【341】ワンともニャンとも(02)鈴音(リン)ちゃん・夢音(ユメ)ちゃん:川瀬崇さん宅

2018/09/26 17:14 に 寺内昇 が投稿   [ 2018/11/19 0:35 に更新しました ]
2018年9月27日(木)【341】

鈴音(りん)ちゃん

鈴音(りん)ちゃん 
鈴音(りん)ちゃん


 パパ/ママ  川瀬崇さん/裕美さん、玲菜さん
 お名前 / 年齢 / 性別  鈴音(リン)/ 4歳 / メス
 犬種 ・柴犬
 家族の一員になった経緯 ・オーナーがブリーダーのペットショップで、パパが一目惚れした運命的な出逢い!
 性格 ・おとなしい
 お散歩
・川瀬裕美さん、玲菜さんが、毎日朝晩1時間程お散歩
 好きなおやつ
・ささみソフトスティックさつまいも入り

夢音(ユメ)ちゃん

夢音(ゆめ)ちゃん 
夢音(ゆめ)ちゃん


 お名前 / 年齢 / 性別  夢音(ユメ)/ 1歳 / メス
 犬種 ・柴犬
 家族の一員になった経緯 ・オーナーがブリーダーのペットショップ。鈴音の妹
 性格 ・おてんば
 お散歩
・川瀬裕美さん、玲菜さんが、毎日朝晩40分程お散歩
 好きなおやつ
・ささみソフトスティックさつまいも入り
 好きなおもちゃ
・ゴム製の噛むと音がでるスモールボール


玲菜(れいな)さんと夢音(ユメ)ちゃん 
川瀬玲菜(れいな)さんと夢音(ユメ)ちゃん

ゴムボールと戯れる夢音(ユメ)ちゃん 
ゴムボールと戯れる夢音(ユメ)ちゃん

川瀬裕美(ひろみ)さん、玲菜(れいな)さん、笑顔溢れて笑顔溢れて 
川瀬裕美(ひろみ)さん、玲菜(れいな)さん、笑顔溢れて


鈴音ちゃんは、1年くらい前から「乳び胸」を患っていて、病院通いで治療中。乳び胸は、胸膜内にリンパ液が貯まって、呼吸が苦しくなる病。鈴音ちゃんは、現在、胸に溜まる液体をチューブで抜いています。チューブと液体を貯める袋は、川瀬裕美お母さんお手製のチョッキに収納。

鈴音(リン)ちゃんは、激しい動きはできませんが、ゆっくりとお散歩をして運動するなど、病と懸命に向き合って生活をしています。


玲菜(れいな)さん・鈴音(リン)ちゃん日向ぼっこ 
玲菜(れいな)さん・鈴音(リン)ちゃん日向ぼっこ


「お散歩中、鈴音ちゃんが苦しそうにしていると、妹の夢音ちゃんは姉の鈴音ちゃんの状態をしっかりと察します。足を止めて、鈴音ちゃんが回復するまで じっと横でお座りして待っているんですよ。その健気な様子に、ウルウルしてしまいました」と玲菜さん。


玲菜(れいな)さんと夢音(ユメ)ちゃん 
玲菜(れいな)さんと夢音(ユメ)ちゃん


「毎日、1時間ほど散歩にでかけています。最初は2匹一緒だったのですが、歩調を合わせるのが難しく、今は別々。冬の雪が多いときは、ハウスの中にドッグランを設置して走らせています」と裕美さん。


みんな一緒に 
みんな一緒に


昼間、ワンちゃん達は、部屋の中を自由に移動。縁側に抜ける網戸に、ペット用ドアが設置され、庭へ自由に行き来できるようになっています。

撮影日も、ぽっかぽかと日の当たる縁側で、ゆったりと気持ちよさそうに日向ぼっこをしている鈴音ちゃん。まわりではしゃぎまわる夢音ちゃん!とっても対照的な姉妹のわんちゃんたちです!


安心してゆったり 
安心してゆったり

ハッピー! 
ハッピー!


「ドッグフードは、あまり食べない方かなぁ。脂肪の少ない鶏のささみを茹でて少しずつ与えています」と日常生活への心配りをかかさない裕美お母さんです。


玲菜(れいな)さんと鈴音(リン)ちゃん 
玲菜(れいな)さんと鈴音(リン)ちゃん

お手 
お手

待て 
待て

こっち見て 
こっち見て


鈴音(リン)夢音(ユメ)(川瀬崇さん宅)の写真(74枚)はこちら >>


◇ 撮影・編集=寺内昇  取材=寺内郁子