「道産食彩HUG」マート訪問、「野菜倶楽部818」で夕食(北海道札幌市)

2011/04/21 0:01 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/09/22 1:24 に更新しました ]
2010年10月2日(土)

色あざやかなパンジー@大通公園(北海道札幌市)
色あざやかなパンジーに心弾みます@大通公園(北海道札幌市)


札幌市狸小路5丁目に、2008年12月にオープンした「道産食彩HUG」マートにいってきました。

「HUGマート」とは、道内各地の生産者の顔が見える安心・安全な道産食材を販売するデイリィーマートです。

HUGの由来は「はぐくむ」「hug(英語:抱きしめる)」とのこと。安心なものを食べたい消費者の願いと、新鮮なものを提供したいという生産者の想いを育み、繋ぎ、包みこんでいく。

北海道各地が自信と誇りをもって提供した農産物・海産物・畜産物・加工品が、所狭しと並べられています。

生産者の顔写真を添付した商品の値札には、ひとつひとつ大切に育てた生産者の熱い想いがしっかりと感じられました。


の中のひとつに、わが町北竜町が誇る有機農業の実践者、北竜ひまわりライス生産組合組合長・佐藤稔さんの「ひまわりライス」が販売されています。

ひまわりライスは、現在日本で唯一、組合がお米で取得した「生産情報表示農産物JAS規格」で管理されている、低農薬栽培(慣行栽培基準の5割減)の安心・安全な美味しいお米です。

新鮮なお野菜たちだけでなく、貴重な珍しいものが沢山並んでいて、感動と驚きと発見の楽しい空間でした。


た、店内には、ユニークなスポットとして、北海道の食の魅力をその場で味わうことができる飲食ストリートがあります。HUGイートには、北海道をこよなく愛する店主のとことんこだわったお料理が勢揃い。

1.カキ料理 貝鮮炭焼 大厚岸 2.焼き鳥 札幌焼き鳥 ばんぶう 3.道産蕎麦&甘味処 そば小屋 4.Sweets Please Hokkaidou 5.札幌鶏飯 サッポロケーハン 6.韓国料理 韓の香 7.白老牛 道産野菜 Grass Land 8.寿司 鮨竜 狸小路店

私達が Sweets Please Hokkaido で注文したのは、とうもろこしプリン。とうもろこしのふんわりとした甘さに癒されました。


道産食彩HUG@札幌狸小路商店街(北海道札幌市) 生産者の顔の見える野菜の数々

「あった!!おぉ~」黒千石の商品も販売されています ひまわりライスも販売!


夕食は「野菜倶楽部818」(札幌市中央区南4条西3丁目)。10月2日は、私達の28回目の結婚記念日。素敵なお祝いのディナーとなりました。

青果店がプロデュースするお店だけあって、新種野菜や旬の新鮮野菜がたっぷり味わえます。

スポットライトに照らされた落ち着いた雰囲気のバーカウンター。そこでは、手際良く絞られるフレッシュ果物や野菜のカクテルやジュースが続々誕生。

スタッフの方々のきめ細かな丁寧な対応に感激!!!


道内産有機栽培の新鮮な野菜が味わえるレストランで結婚記念日のディナー おしゃれな店内照明

道内産有機栽培の新鮮な果物のカクテル おめでとう!これからの楽しい人生に乾杯♬28回目の結婚記念日


ディナーコースでは、野菜ときのこのキッシュ、いわしのカルパッチョ、鹿肉の香草焼き、きのこのクリームパスタ、金目鯛と野菜の包み焼き等等。

あまりに美味しそうなので、別に注文した当店人気の野菜のチーズフォンデューは、かぼちゃ入りチーズがとろ~り。。。

最後の麗しいデザートは、フルーツ添えクレームブリュレ。。。心もお腹も大満足、幸せいっぱいなひととき。。。

さらに驚きのお土産付き。。。バナナ、りんご、洋梨、グレープフルーツ。。。素敵なおもてなしに感動です。


野菜とキノコのキッシュ イワシのカルパッチョ

金目鯛と野菜の包み焼き 野菜のチーズフォンデュ



北海道のたくさんの魅力、たくさんの素敵なものに導かれ、包まれて、

至福の時を過ごせたことに

大いなる愛と感謝と笑顔をこめて。。。



果実たっぷりのクレームブリュレ
果実たっぷりのクレームブリュレ


◆ 関連ブログ記事

さっぽろオータムフェスト2010- その1 -
さっぽろオータムフェスト2010- その2 -
さっぽろオータムフェスト2010 スライドショー


 いくこ&のぼる

Comments