「ひまわりメロン」最後の定植と2週間目@水谷農場

2011/04/19 23:56 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/05/29 7:49 に更新しました ]
2010年5月14日(金)

ひまわりメロンを栽培する水谷農場を訪問しました。以前訪問した定植の日から約2週間が経ちます。恥ずかしがりやのご主人水谷茂樹さんと明るく元気な奥さま恵さんです。


水谷茂樹さん、恵さんご夫妻
水谷茂樹さん、恵さんご夫妻


栽培しているメロンは、ファイングリーン。最後の定植が今朝終了したとのことです。
2週間経過した苗は、黄色の小さな花が咲いています。茎や葉にはしっかりとした沢山の毛。緑の葉っぱも元気いっぱい!!


「ひまわりメロン」最後の定植    「ひまわりメロン」最後の定植

「ひまわりメロン」定植後約2週間    「ひまわりメロン」定植時
下段左:「ひまわりメロン」2週間後   右:約2週間前の定植の時


一株から伸びた2本の蔓は、誘導ピンで止め、実を付ける位置を定める。一本の蔓から一つのメロンの実をつけるために、他の茎や葉、花をも取り除き、一つの実に栄養を集中させて行く。
ネット形成、甘み、香り、肉質などに優れた極上のメロンになるよう願いをこめて。。。

水分補給のための潅水チューブが畝の両脇に設置されていました。
温度調整、水分補給、さまざまなことに細心の注意を払いながら、最高の愛情を注ぎながら育てられるひまわりメロン。。。


水谷さんインゲン    水谷さんインゲン

水谷さん農場全景    水谷さん全景


ご主人の茂樹さんは、トラクターで田起こしの作業中。どこまでも続く広い田んぼ、田んぼ。。。

奥さまの恵みさんは、メロンハウスの隣のハウスでインゲンも育てていらっしゃいます。
一年中忙しい農作業の中、積雪の多い冬の間は、恵みさんは、ソフトバレーで体力づくり。本当に体力勝負の農作業です。


命を育むすべての農作物に

限りない愛と感謝をこめて。。。


金比羅公園からの遠景
金比羅公園から水田を臨む


 いくこ&のぼる

Comments