「続・友人への手紙」米田穣

2014/03/26 16:20 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/03/26 16:49 に更新しました ]

米田穣 氏  前略、その後もお元気の事と思います。
 とうとう、退職後二十二年、八十二才になってしまいましたね。毎日なんとか、元気に生活できる事に感謝しています。

 私は毎朝、早起きで、玄関を出て、東の方向に、旭岳が見えるか見ます。「お、見えるぞ、今日も元気にいくぞ」と大きな声を出し深呼吸を、三回ほどして、一日が始まります

 町の合同自分史は、前回、第八集でした。今年は、第九集で、前回から、約十年が経過しました。

 この十年間も、私なりに、行勤範囲はせばまりましたが、地球を歩き、走り、色々な行事に参加させてもらいました。ごく大ざっぱにまとめてみました。くわしい事は、後日、一杯飲みながら、写真やビデオなどを見ながら、おしゃべりしましょう。

一、五十歳 憲・遠泳のこと(山形県鶴岡市)

 平成三年三月、私のグループツアーが、ロシア、シベリア、バイカル湖氷上ツアーに参加しました。山形県最上の冒険家・大場満郎さんのアドバイスを受けて、その交流会で、五十嵐憲さんが、対馬海峡横断の計画のアドバイスの席上で一緒になり、意気投合して、それ以来、約十年間、遠泳を、カヌーで、サポート、お手伝いしています。

 五十嵐憲の遠泳記録(ホームページ

〇三年七月 対馬海峡(対馬・韓国プサン)四十七km 十八時間三十七分
〇四年八月 バイカル湖  三〇km 十五時間四十五分
〇五年八月 利尻・礼文  一〇km 三時間五十一分
      利尻・稚咲内 二〇km 九時間四十八分
〇六年八月 奥尻・富磯港 二七km 十三時間三十分
〇八年八月 中露国境の湖 一一km 五時間四十分
〇九年八月 焼尻港・羽幌 二三km 十一時間四十分

二、全日本マスターズスキー大会のこと

 毎年三月、東北地方、北海道を、順番開催地にやっています。私はクロカンスキーで、旭川・士別・名寄などを主に、同行者十名前後グループをつくって、全日本大会に参加しています。(つまり全日本じじ・ばば スキー大会)

一〇年三月 新潟県南魚沼大会
〇九年三月 岩手県雫石大会
〇八年三月 長野県枡組大会
〇七年三月 福島県猪苗代湖大会
〇六年三月 田沢湖大会
〇五年三月 小樽大会など

大会の様子は、一杯飲みながら、写真やビデオなどで説明します。

 その他に、平成十三年頃キリマンジャロ登山チベット・カイラス山一周とチョモランマ(エベレスト)五千三百米のベースキャンプ地やフィンランドスキーマラソン・アンコールワット了フソン・ブータンの旅・高石ともやワイルドラン会など想い出のビデオや写真お見せします。

 泳ぐ・滑る・歩く・走る・自転車 北空知を四季折々、あと五年くらいは元気に動き廻りたいですね。

平成二十三年一月


◆ 関連記事

北竜町民「米田穣(よねた みのる)さん」

Comments