「ひまわりライス」の田植え@北竜町

2011/04/20 0:19 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/05/29 7:53 に更新しました ]
2010年5月25日(火)、26日(水)

町のあちこちで田植えが始まりました。
農事組合法人竜西農場(りゅうさいのうじょう)の田んぼを訪れた25日は、朝から雨まじりのぐずついた天候。皆さん、カッパ着用で真剣に田植え作業に励んでいらっしゃいました。


田んぼ@北海道北竜町(2010年5月)
高台より臨む田園風景@北海道北竜町(2010年5月)


田植機で植える事のできない田んぼの隅の部分へは、農家の方が冷たい田んぼに入って、一株一株丁寧に、手で補植(ほしょく)されていました。

どんなに機械化されても、すべてを機械に任せることのできない農業の厳しさとともに、農家の皆さんのお米に対する限りない愛情を深く感じます。


ひまわりライス」の田植え@北竜町    「ひまわりライス」の田植え@北竜町

「ひまわりライス」の田植え@北竜町    「ひまわりライス」の田植え@北竜町


町全体が田んぼの水に覆われているようなこの季節。
田んぼの水は、熱しにくく、冷めにくいと言われています。田んぼの稲を、暑さや寒さから護っているかのように、静かにきらきらと輝いている豊かな水たち。。。


「ひまわりライス」の田植え@北竜町    「ひまわりライス」の田植え@北竜町

「ひまわりライス」の田植え@北竜町    「ひまわりライス」の田植え@北竜町


この田んぼの中には、たくさんの生き物たちが活気溢れて生きづいているのですね。
カエル、ゲンゴロウ、カブトエビ、等等。。。
名前も知らないたくさんの虫達や鳥達が、食べたり、食べられたり生体循環が繰り広げられている未知の世界。。。


一度は不思議の国のアリスになって、覗いてみたいような田んぼの中の不思議な世界です。


稲さんの成長に限りない命のエネルギーを与えてくださる

太陽の光と水に

永遠の愛と感謝をこめて。。。


夕陽と田んぼ
田んぼに映るオレンジの夕陽


 いくこ&のぼる

Comments