みちくさ‎ > ‎

amicafe(アミカフェ)釧路市

2013/09/23 13:48 に 寺内昇 が投稿   [ 2014/09/29 20:00 に更新しました ]
2013年9月24日(火)

釧路市鳥取でみつけたモダンなカフェ「amicafe(アミカフェ)」。
コンクリートブロックの外壁に黒塗の木の壁板がなんともシック。

1階がカフェで、2階が雑貨売場。
座敷風の個室、4~5人掛けのソファー席、
テーブル席等、個性的な店内。

壁や天井に使われているコンクリートと木材が
おしゃれにアレンジされています。


xxx 
amicafe(アミカフェ)外観(撮影:2013年8月20日)


今年(2013年3月)で6周年を迎えるamicafeは、
食、物、音楽、人が自然に交差した素敵なカフェです。

ランチは、すべてにミニスープとサラダ付きで850円。
サンドイッチ(2種類)、ピッツァ、パスタ、カレーの5種類です。

+300円でドリンクが楽しめます。
カフェオレ、ロイヤルミルクティー、鹿児島産緑茶、
牧場直送「うし牛乳」等珍しいテイストが楽しめます。

コーヒーは、石田骨喜(いしだこーぴー) 。
「 愛人(ラ・マン)」という名の極深煎珈琲は魅惑的。


カレー  サンドイッチ  2Fより1Fを臨む 
左・中:ランチ  右:2階から1階を臨む


ランチを美味しく戴いた後は、
2階の雑貨をちょっぴり見学。

にじゆらてぬぐい、革工房「qan:savi」、
器、カップ、十勝の木の器など、
心がホッとするような温かな物たちが並んでいます。

訪れたその日、高比良哲(たかひらさとし)さんが在店されていて、
いろいろお話をきいたり、ご本人の作品の前で、記念撮影をパチリッ!

高比良哲さんは、ドローイングや一版多色刷りの手法によって、
「斜視・乱視」という独自の視覚世界を表現する新進美術家。
色の交じり合いに柔らかさや優しさが感じられる作品たちです。


普段の生活のなかに、
そっと楽しさを運んでくれるような空間。

いろんな小物たちが、
可愛くて、心ウキウキしてきます ♬

美味しさと楽しさで、
自然と笑顔になってしまう素敵なカフェです。


2Fの雑貨  作品  xxx 
左:雑貨  中・右:高比良哲さんと作品


amicafe (アミカフェ)
amicafe (アミカフェ)・地図
北海道釧路市鳥取大通8−7−27
Tel:0154−52−5544

【営業時間】11:30〜18:00
【定休日】日曜日
【駐車場】10台程あり


☆ いくこ&のぼる