場合はサンダルがあると便利です) 

その他 当日配布資料(予定)

 田んぼの生きものポケット図鑑(動物編、植物編)田んぼのめぐみ150
 調査用紙:生きものチェックリスト、草花チェックリスト 画用紙、クレヨン、クレパス等
 調査道具:ポット、金魚網、バケツ、バット、大きい網、虫かご、温度計(田んぼの水温を計ります)など


参加費:大人1,000円 中学生以下700円(お昼代込み)  

 ※ 著しい悪天候の場合は中止する場合があります。


* お申込み・お問合せ

申込み締切:2011年7月11日(月)

 ・黄倉 正泰(おうくらまさやす)(ナチュラルファーム黄倉) 

 ・Tel&Fax:0164−34−3552

 ・E-mail:oukura★isis.ocn.ne.jp
(★を@への置き換えお願いします)

 ※ お申込みには参加者氏名と電話・FAX・E-mailのいずれかの連絡先をお知らせください 

 ※ 著しい悪天候の場合は中止する場合があります。

 当日のお問合せは 黄倉正泰 090-5225-0052 まで。


夏の田んぼの生きもの調査2011年7月17日



◆ 参考・特集記事 ほか

スマートスーツ・ライト(北海道大学の田中孝之准教授と(株)スマートサポート(札幌市、鈴木善人社長)が開発)を、有機栽培米の草取りでモニター中(2011年7月21日)
夏の田んぼの生きもの調査 @ナチュラルファーム黄倉が開催されました(2011年7月17日)

有機栽培米の草取り@ナチュラルファーム黄倉(2011年7月10日)
有機栽培米の田植え@ナチュラルファーム黄倉(2011年6月14日)
有機栽培米の播種・育苗@ナチュラルファーム黄倉(2011年5月17日)
有機栽培米・苗床の準備@ナチュラルファーム黄倉(2011年4月11日)


◆ ナチュラルファーム黄倉(おうくら)
 〒078-2512
 北海道雨竜郡北竜町字和32-1
 Tel・Fax: 0164-34-3552


◇ いくこ&のぼる

Comments