【343】ワンともニャンとも(04)チョロちゃん:松島信一さん宅

2018/10/16 9:22 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/11/06 20:11 に更新しました ]
2018年10月17日(水)【343】

チョロちゃん

チョロちゃん 
チョロちゃん


 パパ・ママ
・松島信一さん(52歳)・美希子さん(50歳)
 お名前 / 年齢 / 性別  チョロ/2歳半/オス
 犬種 ・シーズーとチワワのミックス
 家族の一員になった経緯 ・札幌のペットショップで目が合った運命の出逢い
 性格 ・人好きで元気いっぱい!だけど犬が苦手!静かで吠えない
 お散歩
・パパさんが帰宅後毎日!
 好きなおやつ
・チーズ(ドッグフード)


チョロちゃんとの出会い

娘たちが嫁いで二人きりになったので、「犬いいなぁ〜」ということで、札幌のペットショップで、パパさんと目があった生後3ヶ月のワンちゃんとの運命の出逢い!
「ジィーっとこっちを見ていて、大人しい静かな犬だったので。。。」と信一パパ。


松島信一パパと一緒 
信一パパと一緒

美希子ママの温かい眼差しを受けて 
美希子ママの温かい眼差しを受けて


チョロくんは、パパさんが出かける時と帰ってきた時の1日2回しか吠えなません。吠えないけど元気パワーにあふれるワンちゃんで、いつもチョロチョロ動き回っているので、「チョロくん」と命名。

音の出るペンギンちゃんのボールが大好き。お気に入りのタオルを思いっきりかじるチョロくん!


ボール遊びが大好き 
ボール遊びが大好き

タオルも大好き・グイグイ引っ張ります 
タオルも大好き・グイグイ引っ張ります

ペンギンくんも好きです 
ペンギンくんも好きです


自分達の子どものようなチョロちゃん

「私はもうチョロくんと離れられません。いないと私はだめかも。可愛くてたまりません」。
「仕事に出かけるときは『行ってきます』。帰宅したときは『ただいま』と声をかけます。窓から顔をのぞかせて、寂しそうにしてたり、 喜んでくれるチョロくんが愛しくて。。。

犬なのに犬じゃないみたい。子供のように接しています」と美希子ママ。


子供のように接しています 
子供のように接しています


「買い物やレストランなど、連れて行ける場所が限られているのでちょっと不便なときもありますが、最近は、ペット同伴OKなドッグカフェも増えてきたので、そんな所で楽しんでいます。置いていくと可愛そうなので、どこにいくのも一緒です。子供のように接しています。

深川市(納内町)のドッグランにも時々つれていきます。寝るときも一緒。必ず布団に入ってきます 」と信一パパ。


信一パパ・美希子ママ・チョロちゃん 
信一パパ・美希子ママ・チョロちゃん

ガムで歯をきれいに 
ガムで歯をきれいに


お庭に信一パパが手作りしたドッグランで走り回るチョロくん。
お散歩は、いつもパパさんと一緒。夏場は、自転車に乗ってリードを引っ張りながら走るチョロくん。
「チョロは走ったら早くて、自転車でも追いつくのが大変なほどです」と信一パパ。


庭のドッグランスペースで 
庭のドッグランスペースで

大好きなボール遊び 
大好きなボール遊び

仲睦まじく 
仲睦まじく


2016年3月に北竜町へ移住

松島ご家族は、2016年(平成28年)3月に北竜町へ移住。羽幌町出身で、ご両親は農家。松島信一さんが中学時代まで、実家が水稲栽培をしていましたが、その後離農。高校卒業後、天塩町で建設業に従事。

2人の娘が独立したのを契機に、これからは好きなことをしてゆっくりしたいと思い、北海道内を色々探索。

たまたま北竜町で農業募集をやっていたので、北竜町を訪問。賃貸住宅の空きもあり、とんとんとスムーズに話がまとまる。現在は(有)田からものの社員として農業に従事。

町内会から友達の輪が広がって、今では、色々声をかけてもらえて感謝しています。北竜町へ来たと同時にチョロくんも家族になって、一緒に楽しく暮らしています。


お子さんのハワイでの結婚式 
お子さんのハワイでの結婚式(ネット公開のご許可をいただいています)

可愛いいお孫さん 
可愛いいお孫さん

北竜町ひまわりの里に遊びにきて 
北竜町ひまわりの里に遊びにきて


チョロちゃんの写真(61枚)はこちら >>


◇ 撮影・編集=寺内昇  取材=寺内郁子