みちくさ‎ > ‎

アサヒビール北海道工場(札幌市)

2013/10/02 14:00 に 寺内昇 が投稿   [ 2013/10/02 16:08 に更新しました ]
2013年10月3日(木)

アサヒビール北海道工場は、
札幌市内で唯一の大規模ビール工場。

敷地面積約36万平方メートルの敷地内にある
「アサヒビール園白石」には4店舗のレストランが併設。

 「はまなす館」「ロイン亭」「ピルゼン」
「生簀旬菜 花ゆら(本格和食)」等が揃い、
ジンギスカン料理を思う存分堪能できます。


アサヒビール北海道工場 
"アサヒビール北海道工場(撮影:2013年9月27日)


アサヒビール工場では、可愛いガイドさんが、
ビールの製造工程をわかり易く案内してくださいます。

仕込み釜・煮沸釜見学、原料展示(麦芽・ホップ)、
発酵・熟成、ろ過室、缶詰工程、空き缶コンペア、
再資源化展示コーナー等を見学。

清潔で綺麗に設備された施設。
ヘッドマイクをつけたガイドさんの説明は、
丁寧で、とてもわかりやくて、はっきりと聞き取れます。

原料の麦芽やホップも実際に手に取り、香りを実感。
製麦、仕込、発酵・熟成・ろ過・パッケージの工程がよく理解でき、
ビールの存在をしっかりと学ぶことができました。

とても充実した1時間で、楽しかったです。

ゲストホールでの試飲は、
工場できたてのアサヒスーパードライと
アサヒスーパードライ・ブラック。

ドライバーは、ビールの試飲ができないので、
とても残念!くやしーーーい思いで、
ソフトドリンクを相手に、
おつまみをポリッポリッポリッ!!!


仕込釜・煮沸釜  原料のホップ  発酵・熟成  
工場見学:左から、仕込釜・煮沸釜、原料のホップ、発酵・熟成


最後にガイドさんが、美味しい缶ビールの注ぎ方を披露!

そのコツは「3回つぎ」。

1.グラスを立ててビールをグラスの中央に注ぎ、
グラスの3/1泡を作る。

2.グラスを傾け、
グラスの縁から泡の下をくぐらせるようにビールを静かに注ぐ。

3.徐々にグラスの角度を起こし、泡を底から持ち上げるように
注いでいくと美味しそうなビールの出来上がり ♬

自宅で試してみよ~~~っと!お楽しみ ♬



ビールの美味しさの決め手は、「鮮度」。

出来たてホヤホヤの新鮮ビールは

最高に「んまぁーーーい!!!


泡を立てる  グラスの壁沿いに静かに注ぎ込む  グラスを立てて完成  
美味しいビールの注ぎ方(泡3:ビール7)
左:泡を立てる 中:グラスの壁沿いに静かに注ぎ込む 右:グラスを立てて注ぐ


アサヒビール北海道工場
アサヒビール北海道工場・地図
 北海道札幌市白石区南郷通4南1-1
 Tel:011-863-3515

 【工場見学】約75分(ビール試飲を含む)
  受付 09:30〜15:00
 【休業日】年末年始・指定休日
 【駐車場】数十台分あり


☆ いくこ&のぼる