ひまわりメロン初出荷・初競り2011

2011/06/26 21:35 に 寺内昇 が投稿   [ 2012/06/25 23:14 に更新しました ]
2011年6月27日(月)

いよいよ、北海道の夏を代表する果物、メロンの季節到来! 北竜町ひまわりメロンの出荷がはじまりました。

豊潤な味と香りをもつ「北竜ひまわりメロン」・・・みずみずしくとろけそうな青色の果肉は、糖度が高く、まろやかで上品な甘さは絶品です。 


    
ひまわりメロン初出荷


北竜町では、渡辺靖範さんと高畑克洋さんの2戸の農家が、10箱を集荷場に持ち込み、初出荷となりました。 

北竜ひまわりメロンは、果肉が青肉系。今年は、糖度16度、しっかりと甘さが乗っています。 

「今年は、早期出荷分は順調に生育しましたが、最近の低温や日照不足が続いたため、量が少なく、大きさが少し小さいめです。しかし、糖度は16で、甘さのしっかりしたものができました」と渡辺靖範さん。 

関係者のみなさん、ひまわりメロンの豊潤な甘さに笑顔でニッコリ ♫ 



ひまわりメロン初出荷
前列男性 左:渡辺靖範さん  右:高畑克洋さん


6月27日(月)早朝、朝陽が緑の田んぼの水面にキラキラと輝いています。 5時半にJAきたそらち北竜支所集荷場を出発し、6時半には旭川市の旭一第一セリ市場へ到着。 市場は、熱気と活気で溢れています。 

買い受け人の皆様に、北竜メロン生産組合・高石和彦 組合長からご挨拶。そして7時前、競りがスタート。競り人と買い受け人双方の威勢の良いかけ声が飛び交い、あっという間の競り落とし! 

1ケース、最高価格10万円の値がつきました。おめでとうございます! 


    
左:北竜メロン生産組合・高石和彦 組合長のご挨拶
右:初競り10万円で落札


広い市場内に並べられた、沢山の種類の野菜や果物たち。いっぱいに広がるフルーティーな香り・・・

すいか、メロン、ピーチ、さくらんぼ、イチゴ、ぶどう、アスパラ、フキ、 ネギ、・・・・・

見渡す限りの野菜や果物たち・・・その甘さに酔ってしまいそう・・・


    
左:ホワイトアスパラ  右:大きなフキ


2階の食堂では、関係者の方々が集合し、豪華朝食弁当を頂きました。夕食よりも豪華なメニューです。お刺身、天ぷら、煮物、焼き魚、味噌汁などなど、栄養満点、お腹満腹、深深感謝・・・ご馳走さまでした。 



一仕事終わった後の市場の朝食。競りお疲れさまでした!



きめ細かな網目、まんまる整った形、高級感溢れる姿を誇り、 

青から薄黄色へと変化しながら成熟して、

究極の味わいを醸し出していくメロンたちに 

限りない感動と感謝と笑顔をこめて。。。



田んぼに映る朝陽(撮影:2011年6月27日05:30)

◇ いくこ&のぼる


Comments