有機栽培トマトの収穫スタート@(有)ファームトゥモロウ

2011/06/21 19:20 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/08/02 0:03 に更新しました ]
2011年6月22日(水)

6月も半ばを過ぎ、力強い日差しは、夏を感じさせます。 ファームトゥモロウでは、いよいよトマトの収穫がはじまりました。 



 収穫された有機栽培トマト「ドルチェ」


着果から2ヶ月が過ぎ、トマトたちは、日毎、目を見張るばかりの成長ぶりです。 真っ赤に熟したトマトたちは、太陽の光を浴びて、宝石のように輝いています。 

 ハウスの中は、サウナ状態。日中は30℃を超えることもあるそうです。 高い湿度の中で作業が続けられます。忍耐と努力は、甘さと美味しさの証明。。。 


    
撮影:2011年6月6日

    
撮影 左:2011年6月20日   右:2011年6月13日

    
左:撮影:2011年6月6日  右:撮影:2011年6月13日


どんどん伸び上がる茎を支える為に、誘引のヒモは斜めに張られてワイヤーに括り付けられていきます。 

太く成長した茎をそのヒモにらせん状に巻きつけながら、脇芽かき作業が続けられています。 


    
左:脇芽欠き   右:脇芽 (撮影:2011年6月20日)

    
左:脇芽を欠いた後   右:少しでも長く茎をのばすために、斜めに張った紐
(撮影:2011年6月20日)

    
斜めに張った紐を茎に巻きつけます(撮影:2011年6月20日)


現在収穫されているのは、ミディトマトの「ドルチェ」とミニトマトの「ティンカーベル」。 サンフラワーパーク北竜温泉とひまわり直売所の2ヶ所への出荷です。 

今後、最盛期を迎える頃には、札幌、大阪、東京、埼玉など全国各地へと出荷されていきます。

 

    
有機栽培トマトの収穫(撮影:2011年6月21日)

    
左:収穫した有機栽培トマトを重さをはかって袋詰め   右:「安心畑」のブランド
 (撮影:2011年6月21日)

    
左:収穫した有機栽培トマトはひまわり直売所へ   右:ミディトマト一袋300円
(撮影:2011年6月21日)


真っ赤なトマトたちは、夏へ向かって全力疾走! そんなトマトたちの「真っ赤な秘密」(大きさ、種類、栄養)をちょっぴり覗いてみました。 

◇ トマトの大きさによる3つの分類

「大玉」「中玉(ミディ)」「ミニトマト」。かつては拳大の大玉トマトが中心でした。

1980年代に入り、ひと口大のミニトマトが登場。1990年代には、ミディトマト。近年では、オレンジやイエローが出現。大玉界での主力品種には、依然として「桃太郎」が君臨。 

●大玉: 
リコピンが多く、果肉は「赤系」と「ピンク系」。海外では、多くの品種が加工向けの赤系に対し、日本では、食用で甘みの強いピンク系が大半を占めます。 

●中玉: 
果重40g~60g。酸味と甘みが強いのが特徴。野菜というよりは、フルーツ感覚で味わえます。 

●ミニ: 
形は、丸型、洋梨型、プラム型など、色も赤、桃、橙、黄などバリエーションも豊富。果皮が薄く肉厚で食べやすい。 


◇ 世界で8000種を超えるトマトの品種! 

世界では、8000種を超えるトマトの品種があるとされ、日本では120種を超えるトマトが登録されているそうです(2008年5月現在) 。その種類の豊富さにビックリ!


◇ トマトの主な栄養素:ビタミン、クエン酸、リコピン、グルタミン酸

トマトは95%が水分。ビタミンA、Cを多く含む。酸味の主成分であるクエン酸は、血糖値の上昇を抑える。 果皮の赤い色素は、リコピンで、抗酸化作用があり、ガンや動脈硬化などの予防効果が高い。 また、旨味成分として知られるグルタミン酸も豊富で、その量は野菜No.1。料理の出汁や隠し味として活躍。 まさに、「トマト」は栄養たっぷりの「だし」なのですね。 


真っ赤なトマトに秘めらた未知の世界・・・

知れば知る程、不思議なパワーを秘めたトマトちゃんです。 

お日様が大好きで、宝石のような輝きを放つ人気者、

野菜界のトップスター・トマトちゃんに

情熱的な愛と感謝と笑顔をこめて。。。



有機栽培トマトのハウスの横の花に訪れる
ハチさん


◆ 参考・特集記事 ほか

有機栽培トマトの選果、そして全国へ出荷@ファームトゥモロウ(2011年8月2日)
有機栽培トマトの小さな実が膨らみました@ファームトゥモロウ(2011年5月12日)
トマトの黄色の花、可憐に花開く(2011年5月6日)
有機トマトの栽培がスタート@ファーム トゥモロウ(2011年4月11日)

有機栽培トマト@(有)ファームトゥモロウ(社長・土居健一)(2010年6月9日)

アスパラガス収穫の開始@ファームトゥモロウ(2011年5月24日)
たった今収穫されたアスパラガス、お湯を沸かして待つこと30秒(2011年5月24日)


◇ いくこ&のぼる



◆(有)ファームトゥモロウ(代表取締役社長・土居健一)
 〒078-2516
 北海道雨竜郡北竜町字西川31の3
 Tel: 0164-34-2618

Comments