みちくさ‎ > ‎

札幌芸術の森(札幌市)でマンガと椅子を堪能

2013/08/28 13:58 に 寺内昇 が投稿   [ 2013/08/28 13:59 に更新しました ]
2013年8月29日(木)

札幌芸術の森は、
札幌市南区にある芸術施設を有する都市公園。

札幌芸術の森には、
芸術の森美術館、佐藤忠良記念こどもアトリエ、
有島武郎旧邸、工芸館、ガラス工房、陶工房、木工房、
アートホール、野外美術館、野外ステージなどの施設が集合。

緑に囲まれた遊歩道をゆっくりと散策しながら、
様々な芸術が堪能できます。

訪れた日、芸術の森美術館では「ほっかいどう大マンガ展」、
工芸館では「北海道の木の椅子100人100脚展」が開催されていました。


ほっかいどう大マンガ展 
ほっかいどう大マンガ展(撮影:2013年8月16日)


「ほっかいどう大マンガ展」
2013年7月13日(土)~9月8日(日)

北海道出身・在住などのゆかりのあるマンガ家70人、
千点を越える原画を一同に会し、展示されています。

日本のアニメーションの基礎を築いた巨匠をはじめ、
新世代に活躍中の道産子作家たちが登場。

紙とインクの昔ながらの手法による原画に加えて、
パソコンで行うデジタル作画に至るまで、
様々な角度から、貴重な原画を堪能することができます。

ヒット作品の数々、
「GTO」(藤沢とおる・北海道出身)、
「うしおととら」(藤田和日郎・旭川出身)、
「機動戦士ガンダム」(安彦良和・遠軽町出身、
キャラクターデザイン・作画ディレクターを務める)、
などなど、懐かしいマンガがずらりと並んでいて、楽しかったです。


園内   あじさい   池を泳ぐカモ 
芸術の森園内


「北海道の木の椅子100人100脚展」
2013年7月6日~8月18日@工芸館

家具デザイナー、インテリアデザイナー、企業内デザイナーなど
多種多様の北海道の椅子が集合。

座り心地の良い椅子、芸術的な椅子、可愛い椅子など
真心がもめられた椅子たち。
眺めたり、座ってみたり、100通り楽しめます。


北海道の木の椅子 100人100脚展   雨上がり 
北海道の木の椅子 100人100脚展


「君の椅子」プロジェクト展
 
関連企画をして、紹介展示されていたのが、「君の椅子」プロジェクト展。
生まれてくる子どもたちへ贈る世界でたったひとつの「君の椅子」。
愛おしくて、抱きしめたく成るような小さな椅子たちです。

旭川大学からはじまったこのプロジェクトに、
東川町、剣淵町、愛別町、東神楽町が参加し、
さらにネットワークが広がっているとのこです。


季節ごと、いろんな芸術が楽しめる素敵な公園です。

あなたの好きな芸術を楽しみに出かけてみませんか?


展示内容 見事なデザイン キリンさん 「君の椅子」プロジェクト 
左から、展示模様、自由に座れる椅子、キリン、「君の椅子」プロジェクト


札幌芸術の森
札幌芸術の森・地図
札幌市南区芸術の森2丁目75
Tel:011ー592ー5111
【開館時間】09:45〜17:00
【休館日】
 11月5日~4月27日は毎週月曜(月曜が祝日の場合は翌日)
 4月28日~11月4日は無休
【駐車場】あり(430台) 有料(普通車1回1台500円)


☆ いくこ&のぼる