みちくさ‎ > ‎

手作りカフェ「スイバ」(小清水町)で異国気分

2013/11/26 14:19 に 寺内昇 が投稿   [ 2013/11/28 14:22 に更新しました ]
2013年11月27日(水)

北海道の東にある北海道斜里郡小清水町、
「天に続く道」(北海道新聞・ほっかいどう100の道)へ向かう途中、
国道334号線沿いを走っていると、突然現れた風変わりな建物。

「今の建物は何?」「もしかして、カフェ?」「ちょっと、寄ってみる?」
通り過ぎざま、急いでUターンして、立ち寄ったレストラン「Suiba スイバ」。

入り口の看板、お庭、アプローチに至るまで風変わりな雰囲気・・・
恐る恐るそーーーっと
入り口のドアを開けると、そこは別世界!


入り口 
手作りカフェスイバ(小清水町)(撮影:2013年10月19日)


アジアン風の作りでまとめられた店内は、
建物、インテリアも含め、そこに存在するすべてのものが手作り。
4年前の2009年にオープンしたカフェ。

2年半アジア各国を旅したオーナーご夫妻とその仲間たちで
2年くらいかけて作り上げたものだそうです。

それまでオーナーのご両親が商店を経営されていた建物を、
手作りのものに全面リニューアルした建物とか・・・

店名の「スイバ」は、
小さいころに友達と見つけた秘密基地の名前が「スイバ」・・・
そんな場所を仲間と一緒に作りたい・・・
という想いが募り実現したもの。

入り口のドア、カウンター、テーブル、イス、器、照明、トイレ・・・
とにかくどこをみても手作りのもので満たされています。
この場所を訪れ、この場所で味ってこそ感じることのできる空気感。。。
まさに、そこは、隠れ家的秘密基地!!!

おもちゃ箱を覗いているような、
ワクワクドキドキっと刺激的!


木の門 店内 店内の小窓から外を見る 個室的なスペース 
スイバの入り口・店内:全て手作り


感心しているうちに、登場したお料理はアジアンテイスト!

お料理をオーナー高橋さん自らテーブルまで運んでくださって、
気さくにお店のことをお話くださいました。

高橋さんのお言葉から、
気の合う仲間たちと様々なものを
生み出していく熱いエネルギーと楽しさが、
じんわりと伝わってきました。


店長  アジアの昼めし 
スイバ特製スープカレー  店内を飾る可愛い民芸品 
左から:店長、アジアの昼飯、
スイバ特製スープカレー、店内を飾る可愛い民芸品


戴いたお料理は、
「アジアの昼めし」「スイバ特製スープカレー」。

はじめての味わいは、
刺激的で未知の世界を旅しているよう・・・

他にもいろんなメニュが揃っているので、
次回のお楽しみですねぇ〜

別世界を探検してきたような、
不思議なアドベンチャーカフェです。


お店に隣接するフリースペース棟 
お店に隣接するフリースペース棟(ミーティングやパーティOK)


手作りカフェ・スイバ(Suiba)
xxx・地図
北海道斜里郡小清水町字旭340
Tel:0152−62−2072

【営業時間】
11:00〜15:00(LO14:30)
18:00〜22:00(LO21:00)
【定休日】月曜日
【駐車場】10台分程あり


☆ いくこ&のぼる