みちくさ‎ > ‎

平和と愛の祈り

2013/09/10 14:40 に 寺内昇 が投稿   [ 2013/09/10 14:40 に更新しました ]
2013年9月11日(水)

知床の夕陽
旅をしていると、いろんな夕陽に出会う
空一面をオレンジ色に染めながら、
海、湖、山にゆっくりと沈んでゆく夕陽。

時に、その光から、
漲る生命力と力強さを感じたり、

時に、その光が
優しく包み込まれているような温かさだったり、

心洗われるような神秘に満ちた清らかさだったり。。。


色調が刻々と変化していく、瞬間を彩る天空ショーは、
一瞬たりとも同じものは存在しない。。。

同じ夕陽を観ていても、
受け止め方によって、いかようにも変化し描かれていく光。
見ているものの心が映し出されているようにさえ感じられます。


知床の夕陽   知床の夕陽 
知床の夕陽(撮影:2013年8月21日)


この日、目の前に広がった知床の夕陽は、
オホーツクの海に一筋に輝く黄金の光、そして
その光をさえぎるかのようにたなびく黒雲。

ゴールドとブラックが織り成す、
サイケデリックな空模様が
生き物のようにうごめいている。。。


たとえどんな暗雲が立ちはだかろうとも、
いつか必ず光は輝き照らされると、
その日は必ず訪れると深く信じて、祈り続けます。


9.11
すべてに捧ぐ、平和と愛の祈りを。。。


xxx  xxx  xxx 
生きもののように刻一刻と変わっていく茜空


ウトロ漁港(ウトロ地区)
ウトロ漁港・地図
 北海道斜里郡斜里町








☆ いくこ&のぼる