「ひまわりすいか」7日目を「みずほの里・高田(秋)農場」で見学

2011/04/19 23:20 に 寺内昇 が投稿   [ 2011/05/29 6:06 に更新しました ]
2010年4月15日(木)。
ひまわりすいかの苗植えから7日目、茎の間から小さな葉が芽をだしました。

5つの茎の間から芽が出てきたら、それ以上は増やしません。
新しく生まれたちいさな命。。。太陽の光をいっぱい浴びながら、自然の厳しさに打ち勝って、どんどん成長していくのですね。

その成長を支え、しっかりと見守って育てていらっしゃる高田さんご家族の皆さんのご苦労は、計り知れないものだと思います。

ガンバレ!ガンバレ!葉っぱくん達!!!

「ひまわりすいか」7日目・「みずほの里・高田(秋)農場」
「ひまわりすいか」7日目・「みずほの里・高田(秋)農場」


この日、新たに定植する「ひまわりすいか」ハウスのマルチングが行われていました。
ご家族の皆さんが協力し合い、それぞれに大切な役割分担を果たしながら、作業が進みます。

「ひまわりすいか」ハウスのマルチング・「みずほの里・高田(秋)農場」    「ひまわりすいか」ハウスのマルチング・「みずほの里・高田(秋)農場」

「ひまわりすいか」ハウスのマルチング・「みずほの里・高田(秋)農場」    「ひまわりすいか」ハウスのマルチング・「みずほの里・高田(秋)農場」

地熱が逃げないようにしっかりとマルチを張っていきます。
張られたマルチの両端の土をしっかりと踏んでいく作業は、お父さん、お母さんのお仕事。
大変な体勢にもかかわらず、慣れた足取りで100mのハウスの中を往復します。

「ひまわりすいか」ハウスのマルチング・「みずほの里・高田(秋)農場」    「ひまわりすいか」ハウスのマルチング・「みずほの里・高田(秋)農場」

「ひまわりすいか」ハウスのマルチング・「みずほの里・高田(秋)農場」    「ひまわりすいか」ハウスのマルチング・「みずほの里・高田(秋)農場」

ハウスの中は、まるで未来へつながるタイムトンネルのよう。


雪解けの春を待つ農場
雪解けの春を待つ北竜町(北海道)の農場


雪解けの春が待ちどおしい季節。。。春よ来い、は~やくこい!

温かい太陽に永遠の感謝をこめて。。。

◇いくこ&のぼる

Comments